アフィリエイト

【ブログの文章が上手く書けないあなたへ】苦手を克服する方法と書き方のコツ

 

「文章が苦手だから、どうやってブログを書いたら良いのか分からない」というご相談をよくいただきます。

なので今回は、「文章を書くのが苦手」という方に向けて、苦手を克服する方法とブログの書き方のコツをご紹介します!

 

 

ブログの文章が上手く書けない理由

 

まずは、なぜ文章が上手く書けないのか、その理由について考えてみましょう。

 

自分の中でハードルを上げすぎている

1つは「自分の中でハードルを上げすぎている」ということが考えられます。

「分かりやすい文章を書かなければ」と思えば思うほど、どうやって書けばいいのか分からなくなることもあると思います。

最初は上手く書けないのは当たり前だという気持ちでOKです。

完璧じゃなくてもいいので書いてみましょう。

 

「苦手」というただの思い込み

また、ただ苦手だと思い込んでいる場合もあると思います。

私はブログアフィリエイトのコンサルをしているんですが、コンサル生さんの中でも「文章を書くのが苦手なんです」と言っている方は多いです。

ですが実際に書かれた文章を読んでみると「そんなことないじゃないですかー!」と感じます。笑

「ハードルを上げすぎている」ということとも共通しますが、苦手だという思い込みで書けなくなっているパターンもあると思うので、あまり「苦手なんだよな・・」と意識しすぎない方がいいですね。

 

「文章を書くのが苦手」を克服する方法

 

続いて「文章を書くのが苦手」を克服する方法をいくつかご紹介します。

 

他の人のブログ・本をたくさん読む

「文章を書くのが苦手」という人には、読書習慣がないことが多いです。

文章に触れる機会を増やすことは大切なので、日頃から他の人のブログや本を読む習慣をつけるといいですね。

他の人のブログや本を読むことで、文章の流れやボキャブラリーが自然とインプットされます。

 

苦手なりにも書いてみる

書き方やノウハウを学ぶことも大切ですが、実践してみないことには上達しません。

ピアノやギターなどの楽器も、「上手に弾けるようになる方法」を調べて知識がついたとしても、練習しなければ上手くならないですよね。

文章も同じで、実践していくうちに上達してくるものです。

 

私も、昔書いたブログの文章を読み返してみると「レベル低っ!」って思ったりしますが、少しずつ読みやすいブログを書けるようになってきていると思っています。

今が文章を書くのが上手かといえば自信を持ってそうとは言えないですが、ブログを始めたばかりの頃よりは上達しました。

なのでインプットだけでなく、どんどん記事を書いて慣れていくことも大切です。

 

他の人に読んでもらって客観的な意見をもらう

書いている時には、自分の脳内で理解していることを端折ってしまいがちなので、自分では「分かりやすく書けた」と思っていたとしても、客観的に他の人から見たら分かりにくくなっている部分があったりします。

なのでブログを書いたら「他の人に読んでもらって、客観的な意見をもらう」ということも大切です。

身近な家族とか友達でもいいですが、ブログ実践経験のある人にアドバイスをもらうのが一番オススメです。

私はブログアフィリエイトを始めたときにコンサルを受けて、アドバイスをもらっていました。

記事を添削してもらって、「ここはもっとこうした方がいいですよ」と教えてもらうことで、徐々にブログの書き方が身についてきたと思います。

 

声に出して読んでみると、変なところに気づける

また、ブログを書き終えたら一度声に出して読んでみることをオススメします。

声に出して読むことで、割と客観的な視点で自分の文章を読むことができるので、書いたときには気づかなかった「分かりにくいところ」とか「なんか変だな」というところに気づけます。

 

書いてしばらくしてから読み返してみる

また、ブログを書いたら全体の文章を自分で読み返してみましょう。

すぐに読み返すだけでなく、1日以上経ってからもう一度読み返してみると、声に出して読んだ時と同じように、客観的な視点で自分の文章を読めるようになります。

 

書きやすいブログ記事の構成方法

 

また、ブログを書くときにはいきなり文章を書き始めるよりは、最初にタイトル・見出しを決めてから書くことをオススメします。

タイトルで「このブログで伝えたいこと」を明確にして、見出しで「どんな内容を書いていくのか」という”あらすじ”を考えてから書き始めましょう。

そうすることで、頭の中も整理されて文章が書きやすくなると思います。

 

ブログを書くときは、

 

  1. タイトルを決める
  2. 見出し(目次)を作る
  3. 本文を書く
  4. 文字装飾する
  5. 画像を挿入する

 

という順番で進めていくのがオススメです。

 

ブログの記事の構成方法については以下の記事で具体的に解説しているので、よかったらこちらも参考にしてみてください。

アフィリエイトブログの書き方!初心者にも出来る記事構成の手順を解説ブログを開設したけど、どうやって記事を書いていけばいいんだろう? そんなブログ初心者向けにアフィリエイトブログでどのように記事を書...

 

ブログは、文章が全てではない

小説家とかなら文章力がとても重要になってきますが、ブログは文章力が全てではありません。

工夫次第で読みやすいブログを書くことはできるので、読みやすいブログを書くためのコツをいくつかご紹介します。

 

バランスよく画像を入れる

文字がズラーっと並んでいる文章は読みにくいですし、パッと見て読む気が失せてしまいます。

文章の途中にバランスよく画像を入れることによって「文字が多い」という印象が無くなります。

大見出し1つにつき、画像を1枚程度入れるのがいいですね。

 

ポイントとなる部分を枠で囲う

ポイントとなる部分を枠で囲うことで、文章にメリハリがついて読みやすくなったりします。

例えば、こんな感じの枠とか。

 

文字の色を変えるなど装飾する

また、適宜文字を装飾すると読みやすくなります。

装飾はやりすぎてしまうと逆に読みづらくなってしまうので、重要な部分とか、話の結論となる部分のみ太字にしたり、文字色を変えたりするといいですね。

私はブログアフィリエイトを始めて、憧れだった自由な働き方を実現することができました。

現在はブログで収入を得られるようになるためのノウハウを教えたり、個人で起業してブランドを構築する方法などを教えるコンサルも行なっています。

↑これだと、文字を装飾しすぎで読みにくいですよね。

何がポイントなのか、全然話が入ってきませんし、目がチカチカします。

 

私はブログアフィリエイトを始めて、憧れだった自由な働き方を実現することができました。

現在はブログで収入を得られるようになるためのノウハウを教えたり、個人で起業してブランドを構築する方法などを教えるコンサルも行なっています。

↑このように、一番伝えたいポイントに絞って文字を装飾すると、何が伝えたいのかが分かりやすくなりますし、読みやすいです。

 

箇条書きにする

伝えたいことを箇条書きにすると、分かりやすくなります。

アフィリエイトブログの記事を書く時の手順としては、まずタイトルを決めます。
次に見出し(目次)を作って、本文を書いていき、文字・画像装飾もしていきます。最後に画像を挿入するという順番で進めていくのがオススメです。

 

アフィリエイトブログの記事を書く時の手順としては、

 

  1. タイトルを決める
  2. 見出し(目次)を作る
  3. 本文を書く
  4. 文字装飾する
  5. 画像を挿入する

という順番で進めていくのがオススメです。

 

「悪い例」と「良い例」を見比べていただけたら分かると思いますが、箇条書きにした方がスッキリして見えますし、分かりやすくなっていますよね。

 

改行をして余白を作る

適宜、改行して文字と文字の間に余白を作った方が、読みやすくなります。

私は基本的には1文の終わりで改行するようにしていますが、文章が長くなりすぎるようであれば途中で改行することもあります。

私はブログアフィリエイトを始めて、憧れだった自由な働き方を実現することができ、現在はブログで収入を得られるようになるためのノウハウを教えたり、個人で起業してブランドを構築する方法などを教えるコンサルも行なっています。

 

私はブログアフィリエイトを始めて、憧れだった自由な働き方を実現することができました。

現在はブログで収入を得られるようになるためのノウハウを教えたり、個人で起業してブランドを構築する方法などを教えるコンサルも行なっています。

 

↑このように、空白があった方が読みやすいですよね。

3行以上文字が続いてしまうようであれば、途中で文章を区切ったりして改行した方が良いと思います。

 

まとめ

「文章が苦手だから、どうやってブログを書いたら良いのか分からない」という方に向けて、苦手を克服する方法と、ブログの書き方のコツをご紹介しました!

ここでご紹介したことも取り入れつつ、ぜひ実践してみてください^^

 

メルマガでは、ブログアフィリエイトで月に20万円以上の収入を得られるようになるための具体的なノウハウをまとめたコンテンツを無料でプレゼントしています。

自由に働いて豊かになるためのヒントになるような考え方なども発信しているので、ぜひ購読してください!