▶︎【メルマガ特典】ブログを仕事にするガイドブック

プラグインSiteGuard WP Pluginでワードプレスのセキュリティー強化!不正アクセス対策






ワードプレスのセキュリティーを強化できるプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の設定方法を解説します!

ワードプレスの管理画面に不正にアクセスされたり、サイトを乗っ取られたりしないように、セキュリティー対策できるプラグインです。

目次

プラグインSiteGuard WP Pluginの設定方法

プラグインSiteGuard WP Pluginの設定方法を解説します。

まず、プラグインをインストールします。

  1. ワードプレスダッシュボード
  2. プラグイン
  3. 新規追加
  4. 「SiteGuard WP Plugin」と検索
  5. インストール&有効化

有効化するとワードプレスに登録したメールアドレスに以下のようなメールが届きます。

不正ログインを防ぐため、ログインページのURLが変更されています。

送られてきたURLをブックマークし、今後はそちらからログインするようにしましょう。

ワードプレスダッシュボードに「SiteGuard」というページが追加されているので、クリックすると、以下の画面が表示されます。

siteguard

この設定は基本的にデフォルトのままでOKですが、

私は通知メールが多いのが嫌なので「ログインアラート」と「更新通知」の設定はオフにしています。

変更したい項目をクリックすると、詳しい設定内容を確認したり変更したりできます。

設定のオンオフを切り替える場合は上の「ON」「OFF」のボタンを切り替えましょう。

設定を変更した場合は「変更を保存」をクリックするのを忘れずに。

各設定の詳しい説明を知りたい場合はSiteGuard WP Plugin公式のホームページからご確認ください。

まとめ

ワードプレスのセキュリティーを強化できるプラグインSiteGuard WP Pluginの設定方法を解説しました。

悪質な被害にあわないためにも、事前にセキュリティーを強化して対策しておきましょう。

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するために、どのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入をつくる方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

MAIL MAGAZINE






この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる