fbpx






アフィリエイト

【初心者必見】ブログ1記事を書くのに時間がかかるのは〇〇を決めていないから!

 

こんにちは、島田萌子です!

 

今回は、

  • ブログ1記事を書くのにどのくらい時間がかかるのか
  • 早くブログを書けるようになる方法

についてお伝えします!

 

「ブログ1記事書くのにどのくらいの時間がかかるものなんですか?」というご質問や、「記事を書くのにすごく時間がかかってしまうんですけど、どうすればもっと早く書けるようになりますか?」というご相談をよくいただきます。

なので今回、私が実際に1記事を書くのにどのくらいの時間をかけているのか、また、記事作成のスピードを早めるための3つの工夫をご紹介します!

 

ブログ1記事書くのに何時間くらいかかるものなのか知りたい
もっと早くブログを書けるようになりたい

という方は、ぜひ参考にしてみてください^^

 

ブログ1記事書くのに何時間かかる?

まずは、ブログを1記事書くのにかかる時間についてお伝えします!

人にもよるし、記事にもよる

結論から言うと「人によるし、記事にもよる」という感じですね。

5時間くらいかけて書く人もいれば、30分くらいでサクッと書いているという人もいます。

 

また、記事の内容によって時間がかかる記事もあれば、すぐに書き終える記事もあります。

自分の得意分野や詳しい内容について書くのであればスラスラと書けますが、色々と調べてまとめる必要がある内容であれば、結構時間がかかるものです。

なので一概に「何時間で書けます!」と明確に言えるものではありません。

 

目安は2~3時間

そうは言っても、どのくらいの時間をかけるべきなのか、目安が知りたいですよね。

なので目安としてお伝えすると、2~3時間くらいを考えていただけたらと思います!

 

だいたい、1000文字を書くのには1時間くらいかかるものです。

それなりにクオリティ高く、読者が満足できる記事を書くなら、2000文字〜3000文字程度の文字数はあったほうがいいです。

となると、2~3時間くらいが目安かな、というところですね。

ブログ1記事あたり何文字以上書くべき?多くの文字数が書けない初心者へのアドバイス 今回は、ブログ1記事あたり何文字書けば良いのかという目安と、多くの文字数が書けない初心者の方に向けた対処法をご紹...

 

私の場合は2時間程度

私は「2時間以内に書き終える」というようにタイムリミットを決めて記事を書いているので、だいたいは2時間以内に完成させています。

早ければ1時間ほどで書き上げられる時もありますし、逆に、どうしても2時間で書き終えられなかった場合は3時間くらいになることもありますね。

タイムリミットが過ぎても書き終えられなかった場合でも「あと1時間以内には書き終える」というように、時間の制限は一応決めて書いています。

 

ちなみに、このタイムリミットは、ネタキーワード選定から、アイキャッチ画像の作成などお含めて記事を公開するところまでの時間です。

 

ブログを書くスピードを上げる3つのコツ

では、どうすればブログを書くスピードを上げられるのか、3つのコツをご紹介します!

①タイムリミットを決める

1つ目は、タイムリミットを決めることです。

上記でもお伝えしましたが、私はいつも記事を書くときには「2時間以内に書き終える」というようにタイムリミットを決めています。

なぜタイムリミットを決めているのかというと、そのほうが集中して記事を書けるから。

時間の制限がないと、どうしてもダラダラと書いてしまったり、ネタキーワード選定に時間をかけ過ぎてしまう、ということになりがちです。

「2時間で書く」と決めれば、その時間内で完成させるために、無駄にネタに悩むこともなくサクッと書き始められますし、余計なことを考えずに集中して記事と向き合えます。

なので、いつも記事を書くときにネタキーワード選定に時間がかかり過ぎている方や、気が散って集中できていない方は、タイムリミットを決めて書くのがおすすめです!

 

また、自分が何に時間がかかっているのかを把握しておくことも大切です。

  • ネタキーワード選定に悩み過ぎているのか
  • 何を書いていいのか分からなくて文章を書くのに時間がかかるのか
  • 単純にタイピングが遅いのか
  • アイキャッチ画像をつくるのに時間がかかっているのか

などなど。

何が一番時間がかかっているのかを把握して、その時間を短縮するための工夫を考えていきましょう!

 

②最初に全体の構成を考える

2つ目は、最初に全体の構成を考えることです。

構成を決めずにいきなり最初から文章を書き始めると、途中で手が止まってしまいがちです。

「ここから先は何を書こうかな」「どうやって話を広げていこうかな」と、考えながら書いていくと、余計に時間がかかってしまいます。

それに、話が変な方向に脱線して、よく分からない記事になりがちです。

なので私はいつも記事を書くときは、最初に全体の構成を考えて、見出しを決めるところから始めます。

見出しが決まれば、あとはそれに内容を埋めていけばOKなので、スムーズに記事を書き終えることができます。

 

③とにかく書き続ける

3つ目は、とにかく書き続けることです。

やっぱり、ブログを書き始めたばかりの初心者の頃だと、どうやって文章を書いていけばいいのか分からないので、時間がかかってしまうのは仕方がないことだと思います。

ですが継続的に記事を書き続けていくことで、徐々に文章を書くことにも慣れてきて、スラスラと書けるようになっていくはずです。

 

また、継続して書いていくうちに、自分なりのブログの「型」ができていきます。

「こういう流れで書いていけば分かりやすいな」という、テンプレートのようなものが定まってくるんですよね。

最初はいろんなブロガーの記事を参考にしつつ、どのような構成で書いていけば分かりやすいのか試行錯誤しながら書いていくのがいいですが、だんだん自分が書きやすい型が定まってくるはずです。

そうすればスムーズに見出しも決められるようになるので、ブログを書くスピードも上がっていきます!

 

まとめ

今回の記事では、

  • ブログ1記事を書くのにどのくらい時間がかかるのか
  • 早くブログを書けるようになる方法

についてお伝えしました!

 

ブログ1記事を書くのにかかる時間は人それぞれですが、クオリティ高いブログを書くのであれば、2~3時間を1つの目安として考えていただければと思います。

 

また、ブログを書くスピードを早めるためには、

  1. タイムリミットを決める
  2. 最初に全体の構成を考える
  3. とにかく書き続ける

この3つをぜひ参考にしてみてください^^

 

ブログを始めたばかりの初心者の方は、どうしても記事を書くのに時間がかかってしまうものです。

だけどコツコツ続けていくうちに、書くスピードもクオリティも上がっていくはずなので、記事作成に慣れていけるよう頑張っていきましょう!

 

※ちなみにこの記事は1時間半で書き終えました!文字数は2800文字程度です。(参考までに!)

 

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するためにどのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入を作る方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

 

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪