メルマガバックナンバー

いま幸せじゃないなら、チャンスです。

 

こんばんは、島田萌子です!

先日コンサル生のRさんにいただいたメッセージから前向きなパワーをもらったので、ご紹介させてください^^

今月の収益目標を2万円にしていましたが、昨日の時点で達成することができました!

このまま1日あたりのPV数と収益をキープしつつ、どんどん記事数を増やして上を目指せるようにがんばります^_^

ここまで来るのに時間がかかりましたが諦めずに続けてよかったです!

いつも的確なアドバイスのおかげですありがとうございます^_^

 

これは余談ですが、2月末で今の仕事を辞めて、3月中旬から派遣の仕事を始める予定でしたが、コロナの影響で研修ができず・・・まだ働けていません。

こういう時、在宅でできるブログや情報発信の仕事って強いなって思いました。

やっていて本当によかったと思います!

生活費のことなど考えると不安ですが、研修が始まるまでは時間があるので記事を量産できるチャンスと考えてがんばります!

 

Rさんは去年の夏頃からブログアフィリエイトの実践を始め、本業の仕事を続けながらコツコツと記事の更新を続けて、今月は月収2万円という目標を達成されました。

いつも前向きに頑張っているRさんからは私も良い刺激をもらっていますが、今回のメッセージからも「私も頑張ろう!!」とエネルギーを分けてもらえました。

 

コロナの影響で働き始める予定だったところでまだ仕事ができず、生活費のことなど不安もあると思いますが、「ブログをたくさん書くチャンス」と前向きに考えられるのはすごく素敵だなと思います。

できないことがあるなら、他のことでそれ以上にプラスになるよう考えていくのって大事ですよね。

 

コロナで仕事にも影響を受けている方はたくさんいると思います。

転職活動中の私の友達も、コロナの影響で大変だと言っていました。

受かりそうだった第一志望の企業から突然、コロナの影響で募集の枠を取り消されてしまったそうです。

「また一から転職活動やり直しだ><」とショックを受けていました。

 

この前、その友達も含めグループで箱根旅行に行ってきたんですが、元々その子は転職活動の面接と被っていたので行けないと言っていたんです。

でも面接がなくなって一緒に旅行に行けるようになって「就活のことはショックだけど、旅行に来れたから良かった」と言っていました。

 

予想外のマイナスな出来事が起こると焦るし不安だし、ショックですよね。

だけどそんな時こそ今あるものにフォーカスしたり、ピンチをチャンスに変えていくために考え方を切り替えるのが大事だと思います。

 

元々あった予定がなくなってしまったなら、普段は忙しくてなかなかできないことをしてみたり、(本を読む、勉強する、運動するとか)

今の仕事ができないなら、いつもとは違う視点で新しいアイデアを考えてみたり。

 

コロナの影響で、オンラインでできるように切り替えた企業も増えていますよね。

私も、自分が書いたブログのアクセス数を見てそれを実感しています。

というのも、私のブログで以前にオンラインで通話できる「zoom」というツールを紹介する記事を投稿していたんですが、ここ最近、その記事に一気に多くのアクセスが集まるようになったんです。

これまで対面のミーティングや会議しかしていなかった企業も、コロナショックを機にオンラインに切り替えたりしているんだろうなと、急激に増えたzoomの記事へのアクセス数を見て実感しました。

 

対面にしかできないこともありますし、対面のメリットも多くあると思いますが、オンラインならではの良さも沢山ありますし、オンラインに切り替えたことで生まれた副産物もあるかもしれません。

会議の時間を短縮できたり、通勤時間が減って他のことに使える時間が増えたり。

今までやっていなかったことをやってみることで、これまで気づかなかった視点やアイデアが生み出されることもあると思います。

 

実際、マイナスからプラスを生み出せることって結構あります。

私も、自由に働きたいと思ったのは、雇われる働き方に息苦しさを感じたからでした。

今はブログやYouTubeで発信したりコンサルをしたりしているんですが、基本的にPC1台でいつでもどこでも仕事することができます。

この働き方はすごく便利だと思うし、自分に合っていて楽しく仕事できているんですが、

雇われて働いていた頃の辛い経験がなければ、今の自由な働き方には出会っていなかったと思います。

 

「これが嫌だから、こうしたい」というふうに、不満から理想が生まれることってありますよね。

「満員電車で通勤するのが嫌だから、自宅でできる仕事がしたい」

「指示されたことをするのが嫌だから、自分で考えて行動できる仕事がしたい」

「職場の人間関係が嫌だから、好きな人たちに囲まれて仕事がしたい」

こんな風に、私もマイナスがあったからこそ「こうしたい」という理想が出てきたし、その理想を叶えていくことで楽しく仕事できるようになりました。

 

マイナスがなければ、プラスが生まれることもない。

そう考えればマイナスな事態もポジティブに捉えられるし、プラスにしていくために行動していくことで、より良い未来を手に入れることができるはずです。

 

だから、もし今「幸せじゃない」と感じているとしたら、それは、もっと幸せになるためのチャンスですし、「どうしたらもっと幸せになれるかな?」と考えて行動していくことが大事です。

 

コロナの影響でこれからどうなるんだろう?という不安もありますが、不安になったところで、どうしようもないですよね。

私たちは、今の自分にできることをやっていくしかないと思います。

 

どうせならこのピンチをチャンスと捉え、健康に気をつけながら、今できることを精一杯やっていきましょう!

 

それでは、またメールしますね^^

 

 

メルマガでは、収益を生み出すブログづくりのガイドブックを一通目のメールで無料でプレゼントしています!

楽しみながら豊かになるために、どのように考えて行動していくべきかについてもお話しているので、良かったら登録してみてください^^