▶︎【メルマガ特典】ブログを仕事にするガイドブック

人生が豊かになるお金の増やし方!「節約」より「稼ぐ」を考えるべき理由






萌子

こんにちは、島田萌子です!

今回は、お金を増やしていくための考え方についてお伝えしていきたいと思います。

 

もっと自分の好きなことに使えるお金が欲しい!

 

将来のために貯金をしておきたい!

というのは、誰もが思うことだと思います。

そして、そのために節約をしている人も多いのではないでしょうか?

もちろん、節約をすることも大切です。

ですが、私は節約方法を考えることよりも、稼ぐ方法を考えたほうがコスパもいいし、人生が豊かになっていくと思っています。

なぜ節約方法を考えるより、稼ぐ方法を考えた方が良いのか、その理由をご紹介します。

島田萌子の経歴

  • 2018年4月:保育士を退職&ブログ実践開始
  • 2018年10月:ブログで月収約25万円達成
  • 2019年1月:ブログと情報発信で月収100万円達成
  • 2019年:年収1000万円を達成

詳しいプロフィールはこちら

目次

節約で人生損してない?

我慢して節約するのは辛い

お金をなるべく使わないようにするとなると、我慢もつきものです。

  • 旅行に行きたいけど、お金がもったいないから行かない
  • レストランに行って、本当は高いAのコースが食べたいけど、我慢してBのコースを選ぶ
  • 欲しいブランドの洋服があるけど、買わずに我慢する

などなど。

節約のために、やりたいことを我慢し続ける人生を過ごしていくのって、結構辛いですよね。

我慢して節約するより、今より稼げるようになって好きなことにお金を使えるようになったほうが、人生の満足度はグッと上がるはずです!

もったいない時間の使い方をしていない?

また、節約にも色々な方法がありますが、節約しようとすると時間をロスしてしまうことも多いです。

例えば、近くのコンビニより10分遠いスーパーの方が飲み物が10円安いから、歩いて行って節約するというような節約方法。

これは10円のために10分の時間をかけていることになりますが、自分の人生の10分は、10円の価値なのでしょうか?

時給1000円のバイトでも、10分で約160円になるのに、10円のために時間を使うのは逆にもったいないですよね。

だったら、その時間を稼ぐために使った方が、お金を増やすことができます。

節約することで、一見使うお金が減ってお得に感じるかもしれませんが、実はコスパが悪い節約方法ってたくさんあると思うんです。

「稼ぐ」ということを意識すると、自分の時間単価を気にする人も多いと思いますが、「節約」となると、無意識で時間の価値を軽視したような行動をしてしまうことがあります。

節約するべきところと、しないところの判断基準

でも、全ての節約が必要ないわけではありません。

節約するべきことと、しないべきことがあると思います。

どのように節約すべきことと、しないことを判断するかというと、

  • 節約することによって自分の時間が奪われるかどうか
  • 節約以外の目的があるか

を基準に考えると良いかなと思います。

節約によって自分の時間が奪われるかどうか

節約で自分の時間が奪われる例としては、

  • 節約のために遠いスーパーに行く
  • ランチ代節約のためにお弁当を作る
  • 電車代がもったいないから1駅歩く

など。

時間は奪われないけど節約になる例としては、

  • スマホを格安SIMに変えて固定費を削減する
  • 無駄な買い物をしない
  • 現金払いではなくクレジットカード払いにする(ポイントが溜まってお得)
萌子

自分の時間が奪われないことで節約するのは、お金を貯める良い方法ですね!

節約以外の目的があるなら時間を使ってもOK

ただし、時間がかかる節約方法だとしても、お弁当を作るのが楽しいとか、健康のために1駅歩くとか、節約以外の目的があって時間を使うのは良いことだと思います。

でも、日々忙しく過ごしている中で、本当は外食したいけど頑張って節約のために早起きしてお弁当を作ったりする・・というような場合だと、精神的にも疲れますよね。

少しの節約のために気力や体力を大きく消耗するくらいなら、それよりも稼ぐことに意識を向けて、稼いだお金で美味しいものを食べに行った方が、精神的にも豊かになるはずです!

節約に時間を使うより、稼ぐための時間を作ろう

限りある貴重な人生の時間を、より豊かに過ごしていくためには、節約より稼ぐことに時間を使っていったほうがコスパがいいです。

  • 副業を始める
  • 今の会社でもっと良い成績を上げられるよう勉強する
  • 起業して自分でビジネスを始める

など、今より稼げるようになるためには色んな方法がありますが、いずれにせよ、稼ぐための時間をつくっていく必要があります。

では、私が実際にやってきたことも含めて、稼ぐための時間を作っていくコツを4つご紹介します。

①ネットスーパーで買い物する

私は食材や生活用品はほとんどネットスーパーで買っています。

店舗のスーパーに行って買い物をするとなると、行って帰ってくるだけでも時間がかかりますし、飲み物やお米を買ったりすると重くて持ち帰るのも大変です。

欲しい商品がなかなか見つからなくて、スーパーの中をうろうろして探すのも時間がかかります。

ネットスーパーだと、自宅にいながら買い物できて家まで届けてくれますし、欲しい商品を検索してすぐに見つけることができるので、かなり時間が短縮できます。

ネットスーパーだと送料がかかる場合もありますが、送料にかかるお金よりも、買い物にかける時間を短縮した方がコスパ良いと思ってます。

また、私はAmazon freshという、AmazonPrime会員の特典のネットスーパーを利用しているのですが、1回で1万円以上の買い物をすれば、送料が無料になるのでお得です!

②家事の時間を減らす

掃除や洗濯など、日々の家事にかかる時間を短縮する工夫も大事です。

私は、料理は気分転換になっているので自分でやっていますが、時間を作るために床掃除はルンバにお任せしたり、洗濯は乾燥機付きのもので回しているので、いちいち洗濯物を干したり取り込んだりする手間もかかりません。

もし苦手な家事があるなら、食洗機やお掃除ロボットを買ったり、家事代行サービスを頼んだりするのも、時間を作るためにオススメです。

苦手なことややりたくないことには、お金をかけてでも、その分の時間を稼ぐための時間に当てた方が精神的にも金銭的にもコスパが良いと思います。

③顧問税理士と契約する

私は起業してから1年目に、顧問税理士と契約して税金関連のことはお任せするようにしました。

税金に関する知識はほとんどなかったので、自分でやろうとしても、よく分からなかったです。

プロにお願いしたことで、何を経費にできるのかとか、節税のためにはどうするべきかなど、色々と教えてくれて本当に助かりました。

自分でやっていたら莫大な時間を使っていたと思いますし、上手に節税できずに損していたかもしれません。

④コンサルを受ける

私はブログで起業して自由に働こうと思った時に、すでにブログで成果を出している人からコンサルを受けることにしました。

自分でもできるかなと思ってやってみようともしましたが、分からないこともたくさんあったし、頑張ってやっているのに成果が出ない状況になってしまうのは嫌だと思ったので、

しっかりと成果が出る方向に努力していけるよう、教わりながら実践しました。

その結果、コンサルに支払った費用以上に稼げるようになりましたし、身についた知識やスキルはこれからもずっと使っていくことができます。

受験勉強とかも、予備校に行って先生から教わりながらやっていく人がほとんどだと思いますが、学びにお金をかけるのは、成功するための最短ルートだと思います。

必要なところにお金をかけて、増やすための行動をする

ここまで、時間を使って節約するより、お金を使ってでも稼ぐための時間を作った方がコスパがいいということをお話しましたが、何でもかんでもお金をかければ良い、というものでもありません。

「本当に必要なものは何か」をしっかり考えてお金を使うことが大切だと思いますし、お金を使いすぎて破産してしまっては元も子もありません。

また、講座やセミナーも、たくさん受ければ受けるほどいいという訳でもなく、自分が行動する時間を作ることも必要です。

講座やセミナーを受けまくって満足して、そのまま行動しないと、投資したお金を増やすことはできません。

インプットだけじゃなくてアウトプットするための時間を作ることも意識していくことでお金を増やしていくことができるはずです!

まとめ

節約方法を考えるより、稼ぐ方法を考えた方がお金を増やせる理由をご紹介しました!

「いかにお金を使わないようにするか」というよりも、「お金を使ってでも時間を作って、その時間を使ってお金を増やす」ことを意識した方が、結果的にお金が増えていくのでコスパ最強だと思っています。

まさにタイムイズマネーですね!

節約で苦しい人生を過ごしていかないためにも、ぜひ稼ぐことに意識を向けてみてください^^

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するために、どのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入をつくる方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

MAIL MAGAZINE






この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる