アフィリエイト

【グーグルアドセンス】関連コンテンツとは?自動広告との違いや設定方法

 

グーグルアドセンスの広告には「関連コンテンツ」というものがあります。

関連コンテンツは

  • 自動広告で表示される関連コンテンツ
  • 基準をクリアしたら設定できる関連コンテンツ

 

の2種類があります。

 

この記事では「自動広告で表示される関連コンテンツ」と「基準をクリアしたら設定できる関連コンテンツ」の違いや設定方法についてご紹介します!

 

【グーグルアドセンス】広告を簡単に貼るプラグインWP QUADSの設定方法!グーグルアドセンスの広告を、記事の中の好きな位置へ簡単に貼れる便利なプラグインAdSense Plugin WP QUADSの設定方法を...

 

自動広告で表示される関連コンテンツ

自動広告の関連コンテンツとは?

基本的に私は自動広告の設定はあまり推奨していないのですが(文章の間のへんな所に広告が入ってしまうため)、自動広告の中でも「関連コンテンツ」という広告はクリック率や収益性が高いと言われているので、設定しておくことをオススメします。

 

↓このように記事の下に関連記事とともに、広告が表示されるというもの。

(Google AdSenseから引用)

 

こちらの自動広告で設定できる関連コンテンツはスマホのみの表示で、PCには表示されないです。

 

一方、基準をクリアしたら設定できる関連コンテンツは、PCでもスマホでも表示させることができますが、その設定をするためには一定の基準に達している必要があります。(詳細は後ほど解説します)

 

自動広告の関連コンテンツの設定方法

自動広告の関連コンテンツの設定方法を解説します。

 

グーグルアドセンスの管理画面から「広告」→「自動広告」→「自動広告を設定」をクリック。

表示された広告コードをコピーします。

 

自動広告のコードは、アドセンスの審査に出すときに貼り付けたコードと同じなので、審査時のコードを貼り付けたままの人は、新たにコードを貼り付けなくてOKです。

 

 

コピーした広告コードをサイトの<head>タグの間に貼り付けます。

 

JINのテーマを使っている場合はワードプレスダッシュボード「HTMLタグ設定」の「head内」に広告コードを貼り付けて保存すればOKです。

 

続いて、グーグルアドセンス管理画面で「自動広告」の設定の中の鉛筆マーク(全般設定の変更)をクリックします。

 

「自動広告」の「関連コンテンツ」にチェックが入っている状態にしておきます。

 

 

それ以外は基本的にチェックを入れなくてOKですが、私はアンカー広告も設定してみています。

 

これでスマホの記事の一番下の方に、関連コンテンツの広告が表示されているはずなので、確認してみてください。

※設定が反映されるのには時間がかかることもあります。

 

基準をクリアしたら設定できる関連コンテンツ

基準をクリアしたら設定できる関連コンテンツとは?

続いて、基準をクリアしたら設定できる関連コンテンツについて解説していきます。

 

自動広告の関連コンテンツはスマホのみでしか表示されないのですが、PCでも表示されるように設定するには、ある一定の基準をクリアしなければなりません。

 

関連コンテンツが使用できるできないの基準はグーグル側で公開されていませんが、サイトの記事数やアクセス数・収益によって判断されているようです。

 

ちなみにPCで表示されると、以下のように出てきます。↓

 

※関連記事は、悪用防止のため隠してあります。

 

 

関連コンテンツが使用できるようになったら、グーグルアドセンスのページに以下のような通知が来るので、チェックしておきましょう。

 

明確な基準は明かされていませんが、月収10万以上稼げるようになった頃には「関連コンテンツ」広告を貼れるようになっていると思いますので、ある程度収益が出てきたら確認してみてください。

 

基準をクリアしたら設定できる関連コンテンツの設定方法

では、基準をクリアしたら設定できる関連コンテンツの設定方法を解説していきます。

 

グーグルアドセンスの管理画面の「広告」→「広告ユニット」→「新しい広告ユニット」をクリック。

 

「関連コンテンツ」を選択。

 

「広告ユニット名」に「関連コンテンツ」などと、管理しやすい名前を入力し、「保存してコードを取得」をクリック。

 

表示された広告コードをコピーして「作業終了」をクリック。

 

コピーした広告コードはブログの<body>タグと</body>ダグの間に貼り付けます。

貼り付ける位置は使用しているテーマごとに異なるので、自分が使用しているテーマで検索して場所を確認してみてください。

 

JINのテーマを使用している場合は「広告管理」の中に「関連コンテンツユニット」という項目があるので、そこに広告コードを貼り付けて保存します。

 

これで関連コンテンツの設定は完了です。

※設定が反映されるのには時間がかかることもあります。

 

まとめ

グーグルアドセンスの広告で収益性が高いと言われる「関連コンテンツ」について解説しました!

サイトを立ち上げて最初の頃は自動広告の関連コンテンツしか設定できないと思いますが、ある程度PVや収益が上がってきたらPCにも表示できる関連コンテンツの設定ができるので、ぜひ設定してみてください^^

 

【グーグルアドセンス】広告を簡単に貼るプラグインWP QUADSの設定方法!グーグルアドセンスの広告を、記事の中の好きな位置へ簡単に貼れる便利なプラグインAdSense Plugin WP QUADSの設定方法を...

 

何か分からない点がありましたら、こちらから私にお問い合わせくださいね。

ブログアフィリエイトの具体的な実践方法やブログで稼ぐためのノウハウについては、このサイトの他の記事でも紹介しているのでぜひ読んでみてください!

メルマガでも情報を発信しているので登録していただけたら嬉しいです♪