▶︎【メルマガ特典】ブログを仕事にするガイドブック

プラグイン『No Self Pings』の設定方法!内部リンクのセルフピンバック通知を防ぐ!






初期設定では、ブログに内部リンクを貼る度に「コメントがあります」とお知らせの通知が届いてしまいます。

内部リンクとは、自分のある記事に別の自分の記事のURLを貼ること。

関連記事を内部リンクすることで、サイト回遊率を高めてユーザーの滞在時間が増えるとSEOにも効果があります。

内部リンクを貼る度に通知が届くのは面倒なので、プラグインで通知を防ぎましょう。

この記事では、自分の記事に貼った内部リンク(セルフピンバック)の通知を防ぐためのプラグイン「No Self Pings」の設定方法を解説します!

テーマによっては、デフォルトでセルフピンバックを防ぐ設定がされているものもあります。

JINやSWELLの場合はこのプラグインの設定は不要です。

目次

セルフピンバックとは?

記事を作成する際、リンク(URL)を貼る機会は多いです。

そして、リンクには「内部リンク」と「外部リンク」の2種類があります。

  • 内部リンク」は、ある自分の記事に別の自分の記事のリンクを貼ること
  • 外部リンク」は、自分の記事外部サイトの記事のリンクを貼ること

この「内部リンク」をして、通知が来ることを「セルフピンバック」といいます。

ただ、自分自身の内部リンクを通知してもらう必要はありませんので、「セルフピンバック」をプラグインで防止するということです。

『No Self Pings』の設定方法

No Self Pingsの設定は、プラグインをインストールして有効化するだけなので簡単です!

  1. ダッシュボード
  2. プラグイン
  3. 新規追加
  4. No Self Pings」で検索
  5. 今すぐインストール
  6. 有効化

以上です!

まとめ

「セルフピンバック」の通知を防ぐためのプラグイン『No Self Pings』の設定方法を解説しました!

設定をしておかないと、通知がたくさん来て煩わしいので、設定しておきましょう^^

あわせて読みたい
プラグイン『External Links』の設定方法!外部リンクにnofollowタグをつけてSEOパワーを保持! この記事では、プラグイン『External Links』の設定方法についてご紹介します! 記事を作成する際に、外部のサイトのURL(外部リンク)を貼る機会はよくあります。 初期設...

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するために、どのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入をつくる方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

MAIL MAGAZINE






この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる