▶︎【メルマガ特典】ブログを仕事にするガイドブック

ブログの記事タイトルの付け方!上位表示させてアクセスを集めるコツ






萌子

こんにちは、島田萌子です!

今回は、ブログのタイトルの付け方についてお伝えしていきます!

ブログは、タイトルのつけ方でもアクセス数が大きく変わります。

自分が書いた記事を多くの人に読んでもらうためには、検索結果で上位に表示される必要がありますが、そのためには記事のタイトルもかなり重要です。

では、どんなタイトルをつければ上位表示できて、多くのアクセスを集められるようになるのか。

ブログタイトルを考える手順やコツをご紹介します。

 

検索で上位表示させるためのタイトルの付け方が知りたい!

 

ブログに多くのアクセスを集められるようになりたい!

という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

島田萌子の経歴

  • 2018年4月:保育士を退職&ブログ実践開始
  • 2018年10月:ブログで月収約25万円達成
  • 2019年1月:ブログと情報発信で月収100万円達成
  • 2019年:年収1000万円を達成

詳しいプロフィールはこちら

目次

ブログタイトルを考える前にやるべきこと

まずは、ブログタイトルを考える前に考えるべきことをお伝えします!

①ネタ・キーワード選定

まず最初にネタとキーワードを決めます。

  • どんな内容の記事を書くのか
  • どんなキーワードの検索を狙うのか

ということを考えて選びましょう。

ネタ・キーワード選定方法についてはこちらを参考にしてください♪

あわせて読みたい
【ブログで月20万円以上稼ぐ】キーワード選定の考え方と5つのポイント こんにちは、島田萌子です! 今回は、ブログでアクセスを集めるためのキーワード選定の考え方をご紹介します! どのようにネタキーワードを考えていけば、アクセスが集...

②ライバルチェック

検索で上位に表示されている他の記事をチェックする

ネタとキーワードを決めたら、ライバルチェックをします。

ライバルチェックとは、「このキーワードで上位表示させたい」と思うキーワードで実際にGoogleで検索してみて、どんな記事が上位に表示されているのか確認することです。

1ページ目に表示されているブログタイトルと内容をざっとチェックしていきます。

キーワードを変えたほうがいい場合

ライバルチェックしてみて、上位に表示されている記事が個人が運営しているようなブログであれば、その記事を抜いて上位表示させることも可能です。

ただ、大手のニュースサイト(Yahooニュース・livedoorニュースなど)や公式ホームページを抜いて自分の記事を上位表示させるのは、なかなか難しいです。

書こうとしたキーワードでライバルチェックした時に、大手のニュースサイトや公式ホームページなどが1ページ目を占めていた場合はキーワードを変えたほうがいいですね。

ライバルと差別化する

ライバルと差別化することも大切です。

Googleは全く同じような内容の記事を上位には表示させないので、ライバルチェックしたときに上位に表示されている記事とは異なった内容を加えましょう。

内容だけでなく、タイトルも上位の記事と同じようなタイトルにならないよう、差別化できるように考えましょう!

ライバルチェックについて詳しくはこちら

あわせて読みたい
ブログのライバルチェックのやり方!キーワードの差別化で上位表示を狙おう ブログのライバルチェックのやり方がイマイチよく分からないという初心者向けに、ライバルチェックのやり方について解説します! キーワードを差別化して検索で上位表示...

ブログタイトルを考えるコツ

ネタ・キーワード選定とライバルチェックができたら、タイトルを考えていきます。

タイトルを考えるときのポイントを4つご紹介します!

①キーワードはタイトルに入れる

「このキーワードで上位表示を狙いたい!」と思ってキーワード選定をしたら、そのキーワードはタイトルに入れていきましよう。

Googleは、タイトルや見出し・本文に入っているキーワードをもとに検索結果に表示させる記事を選んでいます。

入っているキーワードが重要視される順番としては

  1. タイトル
  2. 見出し
  3. 本文

です。

少なくともタイトルには、検索で狙うキーワードは必ず入れるべきですし、見出しや本文にもなるべくキーワードを入れていくように意識しましょう。

例えば、「キャットフード おすすめ 子猫」というキーワードで狙うとしたら、

子猫おすすめキャットフード5選!健康も配慮されたフードを厳選

というようにキーワードを含めたタイトルを考えます。

萌子

このとき、キーワードを意識するあまり不自然な日本語にならないように注意です!

キーワードを羅列しただけのタイトルではなく、日本語的に自然なタイトルになるように考えましょう。

タイトルを見ただけで、その記事で何が書かれているのかパット見で理解できるタイトルがいいですね!

②タイトルの文字数は34文字以内

スマホでGoogleの検索結果に表示されるタイトルは、だいたい31~34文字までです。

長すぎるタイトルをつけると、34文字以降の言葉は検索結果では見えません。

「検索結果には見えなくても問題ないけど、キーワードとしてタイトルに入れておきたい」という場合は、タイトルの後ろの方にそのキーワードは入れておくのがいいですね!

ただ最近(2021年8月から)は、文字数が多いタイトルは、Googleにタイトルのキーワードをカットされて自動的に生成されたタイトルが表示されるようにもなっています。

これまでは文字数オーバーした場合は、タイトル後半が検索結果に見えない状態になっていましたが、最近では、前半後半に関わらず、カットされる場合があります。

自動的にカットされて、日本語的に不自然なタイトルになってしまう場合もあるため、なるべく、検索結果で見える34文字以内の文字数でタイトルを考えましょう。

③記事本文に書いてない情報はタイトルに入れない

検索者の目を引きたいからといって、記事の本文に書かれていない情報はタイトルには入れないようにしましょう!

たまに「〇〇の画像がヤバすぎる!」みたいなブログタイトルで、記事を見てみたらタイトルで書かれていた画像が無くて「画像は見つかりませんでした!」などと書かれていたりする記事がありますよね。

読者を惹きつけるための嘘の情報をタイトルに書いているブログもありますが、そういう記事は読者の満足度を下げて結果的にGoogleからの評価も下がってしまいます。

タイトルで「明らかに画像がある」と思わせておいて「無いんかい!」というのは、読者をイラつかせてしまいますよね。笑

読者の満足度を高める記事を書くことが大前提なので、タイトルに書いた情報は記事本文にもしっかり書いて、記事を読んでくれた人が満足のいくような内容を心がけましょう!

④検索者の目を引くタイトルを考える

検索者に「この記事気になる!」「読んでみたい!」と思われるようなタイトルをつけることも意識しましょう。

基本的に、検索結果では上位に表示されているタイトルほど読まれやすくなりますし、

1番上に表示されている記事の方が2番目に表示されている記事よりもクリックされやすいです。

ですが、1番上に表示されているタイトルよりも、2番目に表示されているタイトルの方が検索者の目を引くようなタイトルになっていたら、そっちの方がクリックされやすくなる可能性もあります。

萌子

検索ページに表示されている多くの記事の中から自分の記事をクリックしてもらえるように、興味を引くタイトルを意識しましょう!

読みたいと思われるコピー

では、検索者に「読みたい」と思ってもらえるような、効果的なコピーをいくつかご紹介します。

「理由」というワードを入れる

ex.)子猫が離乳食を食べない理由

「方法」というワードを入れる

ex.)子猫が離乳食を食べるようになる方法

「数字」を入れる

ex.)子猫が離乳食を食べない3つの理由

「なぜ」から始める

ex.)なぜ、子猫が離乳食を食べない?

「衝撃」「ヤバイ」など感情を入れる

ex.)子猫が離乳食を食べない衝撃の理由とは

ex.)子猫が離乳食を食べないとヤバイ!?

「まとめ」「〇〇選」というワードを入れる

ex.)子猫が離乳食を食べない理由まとめ

ex.)子猫が離乳食を食べない理由3選

このようなワードを入れるとクリック率が高まると言われています。

コピーライティングを学ぶのには、この本もオススメです!

著:ジョン・ケープルズ, 監修:神田 昌典, 監修:神田 昌典, 翻訳:齋藤 慎子, 翻訳:依田 卓巳
¥3,520 (2021/09/07 19:22時点 | Amazon調べ)

過去に実際に出稿されていた広告で、効果的だったコピーライティングの事例が沢山紹介されているので、参考になります♪

まとめ

多くのアクセスを集めるためにどのように考えてタイトルをつけていくべきか、手順やコツをご紹介しました。

ブログにタイトルをつける前には、まずネタキーワード選定と、ライバルチェックをしておきましょう。

そして、タイトルを考えるときには

  1. キーワードはタイトルに入れる
  2. タイトルの文字数は34文字以内
  3. 記事本文に書いてない情報はタイトルに入れない
  4. 検索者の目を引くタイトルを考える

この4つのポイントをぜひ意識してみてください。

ブログを立ち上げたばかりでドメインパワーが弱い段階だと、上位表示させるのはなかなか難しいですが、コツコツ記事更新を続けていくうちに、過去に書いた記事が後から上位表示されることもあります。

上位の記事を追い抜くつもりで、工夫しながらブログを書いていきましょう^^

あわせて読みたい
読まれないブログ、タイトルが原因かも?初心者にありがちなNG例 今回は、読まれないタイトルのNG例と、アクセスが集まるブログタイトルの決め方についてお伝えします! 多くの人にブログを読んでもらうためには、タイトルがとても重要...

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するために、どのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入をつくる方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

MAIL MAGAZINE






この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる