▶︎【メルマガ特典】ブログを仕事にするガイドブック

プラグイン『External Links』の設定方法!外部リンクにnofollowタグをつけてSEOパワーを保持!






この記事では、プラグイン『External Links』の設定方法についてご紹介します!

記事を作成する際に、外部のサイトのURL(外部リンク)を貼る機会はよくあります。

初期設定だと、外部サイトをリンクすると、その外部サイトに自分の記事のSEOパワーが吸い取られてしまう設定になっているのですが、

外部リンクに「nofollowタグ」をつけることで、自分のサイトのSEOパワーを保持できます。

ただ、外部リンクを貼る度に「nofollowタグ」をいちいち挿入するのはかなり面倒です。

そこで、プラグイン『External Links』を設定することで、自動で外部リンクにnofollowタグを挿入してくれます。

目次

外部リンクにnofollowタグをつけるメリット

外部リンクとは?

外部リンクとは、自分のサイト以外のリンクのことです。

ブログを書く時にリンクを貼る機会は多いと思いますが、自分の記事以外の外部サイトのURLを貼ることを「外部リンク」と言います。

一方で、自分の記事を自分の別記事に貼ったリンクを「内部リンク」と言います。

nofollowとは?

ワードプレスの初期設定のままだと、外部リンクを貼った際、自サイトのSEOパワーの一部を外部リンク先のサイトに受け渡す状態になっています。

自サイトのSEOパワーが100あるとしたら、外部リンクを貼るたびに外部リンク先のサイトに1受け渡す、といったようなイメージ。

そこで、nofollowタグを外部リンクにつけることで、自サイトのSEOパワーが吸い取られないようにします。

ただ、外部リンクを貼る際に、いちいち手動で「nofollowタグ」を設定するのはとっても面倒なので、プラグイン「External Links」で一括で設定できるようにします!

『External Links』のインストールと有効化

プラグイン「External Links」の設定方法を解説していきます!

  1. ダッシュボード
  2. プラグイン
  3. 新規追加
  4. WP External Links」で検索
  5. インストール
  6. 有効化

『External Links』の設定方法

  1. ダッシュボード
  2. 「外部リンク」をクリック
  3. 外部リンクの設定:「設定を適用」にチェック
  4. 外部リンクを開く:「それぞれ別の新しいウィンドウまたはタブ」を選択
  5. followまたはnofollowを設定:「nofollow」を選択
  6. 「変更を保存」を押す

「外部リンクを開く」の箇所を「それぞれ別の新しいウィンドウまたはタブ」に設定し、「既存の値を上書きします」にチェックを入れます。

それぞれ別の新しいウィンドウまたはタブ」に設定することで、外部リンクを開く際に新しいタブで開かれるようになります。

「followまたはnofollowを設定」の箇所を「nofollow」に設定し、「既存の値を上書きします」にチェックを入れます。

nofollow」に設定することで、外部リンクを貼ってもSEOパワーが吸い取られないようになります。

最後に「変更を保存」をクリック。

「内部リンク」や「除外リンク」など、それ以外の項目はデフォルトのままでOKです。

以上で設定は完了です。お疲れ様でした!

まとめ

この記事では、プラグインExternal Linksの設定方法についてご紹介しました!

自動で外部リンクにnofollowタグをつけること可能で、自サイトのSEOパワーを保持することができますので、ぜひ設定しておきましょう!

あわせて読みたい
プラグイン『No Self Pings』の設定方法!内部リンクのセルフピンバック通知を防ぐ! 初期設定では、ブログに内部リンクを貼る度に「コメントがあります」とお知らせの通知が届いてしまいます。 内部リンクとは、自分のある記事に別の自分の記事のURLを貼...

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するために、どのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入をつくる方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

MAIL MAGAZINE






この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる