メルマガバックナンバー

高尚な目標もやりたいことも無くてOK!自分の幸せがモチベーションでいい。

 

こんばんは、島田萌子です!

 

ここ最近、リクルートスーツを着た学生の姿を見かけることが多い気がします。

企業が説明会とかやっている時期みたいですね。

 

そういえば、この前友達と会った時に友達の弟が就活生で「特にやりたい仕事が無いらしい」という話になりました。

 

実際、そういう人って多いと思うんですよね。

 

最初からやりたいこととか夢とか目標がある人って、あんまりいないんじゃないかな~って。

 

「給料がいいから」

「福利厚生がしっかりしているから」

「家から近いから」

とか、そんな感じのことが職場を決める要因の大部分を担っていて、

面接とかでは表面的に「御社の理念に共感して~」「〇〇で社会に貢献したいと思ってます」とかって言ったりするけど、実際はそんな素晴らしい理由を持っている人って少数だと思います。

 

自分がそこでどんな風に働きたいかというイメージはするけど、その会社で自分がやりたいこととか本気で考えられている人ってなかなかいないと思います。

 

でも、就活の面接では「給料が良いから応募しました!」なんて言えないので、世の中に貢献するための理念とか、自分がどう役に立てるか考え出してアピールするんですよね。

 

 

中には、本気で「社会のために」という気持ちを持っている人とか、明確にやりたいことがあって就職する人もいると思いますが、

少なくとも私は、「世界平和のために頑張りたい」とか「日本の世の中を良くしたい」とか、そういう高尚な目標は持っていなかったです。

 

もちろん、世界が平和であってほしいし、日本の世の中が良くなったらいいなとは思うけど、それが自分が頑張るモチベーションにはならないなぁって。

 

私のモチベーションっていうのは「おいしいご飯が食べたい」とか「好きな人と楽しく過ごしたい」とか「海外旅行に行きたい」とか、そんなんです。笑

 

でも、最初は自分の幸せがモチベーションでもいいんじゃない?って思うんですよね。

 

 

そもそも、働いてお金をもらう時点で誰かの役に立っていることになるので、自分のために働いていたとしても、ちゃんと世の中のためになるんです。

 

例えば、「タワーマンションを買いたい」という目標があったとして、そのお金を稼ぐためにレストランの経営を始めたとします。

レストランで不味い料理を提供していたとしたら売り上げは上がらないので、お客さんが美味しいと思う料理を提供しなければなりません。

そして、レストランの売り上げで念願のタワーマンションを購入できたとしたら、自分も幸せになっているし、美味しい料理を食べられたお客さんも幸せになっているということになります。

 

最初の動機が自分のためだったとしても、稼ぐということは、誰かのためになっているということなんです。

 

それに、「誰かに貢献できている」という感覚って普通に嬉しいですし、徐々にそれがモチベーションの1つになってきたりもします。

 

私も、最初にアフィリエイトを始めたりコンサルをやろうと思った理由は、自由に働いて豊かになりたいという動機でした。

だけど、読者さんから感謝の言葉をいただいたりすることがあって、それがすごく嬉しいなと思いますしモチベーションの大きな要因になっています。

 

徐々に、「周りの人のために」「世の中のために」と、モチベーションの源が広がっていくものだと思いますし、稼ぐためには必然的に人の役に立つことを考える必要が出てくるので、

最初から「社会貢献のために」とか高尚な目標を無理に持とうとしなくても、まずは自分を満たしてあげることをモチベーションにしても良いと思います。

 

  • 美味しいものが食べたい
  • 家族を旅行に連れて行ってあげたい
  • タワーマンションに住みたい

 

とか、そういうことが目標でも良いし、特にやりたいことが思いつかないなら、

 

  • おしゃれなオフィスで働きたい
  • カフェでPCを開いて仕事したい
  • 時間に縛られない働き方が良い

 

みたいな、自分が楽しく働けそうな条件で考えても良いと思います。

 

就活生に限らず既に働いている人も、もし今の働き方がしっくりきていないなら、一度自分の欲望に正直に向き合ってみてはいかがでしょうか。

 

会社のためとかお客さんのために自分を犠牲にした働き方になってしまっている人もいると思いますが、自分の幸せのために働いても、ちゃんと周りも幸せになります。

 

なのでぜひ、自分が幸せになれる働き方を考えてあげてください^^

 

メルマガバックナンバーはこちら

 

メルマガの購読はこちら↓