▶︎【メルマガ特典】ブログを仕事にするガイドブック

プラグイン『Google XML Sitemaps』の設定!サーチコンソールにサイトマップを登録しよう!






この記事では、プラグイン『Google XML Sitemaps』の設定方法を解説します。

Google XML Sitemapsを設定することで、記事を更新した際にすぐにGoogleに認識してもらいやすくなり、記事のインデックス登録のスピードも早めてくれます。

インデックス登録とは、自分の書いた記事がGoogleの検索結果に表示されるようにすることです。

記事がインデックスされなければ、検索結果に表示されません。

早くインデックス登録されることで、アクセス数に大きく影響するので、必ず設定しておきましょう!

Googleサーチコンソールをまだ設定していない方は、先にサーチコンソールの設定をしておいてください。

あわせて読みたい
【JIN/SWELL】サーチコンソールの設定方法!URLプレフィックスで設定 この記事では、Googleサーチコンソールの登録方法や使い方を解説します! Googleサーチコンソールは、Googleが提供している無料のサイト管理ツールです。 記事のインデ...
目次

「Google XML Sitemaps」のインストール

まずは、プラグイン「Google XML Sitemaps」をインストールして有効化します。

  1. ダッシュボード
  2. プラグイン
  3. 新規追加
  4. 「Google XML Sitemaps」と検索
  5. インストール
  6. 有効化

続いて、Googleサーチコンソールの「サイトマップ」→「新しいサイトマップの追加」の部分で、自分のサイトURLの最後に「sitemap.xml」と入力し、送信を押します。

google xml sitemaps
Googleサーチコンソール
  1. Googleサーチコンソール
  2. サイトマップ
  3. 新しいサイトマップの追加
  4. 自分のサイトのURLの最後に「sitemap.xml」と入力
  5. 「送信」を押す

これで設定は完了です。

※設定したばかりの時はまだ反映されないこともありますが、時間が経つと反映されます。

google xml sitemaps

「送信されたサイトマップ」の部分の「ステータス」が 成功しました と表示されれば反映されています。

もしサイトマップの送信をして「エラー」になってしまった場合は、URLの最後(.com/の後)に「index.php?xml_sitemap=params=」と入力して再度試してみてください!

「Google XML Sitemaps」のおすすめ設定

続いては、「Google XML Sitemaps」のおすすめの設定をご紹介します。

まず、下記の手順で設定画面を開きます。

  1. ダッシュボード
  2. 設定
  3. XML Sitemaps

基本的な設定

xmlsitemaps

「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックは外しておきましょう。

後述していますが、Googleサーチコンソールでエラーが発生を防ぎます。

その他の部分はそのままの設定でOKです。

投稿の優先順位

xmlsitemaps

優先順位を自動的に計算しない」にチェックを入れましょう。

Sitemap コンテンツ

xmlsitemaps
  • ホームページ
  • 投稿(個別記事)を含める
  • カテゴリーページを含める
  • 最終更新時刻を含める

にチェックを入れましょう。

Change Frequencies

xmlsitemaps

サイトの中でも重要なページにしっかりクローラーに来てもらうために、上記のように設定しましょう。

優先順位の設定 (priority)

xmlsitemaps

こちらも、サイトの中も重要なページにしっかりクローラーに来てもらうために、上記のように設定しましょう。

優先順位は「1.0(非常に重要)〜0.1(ほとんど重要ではない)」の範囲で指定できます。

「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」というエラーの対処法

稀にGoogleサーチコンソールに「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」というエラーメッセージが届くことがあります。

このメッセージが届いた場合、プラグイン「Google XML Sitemaps」が原因だと思われるので、設定を変更しましょう!

  1. ダッシュボード
  2. 設定
  3. XML-Sitemaps
  4. 基本的な設定
  5. 「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックが入っている場合、そのチェックを外す
google xml sitemaps

チェックを外したら、最後に「設定を更新」ボタンをクリックするのをお忘れなく。

この設定後、しばらく待てば、サーチコンソールの「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」というエラーメッセージは消えるはずです。

設定が反映されてエラーメッセージが消えるまで1週間程度かかることもありますので、気長に待ちましょう。

まとめ

プラグインGoogle XML Sitemapsの設定方法を解説しました!

必須の設定なので、サーチコンソールにサイトマップの登録をしておきましょう^^

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するために、どのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入をつくる方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

MAIL MAGAZINE






この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる