ワークライフスタイル

朝が辛い。起きたくない。目覚ましのアラームと仕事のストレスから解放される方法

 

けたたましいアラーム音に起こさて半開きの目で目覚まし時計を止める。

「あぁもう朝か。起きたくないな。仕事行きたくない。だけど休むわけにもいかないよなぁ。。」

眠い目をこすりながらもバタバタと朝の支度をして、満員電車に揺られながら職場に向かう。

 

・・・これは過去の私の毎朝です。

過去の私と同じように、辛い朝を過ごしているあなたの毎日が、少しでも楽しくなればと思ってこの記事を書きました。

目覚ましのアラームと仕事のストレスから解放されるためのヒントになれば嬉しいです。

 

 

朝が辛い・起きたくないのはなぜ?原因を解消するには

 

あなたが「朝が辛い」「起きたくない」と思うのはなぜでしょうか?

 

  • アラーム音がうざい
  • 睡眠時間が足りていなくて眠い
  • 仕事が辛くて行きたくない

 

などなど「起きたくない」と思うのには、色々な理由や原因があると思います。

私も以前はここで挙げたような理由で、毎朝「起きたくない」と思っていました。

精神的な理由だけでなく、身体的に疲労していても起きるのは辛いですよね。

 

では具体的に、どうやったら朝起きたくないと思う原因を解消できるのか考えていきましょう。

 

アラーム音がうざい

そもそもアラームの音が嫌いで、アラームに起こされるのが辛いという人は、自分が好きな音楽とか心地よいと思えるような音に変えてみましょう。

ですが好きな音楽をアラーム音にすると、その音楽のことも嫌いになってしまうということもあり得ます。

その場合はアラームの音が嫌という訳ではなく、他のところにも原因があると思うので、これから挙げる他の解決策も参考にしてみてください。

 

睡眠時間が足りていなくて眠い

 

睡眠時間が足りていなくて、眠いから朝が辛い」という人は、どうやったら睡眠時間を伸ばせるのかということを考えるべきですね。

「4時間くらい寝ればOK」というショートスリーパーの人もいれば「8時間以上は寝ないと辛い」というロングスリーパーの人もいますが、一般的には7〜8時間が健康的にも最適な睡眠時間だと言われています。

 

  • 遅くまでTVやYouTubeを見てしまう
  • 漫画を読み始めて止まらなくなって気付いたら夜中

 

というように、プライベートな自由な時間は存分に楽しみたいと思うあまり、ついつい夜更かししてしまうこともあると思います。

あるいは、もし残業が多すぎて睡眠時間が足りていないのであれば、働き方を考え直す必要がありますね。

 

仕事が辛くて行きたくない

アラーム音がうざいと感じるのも、睡眠時間が足りていないのも、大元にあるのは「仕事が辛くて行きたくない」という原因ではないでしょうか。

仕事を楽しめていれば、朝起きることがそんなに辛く感じないんじゃないかなと思います。

たとえしっかり睡眠時間が取れていたとしても、「起きたら仕事に行かなければならない」という嫌な気持ちがあるから、起きたくないと思うんですよね。

 

私が目覚ましのアラームと仕事のストレスから解放された理由

 

私も以前は仕事が辛くて、朝が来ること自体が嫌になっていました。

でも現在は目覚ましのアラームと仕事のストレスから解放され、毎朝楽しい気持ちで起きられるようになりました。

 

仕事を辞めて自由な働き方を選択した

私が目覚ましのアラームと仕事のストレスから解放された理由は、「雇われていた職場を退職して、フリーランスになったから」です。

 

私は大学卒業後に新卒で保育士として雇われて働いていたんですが、仕事が辛くて仕方ありませんでした。

楽しいこともあったんですが、仕事のストレスが大きくて毎朝起きるのが憂鬱で。

上司から理不尽な嫌味を言われることもストレスでしたし、一度出勤したら9時間は拘束されて、決められたことをやらなければならないという不自由さにも息苦しさを感じていました。

睡眠はしっかり取っていましたが、精神的なストレスからくる疲れは残ったままで、毎朝起きるのも辛かったし、憂鬱な気持ちで職場に向かっていました。

 

なんとかして辛い状況を打破したいと思って、書籍やネットで色々と調べたりするうちに、自由に働いて楽しそうに働いている人もいると知って。

「私もそうなりたい」と思い、仕事を辞めてフリーランスとして自由な働き方を選択することにしたんです。

 

私が仕事を辞めるまでの詳しい経緯はプロフィールにも書いているので、よかったら読んでみてください。

 

好きな時間に起きて余裕のある朝を過ごせるように

 

そして私は「ブログアフィリエイト」という、ブログを書いて広告収入を得られる仕事を始めて、PC1台で自由に働けるライフスタイルを手に入れました。

決まった時間に出勤する必要もないので、アラームは設定していません。

飼っている猫が毎朝7時くらいに起こしにくるので一応規則正しい生活を送っていますが、好きな時間に起きてもいいし、余裕のある朝の時間を過ごせるようになりました。

朝起きてコーヒーを淹れて、パンとサラダを用意して、外の景色を眺めながらゆっくり朝食を食べる毎日が幸せだなぁと思います。

 

雇われて働いていた頃はあんなに憂鬱だった朝が、むしろ楽しみになりました。

こんなにもガラッと変わることができたのは、自分が楽しいと思える働き方を選択したからです。

なのでもしあなたが今の仕事が嫌で朝起きるのが辛いと思っているのであれば、仕事や働き方を変えることも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

朝起きるのが辛い原因の解消法や、目覚ましのアラームと仕事のストレスから解放された私の体験談をご紹介しました。

 

いきなり今の職場を辞めるわけにはいかないとは思いますが、視野を広くしておくだけでも精神的な余裕を持てるようになるはずです。

 

メルマガでは、自由に働いて楽しみながら豊かになるためのヒントになるような情報を発信しています。

私がPC1台で好きな時に好きな場所で働けるようになったのは、最初にブログアフィリエイトを始めたからでした。

ブログで月に20万円以上の収入を得られるようになるまでの具体的なノウハウをまとめたコンテンツもメルマガで無料プレゼントしているので、ぜひ登録してみてください!