▶︎【メルマガ特典】ブログを仕事にするガイドブック

読まれないブログ、タイトルが原因かも?初心者にありがちなNG例






こんにちは、島田萌子です!

今回は、読まれないタイトルのNG例と、アクセスが集まるブログタイトルの決め方についてお伝えします!

多くの人にブログを読んでもらうためには、タイトルがとても重要です。

タイトルの付け方で、読まれるか読まれないか決まると言っても過言ではないくらい、大切な要素になっていきます。

どんなに丁寧に記事を書いても、話題になっていることを書いたとしても、読まれなかったらもったいないですよね。

読まれないタイトルをつけてしまわないよう、タイトルの付け方をしっかり学んでいきましょう!

ブログを書いてるけどなかなかアクセスが集まらない
読まれるタイトルの付け方が知りたい

という方は、ぜひ参考にしてみてください!

目次

読まれないタイトルNG例とアクセスが集まるタイトルの決め方

みんなが知っている事実しか書いていないのはNG

これまで私がブログのコンサルをさせていただく中で、初心者の方にありがちなNGタイトル例として、

「みんなが知っている事実しか書いてない」

ということがあります。

例えば、ディズニーランドで新しくできた美女と野獣のアトラクションについて記事に書こうと思ったとします。

そこで、

「ディズニーランド 美女と野獣 アトラクション」でキーワード選定をして

【ディズニーランドに美女と野獣のアトラクションが新しくオープンしました!】

というようなタイトルをつけてしまうパターンです。

「ディズニーランド 美女と野獣 アトラクション」で検索した人は、どんな人だと思いますか?

どんな疑問を解決したくて、Googleで「ディズニーランド 美女と野獣 アトラクション」というキーワードを入力したのでしょうか?

おそらく、「ディズニーランド 美女と野獣 アトラクション」で検索したということは、すでに美女と野獣のアトラクションがオープンしたことは知っているはずですよね。

だったら、

【ディズニーランドに美女と野獣のアトラクションが新しくオープンしました!】

というタイトルの記事は読まれるでしょうか?

答えはNOです。

すでにオープンしたことは知っていて、さらにアトラクションに関して何か詳しい情報が知りたいと思っているはずです。

そのキーワードで検索する人が知りたい情報を考える

じゃあ、アトラクションに関して何が知りたいと思っているかな?ということを考えていきましょう。

みんなが何を知りたいと思っているかは、GoogleやYahooの検索窓のサジェスト(キーワードの候補)もヒントになります。

試しに「ディズニーランド 美女と野獣 アトラクション」というキーワードをGoogleの検索窓に入れてみると、このようなサジェストが出てきました。

「声優」「抽選」「乗り方」「動画」「予約」

こういったことについて知りたいと思っている人がいるんだなと分かります。

そして、「じゃあ、声優について調べてまとめた記事を書いてみよう」とか、「抽選について知りたい人に向けて、やり方をまとめた記事を書いてみよう」というように、記事の内容を決めて、タイトルも考えていくことができますね。

関係ない検索需要をごちゃ混ぜにしない

ここで注意して欲しいのは、関係ない検索需要のキーワードをまとめて1記事にしないことです。

例えば、「声優」と調べる人が知りたいのは、美女と野獣のアトラクションで誰が声優をしているのか、ということが知りたいだろうなと想像ができますし、

「抽選」と調べる人は、抽選のやり方や当選確率とかも知りたいかな、と想像できます。

「声優」と調べる人と「抽選」と調べる人では、それぞれ知りたい内容が違いますよね。

なので、この2つのキーワードを組み合わせて

【ディズニーランドの美女と野獣のアトラクションの声優と抽選方法まとめ】

みたいなタイトルをつけてしまうのはNGです。

「声優について知りたいと思って検索して記事を開いてみたけど、声優のことは少ししか書いてなくて、抽選方法についての方が詳しく書かれていた」という状況になったら、どうでしょう?

「知りたい情報はあまり書いてなかったな」と思われて、すぐに記事から離脱されてしまいますよね。

「声優」について知りたいと思っている人に向けては、声優の情報を詳しく書いてあげた方が読者の満足度の高い記事になりますし、

「抽選」について知りたいと思っている人に向けては、抽選に関する情報を詳しく書いてあげた方が満足度が高い記事になります。

いろんなキーワードを欲張って詰め込み過ぎず、検索者が知りたいと思っている情報は絞ってタイトルや記事の内容を考えていきましょう!

まとめ

読まれないタイトルのNG例と、アクセスが集まるブログタイトルの決め方についてお伝えしました!

今回はディズニーランドの美女と野獣のアトラクションのネタを例に解説しましたが、

他にも、ニュースサイトで報じられた情報をそのままタイトルにつけたり、「みんながすでに知っている事実」しか書いていないタイトルや内容の記事になってしまうことは、初心者にありがちなNG例です。

とにかく話題になっていることを書いていればアクセスが集まる、というわけではありません。

検索から自分の記事を読んでもらうためには、「検索者が何を知りたいと思っているのか」という視点でタイトルや内容を考えていくことが何より重要です!

ぜひ検索者目線に立って、

  • どんなキーワードを選ぶべきか
  • このキーワードで検索する人は何が知りたいと思っているのか
  • どんなタイトルだったら読みたいと思われるか

こういったことを考えながらブログを書いていきましょう!

あわせて読みたい
ブログの記事タイトルの付け方!上位表示させてアクセスを集めるコツ こんにちは、島田萌子です! 今回は、ブログのタイトルの付け方についてお伝えしていきます! ブログは、タイトルのつけ方でもアクセス数が大きく変わります。 自分が書...

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するためにどのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入を作る方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

MAIL MAGAZINE






この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる