アフィリエイト

プラグインGoogle XML Sitemapsの設定!サーチコンソールでサイトマップ作成

 

ワードプレスのプラグインGoogle XML Sitemapsの設定方法を解説します。

 

Google XML Sitemapsを設定してGoogleサーチコンソールにサイトマップの登録をしておくと、サイトのインデックス登録のスピードを早めてくれます。

インデックス登録されることで検索順位に反映されやすくなるので、設定しておきましょう!

 

サーチコンソールをまだ設定していない方は、先にサーチコンソールの設定をしておきましょう。

【サーチコンソールの設定】プロパティタイプの選択はドメインが楽チン!やり方を解説 Googleサーチコンソールでプロパティを追加する際に「ドメイン」と「URLプレフィックス」という選択画面が出てきます。 ...

 

Google XML Sitemapsの設定方法

ワードプレスダッシュボード→プラグイン→「Google XML Sitemaps」と検索→インストール→有効化

 

設定はデフォルトのままで大丈夫なので、有効化しておくだけでOKです。

 

続いて、サーチコンソールで「サイトマップ」→「新しいサイトマップの追加」に自分のサイトのURLの最後にsitemap.xmlと入力します。

 

 

これで設定は完了です。

設定したばかりの時はまだ反映されないこともありますが、時間が経つと反映されます。

 

「送信されたサイトマップ」の部分の「ステータス」が「成功しました」と表示されれば反映されているはずです。

 

エラーになってしまう場合

もしサイトマップの送信をしてエラーになってしまった場合は、URLの最後にindex.php?xml_sitemap=params=と入力して再度試してみてください!

 

「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」

Googleサーチコンソールに「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」というエラーメッセージが届くことがあります。

このメッセージが届いた場合、プラグイン「Google XML Sitemaps」が原因だと思われるので、設定を変更しましょう!

 

ワードプレスダッシュボードの「設定」→「XML sitemaps」→「基本的な設定」の中にある「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックが入っている場合、そのチェックを外しましょう。

 

チェックを外したら、最後に下の方にスクロールして「設定を更新」ボタンをクリックするのをお忘れなく。

 

これでしばらく待てば、サーチコンソールの「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」というエラーメッセージは消えるはずです。

設定が反映されてエラーメッセージが消えるまで1週間程度かかることもありますが、気長に待ちましょう。

 

まとめ

プラグインGoogle XML Sitemapsの設定方法を解説しました!

簡単にすぐに設定できるので、サーチコンソールにサイトマップの登録をしておきましょう^^

 

【サーチコンソールの設定】プロパティタイプの選択はドメインが楽チン!やり方を解説 Googleサーチコンソールでプロパティを追加する際に「ドメイン」と「URLプレフィックス」という選択画面が出てきます。 ...

 

メルマガでは、ブログで月に20万円以上の収入を得られるようになるための具体的なノウハウをまとめたコンテンツを1通目に無料でプレゼントしています!

自由に働いて豊かになるための情報も発信しているので、ぜひ登録してみてください^^