アフィリエイト

アフィリエイトブログのタイトルの付け方!クリック率を高める方法は?

ブログはタイトルのつけ方でアクセス数が大きく変わってきます。

検索結果に表示されてクリックされるには
どのようにタイトルを考えればいいのでしょうか。

この記事では、多くのアクセスを集めるためにどのように考えて
タイトルをつけていくべきか、手順をご紹介します!

①ネタ・キーワード選定

まずは記事に書くネタとキーワードを決めます。

ネタ・キーワード選定方法については
こちらを参考にしてください↓

トレンドアフィリエイトブログでアクセスを集める記事ネタ選定方法! トレンドアフィリエイトで収益化するためには、何をテーマにして記事を書くかというネタ選定が重要です。 ここでは、私が実際に行...
トレンドアフィリエイトブログでアクセスを集めるキーワード選定方法 トレンドアフィリエイトでアクセスを集める記事を書くためには、何について書くのかという「ネタ」だけでなく、どんな言葉をタイトル等に...

②ライバルチェック

ネタとキーワードを決めたら、ライバルチェックをします。

ライバルチェックとは、同じキーワードで検索してみて、
どんな記事が上位に表示されているのか確認するということです。

だいたい上位5つくらいのブログタイトルと内容をざっと見て、
上位になっているブログ記事を抜くつもりで記事を作成していきましょう!

上位のサイトよりも分かりやすく、充実した内容の記事を書くことができれば
ライバルを抜いて自分の記事を上位表示させることも可能です。

まだブログを立ち上げたばかりでSEOが弱い段階だと
上位表示させるのは難しいですが、
サイト自体のSEOが上がってくると後から上位表示されることもよくあるので
最初から上位の記事を抜くつもりで書いていきましょう。

ただ、個人が運営しているようなブログサイトは抜くことが可能ですが
大手のニュースサイト(Yahooニュース・livedoorニュースなど)を抜いて
上位表示させるのはかなり難しいので、

書こうとしたキーワードが大手のニュースサイトが上位を占めていた場合は
キーワードを変えたほうがいいです。

③タイトルを考える

ネタ・キーワード選定とライバルチェックができたら、
そのキーワードをタイトルに入れるようにします。

タイトルの文字数は?

検索ページに表示されるタイトルは大体34文字までです。
(以前は31文字と言われていましたが、
最近は34文字くらいまで表示されるようになっています。)

31〜34文字くらいの文字数でタイトルをつけるようにしましょう。

検索者の意図を考える

ここでは例として「子猫 離乳食」をキーワードに記事を書くとします。

「子猫 離乳食」でグーグルで検索してみると、
以下のような関連キーワードが出てきました。

この中からさらにキーワードを絞っていき、
「子猫 離乳食 食べない」にするとしたら
検索する人はどんな思いで検索しているのか、検索者の意図をイメージします。

おそらく、飼っている子猫が離乳食を食べなくて
「なんで食べないんだろう?」
「どうしたらいいんだろう?」
などの疑問を持っていることがイメージできますね。

そこで、読者の疑問を解決できるようなタイトルを考えます。

「子猫 離乳食 食べない」のキーワードを入れて
子猫離乳食食べない時の原因と対処法を紹介!」
という感じ。

ただ、これだと23文字なのでまだ文字を入れることができます。

このままでもタイトルとしてはOKなのですが、
さらにプラスαで検索者が知りたいと思うことを考えて
タイトルに入れるといいですね。

例えば、子猫が離乳食を食べなくて困っている人は
「まだミルクを飲ませた方がいいかな?」という疑問も抱えていることが
想像できます。

なので、言葉を付け加えて
「子猫が離乳食を食べない時の原因と対処法を紹介!ミルクをあげてもいい?
というようにすると、これでタイトルはちょうど34文字になりました。

「子猫が離乳食を食べない時の原因と対処法を紹介!」だけのタイトルよりも
「子猫が離乳食を食べない時の原因と対処法を紹介!ミルクをあげてもいい?」
というタイトルの方が、読者の疑問をさらに深掘りしているので読みたくなるはずです。

また、「子猫 離乳食 ミルク」というキーワードでの検索結果にも
表示されやすくなります。

出来るだけ多くのキーワード検索で見つけてもらいたいからと、
欲張って関連性のないキーワードを詰め込みすぎるのはNGです。

例えば
「子猫が離乳食を食べない理由!子猫にオススメのおもちゃは何?」
というようなタイトル。

「子猫」という点では共通していますが
「離乳食」と「おもちゃ」は関連性がないですよね。

離乳食について知りたい読者にとっておもちゃの情報は余分なので、
おもちゃについて書きたいのであれば、別の記事に分けて書くべきです。

関連性のない内容が書かれていると、
読者はページから離脱してしまう可能性が高く、
グーグルからの評価も下がってしまうので
同じ記事には関連するキーワードだけを入れるようにしましょう。

 

日本語的に美しいタイトルにする

ただキーワードを羅列したようなタイトルではなく、
日本語的に美しいタイトルにしましょう。

ありがちな悪い例としては、こんな感じのタイトル。

「子猫が離乳食を食べない原因は?なぜ?理由は?対処方法は?」

「?」連発で、なんか変ですよね。

不自然なスパム的なタイトルはグーグルからペナルティを受けてしまうリスクが高まります。

グーグルからペナルティーを受けてしまうと、
サイトが検索エンジンの圏外に飛ばされてしまいます・・・!

また、メインのキーワード(一番検索してほしいキーワード)
タイトルの前の方に入れた方が、そのキーワードでの検索順位が上がりやすくなる
と言われています。

日本語的におかしくなるくらいなら無理に前に持ってこなくてもいいですが
出来ればメインのキーワードはタイトルの最初の方に入れたほうがいいですね。

 

検索者の目を引くコピーを考える

基本的には検索で上位にある記事がクリックされやすいですが
検索結果のページの中で検索者に「この記事気になる!」「読んでみたい!」
と目を引くようなタイトルだとクリックされやすくなります。

クリック率が高まる効果的なワードをいくつかご紹介します。

「理由」というワードを入れる

ex.)子猫が離乳食を食べない理由

「方法」というワードを入れる

ex.)子猫が離乳食を食べるようになる方法

「数字」を入れる

ex.)子猫が離乳食を食べない3つの理由

「なぜ」から始める

ex.)なぜ、子猫が離乳食を食べない?

「衝撃」「ヤバイ」など感情を入れる

ex.)子猫が離乳食を食べない衝撃の理由とは
ex.)子猫が離乳食を食べないとヤバイ!?

「まとめ」「〇〇選」というワードを入れる

ex.)子猫が離乳食を食べない理由まとめ
ex.)子猫が離乳食を食べない理由3選

以上は一例ですが、
このようなワードを入れるとクリック率が高まるので
参考にしてみてください^^

検索ページに表示されている多くの記事の中から
自分の記事をクリックしてもらえるように
検索者の興味を引くタイトルを意識しましょう!

記事本文に書いていない情報はタイトルに入れない

たまに「〇〇の画像がヤバすぎる!」みたいなブログタイトルなのに、
記事を見てみたらタイトルで書かれていた画像が無くて
「〇〇の画像は見つかりませんでした!」
「見つけ次第追記します!」などと書かれていたりする記事があります。

読者を惹きつけるために嘘の情報をタイトルに書くという
詐欺まがいの記事の書き方をしている人がいますが、
そういう記事は読者の満足度を下げて結果的にグーグルの評価も下がってしまいます。

せめて「〇〇の画像はある?」と書いてあって
「見つかりませんでした!」ならまだいいですが
タイトルで明らかに画像があると思わせておいて無いというようなパターンは
読者をイラつかせてしまいます。

読者の満足度を高める記事を書くことが大前提なので
タイトルに書いた情報は記事本文にもしっかり書いて、
記事をクリックしてくれた人が満足のいくような内容を心がけましょう。

 

まとめ

多くのアクセスを集めるためにどのように考えて
タイトルをつけていくべきか、手順をご紹介しました。

以上の3つの手順でタイトルを考えていきましょう!

参考になったら幸いです^^

 

ブログアフィリエイトで稼ぐための具体的な実践方法など、
このサイトの他の記事でも紹介しているのでぜひ読んでみてください!

メルマガでも情報を発信しているので
よかったら登録してくださいね。