▶︎【メルマガ特典】ブログを仕事にするガイドブック

FTPソフトFileZillaのインストールと設定方法を解説【エックスサーバーの場合】






この記事では、エックスサーバーでサーバーレンタルした場合のFTPソフト「FileZilla」のインストールと設定方法について解説します!

FTPソフトにも様々な種類があるのですが、私のオススメはFileZillaです。

MacユーザーもWindowユーザーも無料でインストールできます。

目次

FTPソフトとは?

FTPソフトとは、サーバー上にあるファイルをパソコンにダウンロードしたり、パソコン上にあるファイルをサーバーにアップロードしたりするためのソフトです。

ブログのテーマの編集をする際や、アップデートをする前にバックアップを取っておくことで、エラーが起こってしまってもFTPソフトを使って復元することができます。

初心者がブログアフィリエイトを実践していく上では、ほとんど使うことはありません。

ですが、バックアップデータを復元したりする際にはFTPソフトを使う場合があるので、その際に、インストール&設定していきましょう!

FTPソフトを扱う時は慎重に!

FTPソフト内でデータをいじると、その場でサーバーにデータが送られてしまいます。

FTPソフトには「1つ戻る」というボタンがなく、一度変更すると自力で戻さなければなりません。

私は一度マウスの誤操作でデータを動かしてしまい、ワードプレスのページがエラーで開けなくなってしまい、管理画面も開けなくなってしまったことがあります。

なんとか復元することができましたが、ヒヤッとしました。

FTPソフトは変にいじったりしないよう、気をつけましょう。

FTPソフトFileZillaのインストールと設定方法

まずFileZillaをインストールしましょう。

Macのインストールはこちら

Windowsのインストールはこちら

こちらから無料でインストールできます。

インストールできたらFIileZillaを開き、左上にあるアイコンをクリックします。

サイトマネージャというウィンドウが開きます。

新しいサイト」をクリックし、「新規サイト」と書かれている箇所に自分が管理しやすい名前をつけましょう(ブログタイトルなど)。

続いてサイトマネージャーの右側の部分を以下のように設定していきます。

ホスト・ユーザー・パスワードはサーバーごとに確認方法が違います。

以下でエックスサーバーでサーバーレンタルした場合の確認方法を解説します。

エックスサーバーから『【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ』というタイトルのメールが届いているはずなので、メールボックスから探してください。

メール本文の中に、以下のような「FTP情報」という箇所にホスト名・ユーザー名・パスワードが記載されています。

■FTP情報
——————————————————–
FTPホスト名(FTPサーバー名)  : sv****.xserver.jp
FTPユーザー名(FTPアカウント名): xxxxx
FTPパスワード          : abcdef
——————————————————–

こちらに記載されているホスト名・ユーザー名・パスワードをFileZillaのサイトマネージャーの部分に入力します。

メールが見つけられない場合は、サーバーパネルの「FTPアカウント設定」からも確認できます。

入力が完了したら、「接続」をクリック。

※「不明な証明書」というウィンドウが表示された場合には、「今後もこの証明書を常に信用する」にチェックを入れて「OK」をクリックしましょう。

これでFileZillaのサーバーへの接続設定は完了です!

まとめ

エックスサーバーでサーバーレンタルしている場合のFTPソフト「FileZilla」のインストールと設定方法ついて解説しました!

エラーが起きたりした時に復元できるよう、FileZillaの設定をしておきましょう^^

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するために、どのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入をつくる方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

MAIL MAGAZINE






この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる