アフィリエイト

ショートレンジとロングレンジどう選ぶ?資産になるアフィリエイトブログの構築方法

アフィリエイトブログを運営するなら、どんなブログを構築したいですか?

・できるだけ早く収益化したい
・安定して稼げるブログを資産にしたい

という思いを抱えている方は多いと思います。

この記事では
できるだけ早く収益を出し、安定して稼げるブログを構築するために
どのようなネタやキーワードを選んで記事を書けばいいのか
ショートレンジとロングレンジの選び方についてご紹介します!

トレンドアフィリエイトブログでアクセスを集める記事ネタ選定方法! トレンドアフィリエイトで収益化するためには、何をテーマにして記事を書くかというネタ選定が重要です。 ここでは、私が実際に行...
トレンドアフィリエイトブログでアクセスを集めるキーワード選定方法 トレンドアフィリエイトでアクセスを集める記事を書くためには、何について書くのかという「ネタ」だけでなく、どんな言葉をタイトル等に...

ショートレンジとロングレンジって何?

ネタやキーワードは
「ショートレンジ」と「ロングレンジ」というカテゴリーに分けることができます。

ショートレンジとは

ショートレンジとは、
短期間でのアクセスが見込めるネタ・キーワードです。

1ヶ月とか2ヶ月はアクセスが見込めるけれど
何年も継続してのアクセスは見込めないネタやキーワードは
ショートレンジです。

例えば、
・ドラマの衣装
・一定期間しか開催されないイベント
・スタバ新作
・〇〇オリンピック

などです。

Googleトレンドという、時期ごとの検索需要が分かるサイトで
2018年に開催された「平昌オリンピック」というキーワードを見てみると
こんな感じです。↓

開催された2018年2月には多くのアクセスが集まっていますが
それ以外の月・年ではほとんど検索されていないのが分かりますね。

こういったネタはショートレンジと言えます。

 

トレンドになっているネタはショートレンジのものが多いので
ショートレンジのネタやキーワードは
爆発的なアクセスを一気に起こしやすいという特徴があります。

 

ロングレンジとは

ロングレンジとは、
1年以上の長期でアクセスが見込めるネタ・キーワードです。

例えば
・人気芸能人
・料理レシピ
・ペットの飼い方

などです。

Googleトレンドで「猫の飼い方」で見てみるとこんな感じ↓

時期によって上がり下がりはしていますが、
長期間アクセスが集まっていることが分かります。

こういったネタはロングレンジと言えます。

 

ロングレンジのネタやキーワードは
安定して長期でアクセスを集めることができますが、
爆発的にアクセスを一気に集められるような
トレンドになっているネタやキーワードは少ないという特徴があります。

 

ショートレンジのメリット・デメリット

もしショートレンジの記事だけ書いていたとすれば
爆発的なアクセスが集まりやすいので、SEOが強くなるのも早くなり、
短期間で大きい収益を出すことも可能です。

しかし、短期間しかアクセスが集まらない記事しか書かずに
その後放置していれば、どんどんアクセスも収入も減っていってしまいます。

そのため、安定した収益を得たいのであれば
毎月記事を量産し続けなければなりません。

 

ロングレンジのメリット・デメリット

一方、もしロングレンジの記事だけ書いていたとすれば
長期間安定してアクセスを集められます。

しかし爆発的なアクセスを起こしにくいので、SEOが強くなるのには
ある程度の記事数と時間がかかってしまい、
大きな収益を出すのにも時間がかかります

ただ、一度SEOが強くなって収益化できれば
ほとんど記事を更新しなくても安定的に収入を得ることができます。

 

早く収益化して資産になるブログの構築方法

では、ショートレンジとロングレンジのネタとキーワードを
どのように選んで記事を書いていけば良いのでしょうか。

ロングレンジメインで、時々ショートレンジ

早く収益化したいけれど
ほぼ放置でも安定的な収入を得たいという方にオススメなのは、
ロングレンジとショートレンジを組み合わせるという方法です。

私のオススメは、
ロングレンジメインで、時々ショートレンジも挟むという感じです。

割合としては「ロング8:ショート2」くらい。

 

基本的にはロングレンジの記事を書いていき、
時々ショートレンジの記事で爆発的なアクセスを集めて
サイト全体のSEOを強くすることができれば

短期間でも大きな収益を出すことができ、
その後ある程度放置でも
安定的に稼げるブログを構築していくことができます。

 

ショートレンジを選ぶ時の基準

ショートレンジの記事は基本的に使い捨てで、
アクセスの爆発を起こすための起爆剤という意識です。

その起爆剤が不発で終わってしまったら、勿体無いですよね。

ロングレンジの記事なら、その時アクセスが集まらなくても
後々アクセスが集まることはよくありますが

ショートレンジの記事は、
その時アクセスが集まらなければ意味がありません。

なので、ショートレンジの記事を書くときは
芸能人が起こしたスキャンダルや注目度が高いTV番組のことなど
話題性や衝撃性のある
大きなアクセスが見込めるネタやキーワードを狙って書きましょう!

 

例えば・・・

元TOKIOメンバーの「山口達也」さんをGoogleトレンドで見てみると

こんな感じで、
2018年4月に未成年わいせつ事件で話題になった時に
検索が一気に増えているのが分かります。

事件があった時以外はあまり検索されていないようですが
多くの人が衝撃を受けたニュースだったため、検索も増えていますね。

 

また、オリンピックもショートレンジですが
開催時期には世界中が注目しているので多くの検索が集まります。

 

こんな感じで、大きなアクセスが見込めるような
日本中で話題になっているネタを選びましょう^^

 

ロングレンジを選ぶときの基準

トレンドになっているネタでも、
書き方次第でロングレンジの記事にすることができます。

例えば、芸能人の熱愛報道などは
一見ショートレンジのようにも思えますが
破局したり結婚したりと、展開がある度に注目されてアクセスが集まります。

また、ドラマの衣装などのネタはショートレンジですが
ドラマに出ている俳優・女優はテレビの露出も増えて検索されやすいので
アクセスが集まります。

そのため、ドラマに出ている俳優・女優について
ロングレンジのキーワードで記事を書くと
ドラマ放送期間にアクセスも集まりやすく、
今後もアクセスを集めてくれる資産記事になります。

トレンドになっているネタからも
ロングレンジのキーワードを見つけて書くというのがオススメです!

 

例えば「石原さとみ」さんの2018年の検索動向を見てみると、
2月頃・5月頃・7月頃の検索が伸びているのが分かります。

2月はドラマ「アンナチュラル」に出演していたためで、
7月はドラマ「高嶺の花」に出演していたためだと思われます。

また、5月頃には前田裕二さんとの熱愛報道もあったため、検索が伸びています。

石原さとみさんは人気のある女優なので
ドラマに出ている時や熱愛報道などがあった時以外でも
ある程度検索されていますが

やはりドラマやスキャンダルがあった時は
普段より検索が多くなります。

このように、トレンドになっている時にロングレンジのネタを書いておくと
書いた時にアクセスが集まりやすく、効果的です^^

 

まとめ

できるだけ早く収益を出し、安定して稼げるブログを構築するために
どのようなネタやキーワードを選んで記事を書けばいいのか
ショートレンジとロングレンジの選び方についてご紹介しました!

参考になったら幸いです♪

トレンドアフィリエイトブログでアクセスを集める記事ネタ選定方法! トレンドアフィリエイトで収益化するためには、何をテーマにして記事を書くかというネタ選定が重要です。 ここでは、私が実際に行...
トレンドアフィリエイトブログでアクセスを集めるキーワード選定方法 トレンドアフィリエイトでアクセスを集める記事を書くためには、何について書くのかという「ネタ」だけでなく、どんな言葉をタイトル等に...

 

短期間で収益化して、
ほぼ放置でも安定した収入を得られるブログを構築したいという方は、
ぜひ私のメルマガからも情報を受け取ってくださいね^^