▶︎【メルマガ特典】ブログを仕事にするガイドブック

【ブロックエディター】WordPressブログのSNS埋め込み方法まとめ






萌子

こんにちは、島田萌子です!

今回は、WordPressのブロックエディター(Gutenberg)でSNSの埋め込みをする方法を解説します。

クラシックエディターの埋め込み方法はこちら

目次

WordPressでSNSを埋め込む方法

Twitter・YouTubeはURLを貼り付けるだけでOK!

埋め込み方法は、めちゃくちゃ簡単。

貼り付けたいSNSのURLを、WordPressの記事作成画面にコピペするだけでOKです!

例えば、TwitterのURLをここに貼り付けると、こんな感じで表示されます!

YouTubeの場合だと、こんな感じ。

Twitterのリンク取得方法

STEP
埋め込みたいツイートの下にある矢印ボタンをクリック
STEP
「ツイートのリンクをコピー」をクリック

YouTubeのリンク取得方法

STEP
埋め込みたい動画下の「共有」をクリック
STEP
「コピー」をクリック
萌子

コピーしたら、WordPressに貼り付けるだけでOK!

一応、埋め込みのブロックもあります

TwitterとYouTubeはURLを貼り付けるだけでOKなのですが、一応、埋め込み用のブロックもあるので紹介しておきます。

STEP
WordPress記事投稿画面の左上の「+」ボタンをクリック
STEP
「ブロック」で下にスクロールして「埋め込み」をクリック
  • Twitter、YouTube専用の埋め込みブロックもありますが、「埋め込み」のボタンでも埋め込みできます。
STEP
埋め込みたいSNSのリンクを貼り付けて「埋め込み」ボタンをクリック
STEP
埋め込み完了!
萌子

普通にURL貼り付けただけでも埋め込めるので、このやり方をすることはないと思いますが・・!

Instagramは埋め込みコードの取得が必要

Instagramの場合は、TwitterやYouTubeのようにリンクを貼り付けただけでも、「埋め込み」のブロックでも埋め込むことができないです。

そのため、「埋め込みコード」を取得して、「カスタムHTML」に貼り付ける必要があります。

STEP
埋め込みたい投稿の右上にある「…」をクリック
STEP
「埋め込み」をクリック
STEP
「埋め込みコードをコピー」をクリック

「キャプションを追加」にチェックが入っていると、投稿の文章も一緒に埋め込みされます。

写真だけ埋め込みたい場合は、チェックを外してからコードをコピーしましょう!

STEP
WordPress記事投稿画面の左上の「+」ボタンをクリック
STEP
「ブロック」で下にスクロールして「ウィジェット」の「カスタムHTML」をクリック
STEP
コピーしたコードを貼り付ける
STEP
プレビューで確認

このように埋め込みされます!

  • キャプションありの場合

まとめ

今回は、WordPressのブロックエディター(Gutenberg)でSNSの埋め込みをする方法を解説しました!

TwitterとYouTubeはURLのリンクを貼り付けるだけで埋め込みできますが、Instagramは「埋め込みコード」をコピーして「カスタムHTML」に貼り付ける必要があります。

著作権に関してはこちらの記事も参考にしてみてくださいね!

あわせて読みたい
ブログで画像や文章を引用する方法!ツイッターやインスタの埋め込みの著作権は大丈夫? 他の人が書いた文章や、他の人が投稿している画像をブログで引用したり、TwitterやInstagram・YouTubeなどの投稿を自分のブログに埋め込む際に、 著作権って大丈夫なの...

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するために、どのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入をつくる方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

MAIL MAGAZINE






この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる