▶︎ブログを仕事にするガイドブックをプレゼント

【サーチコンソール】分析方法を解説|チェックすべき部分はこの2つ!

moeko バナー
萌子

こんにちは、島田萌子です!

今回は、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)の使い方や見方について解説します。

サーチコンソール、通称サチコでは、記事のインデックス登録をするだけでなく

サイトの様々な分析をすることができる優秀なツールです。

ただ、

 

項目が沢山ありすぎて、何をチェックすればいいのか分からないよ〜

という方も多いと思います。

そこでこの記事では、サーチコンソールで最低限ここだけチェックしておけばOKという2項目を解説します!

島田萌子の経歴

  • 2018年4月:保育士を退職&ブログ実践開始
  • 2018年10月:ブログで月収約25万円達成
  • 2019年1月:ブログと情報発信で月収100万円達成
  • 2019年:年収1000万円を達成

詳しいプロフィールはこちら

目次

Googleサーチコンソールとは

GoogleアナリティクスはGoogleが提供している検索結果でのサイトのパフォーマンスが分析などができる無料ツールです。

サーチコンソールでできること

  • 書いた記事のインデックス登録のリクエストできる
  • 記事ごとの検索キーワード(検索クエリ)がわかる
  • 記事ごとのGoogleの検索順位がわかる
    など

記事投稿後にインデックス登録する際にしか使ったことがないという方もいるかもしれないですが、

実は、様々な分析ができるので非常に便利なツールです。

萌子

サーチコンソールを使いこなせれば、アクセスアップも間違いなし!

まだサーチコンソールを設定していない方は、設定をしておきましょう。

Googleアナリティクス設定方法はこちら

Googleサーチコンソールで初心者がチェックすべき2項目

サーチコンソールには多くの項目がありますが、

初心者が最低限チェックしておくべき2つの項目を解説します。

① 検索キーワード(クエリ)の確認

サーチコンソールでは、どんなキーワードで検索されていたかを確認することができます。

早くて前日分のデータを確認できるので、昨日どんなキーワードで検索されているか確認します。

  1. サーチコンソール
  2. 検索パフォーマンス
  3. 日付を「最新日」にする
  4. 上位のクエリ(検索キーワード)を確認する
萌子

自分が狙っていたキーワードで検索してもらえているか確認しましょう。

ここで、仮に自分が想定していないキーワードで検索されていた場合は、

そのキーワードをタイトルに入れたり、内容に含めればさらに上位表示できる可能性があります。

例えば、「スタバのキャラメルマキアートのおすすめカスタム5選!」という記事を書いて、インデックス後サーチコンソールで確認したところ、

「キャラメルマキアート カロリー」というキーワードでも検索されていたことがわかる。

すると、タイトルに「カロリー」を含めれば、より上位表示する可能性がある。

記事ごとにも確認できる

上記の方法では、サイト全体の検索キーワードが表示されますが、

記事ごとに検索キーワードを確認することが可能です。

この方法で、ライバルがほぼいない穴場キーワードをたくさん見つけることができたので、ぜひ確認してみてください。

  1. サーチコンソール
  2. 検索パフォーマンス
  3. 「新規」を押す
  4. 記事のURLを入れて「適用」
  5. 上位のクエリ(検索キーワード)を確認する
萌子

記事ごとに検索キーワードを確認することで、細かく分析できますし、ライバル皆無の穴場キーワードが見つかりやすいです!

② 平均掲載順位とクリック率(CTR)の確認

サーチコンソールでは、上記で説明した検索キーワードの他にも、

記事の「クリック数、表示回数、CTR(クリック率)、掲載順位」を確認することができます。

各項目の概要

  • クリック数:左に表示されている検索キーワードでGoogle検索結果に記事が表示されて、かつクリックされて記事が見られた回数
  • 表示回数:左に表示されている検索キーワードでGoogle検索結果に表示された回数
  • CTR(クリック率):記事がクリックされて見られた割合(クリック数÷表示回数)
  • 掲載順位:左に表示されている検索キーワードでGoogle検索結果に記事が表示されている順位

特に、クリック率や掲載順位から、リライトすべき記事を洗い出すことができます。

掲載順位の割にクリック率が低い記事を探す

狙ったキーワードで自分の記事が検索結果の何位にランクしているか確認して、

もし、クリック率が平均よりも下回っている場合は、

タイトルが魅力的でないために読者に選ばれていない(クリックされていない)可能性があるので、タイトルに改善の余地があります。

萌子

せっかく上位表示しているのに、クリック率が低くてアクセスが集まらないのはもったいないです!

下記の表は、日本の「検索順位とクリック率の関係」を表した数値です。

サーチコンソールの掲載順位と下記の数値を比較して、数値が下回っていないかチェックしてみてください。

検索順位とクリック率の関係

検索順位クリック率(CTR)
1位13.94%
2位7.52%
3位4.68%
4位3.91%
5位2.98%
6位2.42%
7位2.06%
8位1.78%
9位1.46%
10位1.32%
引用:seoclarity
萌子

上記の表よりも低いクリック率が出ている場合は、タイトルの改善が必要な可能性があります!

まとめ

この記事ではサーチコンソールで最低限ここだけチェックしておけばOKという項目について解説しました!

確認すべき項目は下記の2点です。

  1. 検索キーワード(クエリ)の確認
  2. 平均掲載順位とクリック率(CTR)の確認

サーチコンソールを確認することで、ライバル皆無の穴場のキーワードが見つかったりもするので、毎日チェックすると効果的です!

また、サーチコンソールと合わせてアナリティクスも毎日分析しておきましょう!

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するために、どのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入をつくる方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

MAIL MAGAZINE

moeko バナー
サーチコンソール

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる