▶︎【メルマガ特典】ブログを仕事にするガイドブック

ブログは毎日更新すべき?更新頻度はSEOやアクセス数に影響ある?






萌子

こんにちは、島田萌子です!

今回は、

  • ブログは毎日更新すべきなのか
  • 更新頻度はSEOやアクセス数に影響するのか

ということについてお伝えしていきます。

 

ブログは、毎日記事を更新しなければ稼げないのかな?

 

1日でも休んでしまったらSEOに影響あるのかな?

と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

島田萌子の経歴

  • 2018年4月:保育士を退職&ブログ実践開始
  • 2018年10月:ブログで月収約25万円達成
  • 2019年1月:ブログと情報発信で月収100万円達成
  • 2019年:年収1000万円を達成

詳しいプロフィールはこちら

目次

ブログを毎日更新したほうがいい理由

結論から言うと、できればブログは毎日更新したほうがいいです。

では、なぜ毎日更新したほうがいいのか、その理由を3つご紹介します!

①SEOにも効果がある

ブログは、更新頻度が高い方がSEOにも効果的だと言われています。

放置されているブログよりも、定期的に更新されているブログの方が頻繁にGoogleがクロールしてくれるようになるので、インデックス登録のスピードも速くなります。

  • クロール:GoogleのAIがブログをチェックしにくること
  • インデックス登録:ブログが検索結果に表示されること

記事が速くインデックス登録されて検索結果に表示されることで、読者に記事を読んでもらえる機会も増えて、アクセスも増えます。

結果的に、それでSEOが強くなるということもありますね。

とはいえ、必ずしも毎日更新しなければGoogleからの評価が下がってしまうというわけではありません。

さすがに半年〜1年以上の長い期間放置してしまうとGoogleからの評価も徐々に下がってしまうと思いますが、数ヶ月放置していても検索順位にあまり大きな影響が無かった例もあります。

萌子

できれば毎日更新したほうがいいですが、1日空いたくらいではSEOの評価はそんなに気にしなくてもOKです!

②ブログを書くことが習慣になる

毎日投稿することはSEO的なメリットだけでなく、「ブログを書くことを習慣化する」という点でも大切です。

普段やっていないことをやろうとすると、始めるまでに大きなエネルギーが必要になりますよね。

なかなかモチベーションが上がらなかったり、やり方を忘れてしまっていたり。

ですが、毎日ブログを書いていれば、記事を書くことが生活の一部として当たり前になっていきます。

当たり前の習慣になれば、ブログを書くことに対するハードルも下がりますし、モチベーションに関係なく作業を続けていくことがラクになっていきます。

そういう意味でも、なるべく毎日ブログを更新するようにしたほうが成果も出しやすいです!

③定期的にブログを見に来てくれるファンができる

ブログはTwitterやInstagramなどのSNSのように、フォロワーのフィードに投稿が表示されるわけではないので、

  • 検索結果からブログを見つけてもらう
  • ブックマークして定期的に見に来てもらう
  • SNSにブログ記事をシェアして読んでもらう

このいずれかの手段でブログ記事を見てもらうことになります。

Googleなど検索結果で上位表示できれば多くのアクセスを集められるので、基本的には検索で上位表示させることをメインで考えていくことになりますが、

ブックマークして定期的に見に来てもらえたり、SNSからもアクセスが集められればよりブログのアクセスも増やしていくことができます。

このとき、不定期に更新していて月に2~3回しか更新しないようなブログだと、よっぽどのファンでない限り、読者は毎日見に来てくれないですよね。

毎日ブログを更新することで「このブログは毎日更新されるんだ」と読者に認識してもらえますし、

ブックマークしてくれていたら、読者が毎日ブログをチェックすることを習慣にしてもらえる可能性もあります。

毎日更新よりも大事なこと

以上の理由で、ブログはなるべく毎日更新したほうがSEO的にも良いですし、メリットも大きいです。

ですが、そうはいっても毎日更新するのってかなり大変ですし、相当な覚悟が必要ですよね。

ときには体調が悪い日や、丸一日予定が入っていて、記事更新が難しい日もあると思います。

萌子

では、どのようなスタンスでブログ更新と向き合っていくべきか、私の考えをお伝えします!

SEOを強くするには質が一番大切

毎日更新することを重視するあまり、記事のクオリティが下がってしまったら、むしろSEOにマイナスです。

しっかりと充実した内容の分かりやすい記事になっていなければ、Googleからの評価は下がってしまいます。

Googleは「検索者が満足する記事」を検索で上位表示させられるようなアルゴリズムを作っているので、読者目線で質の高い記事を書くように意識していくことが何より重要なことです。

 

今日はどうしても10分しかブログを書く時間が取れないけど、毎日更新するために、とりあえず何か書いて投稿しちゃえ!

というようなスタンスで、テキトーな記事を投稿してしまうのはNG。

「絶対に毎日更新したい!」という気概は大事ですが、質の低い記事を量産してもアクセスが集まるようにはなりません。

それよりは、投稿できない日があっても、クオリティ高い記事を投稿したほうがいいですね。

過去記事の修正も「更新」とみなされる

また、ブログの更新というと「記事を新しく投稿しなければいけない」と思われるかもしれませんが、過去に投稿した記事を修正して更新することも「ブログの更新」としてGoogleに判断されます。

なので「毎日新しく記事を投稿するほどの時間は確保できない」という場合は、過去記事をリライトして更新するだけでも、何もしないより全然いいですね!

毎日少しでもPCを開くようにしたほうが、習慣化していくためにもオススメです。

とはいえ、過去記事を修正するときも、適当に内容を加えただけでは意味がありません。

萌子

より記事のクオリティを高めるために、リライトしていきましょう!

トレンドネタは鮮度が命

 

毎日更新するために、土日に記事を書き溜めておいて、予約投稿で平日に1日ずつ投稿していくのもアリですか?

こういったご質問をいただくことが、時々あります。

確かに、記事を書き溜めておいて、公開日時を設定して予約投稿するという手段もあります。

ですが、土日に沢山記事を書けるなら、書いたタイミングに一気に公開したほうがいいと思います!

なるべく速く記事を公開しておいたほうが、その時間分、多くの読者に記事を読んでもらえる可能性が増えます。

特に「今話題になっているトレンドの内容」を書いた記事の場合は、すぐ公開した方がいいですね。

トレンドの内容は鮮度が命ですし、その時話題になっていることは、数日後には世間の話題が薄れていることもあります。

また、何か新しい話題が出てきたら、そのネタでまだライバルが少ない段階で記事をすぐに書くことで、検索で上位表示させやすくなります。

時間が経てば、同じネタで記事を書くライバルはどんどん増えていくので、できれば早めに投稿した方がいいですね。

毎日投稿にこだわりすぎて記事を書き溜めて予約投稿にするより、書いたらすぐに公開してインデックス登録することをオススメします!

まとめ

  • ブログは毎日更新すべきなのか
  • 更新頻度はSEOやアクセス数に影響するのか

ということについてご紹介しました!

できれば毎日投稿した方がSEO的にも習慣化的にもいいですが、クオリティ高い記事を書くことも大切なので、毎日投稿にこだわりすぎて、テキトーな記事を投稿しないようにしましょう。

どうしても書けない日は、過去記事のリライトをするだけでもOKです!

また、トレンドの内容の記事を書く場合は、予約投稿をするより、書けたらすぐに投稿した方がいいです。

なるべく毎日投稿できるように工夫して頑張っていきつつ、質や鮮度にもこだわっていきましょう♪

萌子

ちなみに、私はブログ歴3年以上ですが、毎日更新はしたことがありません。

毎日更新はできませんでしたが、ブログ実践開始6ヶ月で月収20万円以上を稼げるようになりました。

なぜ私が毎日更新せずにブログで稼げるようになったのかは、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください!

あわせて読みたい
【毎日更新できないあなたへ】毎日書けなくても月20万稼ぐ方法【ブログ】 今回は、ブログを毎日更新できなくても月収20万円以上を稼げるようになる方法についてお伝えします! 「ブログで成果を出したいなら毎日更新するべき」と耳にすることは...

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するために、どのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入をつくる方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

MAIL MAGAZINE






この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる