情報発信

【まだ実績がない初心者向け】情報発信の3つの心得。実績なくても発信できる?

 

こんにちは、島田萌子です!

 

この記事では、

 

情報発信に興味があるけど、まだ自分には発信できるような実績がない
実績がないうちから発信ってできるのかな?

 

という疑問を持っている初心者の方に向けて、実績がない初心者から発信してファンを作っていく方法をお伝えします!

 

私は起業して情報発信を始めて2年目に年収1000万円を達成することができました。

このような成果を出すことができたのは、実績がないうちからコツコツ発信を続けてきたからだと思っています。

私がどのように発信してきたのか、また、初心者の頃にどんなことを気をつけておくべきかについてご紹介していきます!

 

 

まだ実績がない初心者が情報発信するには

実績がないなら、つくるしかない

自分には何も発信できるような強みや実績がない

という人は、実績をつくりましょう!

 

情報発信をして自分の商品やサービスを売っていくのであれば、実績や強みがなければ売れません。

 

ブログを教えるコンサルを売っていくにしても、ブログを始めたばかりの初心者にお金を払って教えてもらおうと思う人はいないですし、

英会話を教えるにしても、まだ英語の勉強を始めたばかりの人から教えてもらおうとは思われないですよね。

 

ずっと実績がない初心者のままでは売れないので、何かしらの実績や強みをつくっていく必要があります。

 

私も起業して情報発信をしていきたいなと思っていましたが、当時の私にはこれといって商品やサービスとして売っていけるような強みがなかったので、まずは強みと実績を作るためにもブログアフィリエイトを実践していきました。

 

実績をつくる過程も発信できる

実績や強みがないと商品やサービスは売れないですが、初心者からでも、自分の発信に興味を持ってもらうことはできます。

実績をつくる過程で学んだことや経験したことをアウトプットしていけば良いんです。

 

私も何の実績もない初心者のうちから、自由に働いて収入を得られるようになるまでの過程をSNSで発信し始めました。

 

  • 保育士を辞めて自由に働いてみて思ったこと
  • ブログアフィリエイトを始めた理由
  • ブログで月10万・20万を超えるまでの過程

など、自分の思いや経験をアウトプットしていた感じです。

 

一番最初はほとんど誰にも読まれていませんでしたが、コツコツ発信を続けていくうちに徐々に見てくれる人は増えてきました。

 

そしてコンサルを開始した時には、これまで私の発信を見てくれていた方々から続々と申し込みをいただけました。

「ずっと発信を見ていて、本当にブログで稼げるようになるんだと思えました」

「次々と目標を宣言して達成していく姿を見ていて、萌子さんから教えてもらいたいと思いました」

など嬉しい言葉もいただけたんです。

 

もし私が実績ができるまで何も発信をしていなかったら、コンサルを始めてもすぐには申し込みはもらえなかったと思います。

実績をつくる過程も発信してきたことで、信頼してもらえたり、共感してもらえたり、多くの方が見てくれるようになってきたんです。

 

なので、まだ何も実績がないけどいずれ自分の商品やサービスを売っていきたいと考えている方は、実績をつくりながら、その過程をアウトプットして発信していきましょう^^

 

実績がない今の自分だからこそ発信できる、リアルな思いや葛藤・挫折・成功体験などに共感してくれる人や興味を持ってくれる人はいるはずです!

 

【初心者向け】情報発信の3つの心得

 

では、これから情報発信を始めていく上で、心得ておくべきことを3つお伝えします!

  1. 一気にあれこれやりすぎない
  2. 目的意識を持って発信する
  3. 失敗や悩みもコンテンツにする

ということです。順に解説していきます!

 

①一気にあれこれやりすぎない

Instagram・Twitter・Facebook・YouTube・ブログなどなど・・情報発信をしていく上で、発信に使えるツールはたくさんありますが、全部一気に始めるとなると、かなり大変です。

特にYouTubeやブログはコンテンツ作成に結構な時間がかかるものですし、発信にばかり力を入れてやって実績づくりの方の行動が疎かになってしまったら、なかなか成果がでません。

なので実績をつくることがあくまでメインという気持ちでやって、発信はそこまで時間をかけなくてもできるInstagram・Facebook・TwitterなどのSNSでやっていくことをおすすめします。

実績ができたら、発信にも本格的に力を入れてけばOKだと思います!

 

②目的意識を持って発信する

まだ実績がない初心者だからといって、「おなかすいた」とか「芸能人の不倫最低〜」とか、適当な発信をしていたら誰にも刺さりません。

情報発信をビジネスにしていくなら、プライベートのSNSと同じような感覚でやるんじゃなくて、しっかりプロ意識を持って発信していくことが大事です!

自分が言いたいことをただ何となく発信するだけじゃなく、どんな人に、どんな情報を届けたいのかということは明確にしておく必要があります。

 

  • 何のためにこの情報を発信するのか
  • 自分は発信者としてどう見られたいのか

というようなことは意識しておいた方が良いですね!

 

③失敗や悩みもコンテンツにする

発信していく上で「成功体験しか発信しちゃダメなんじゃないか」と思われる方もいらっしゃいますが、成功体験だけじゃなく、失敗エピソードや悩んだことも発信する価値があります!

 

失敗したエピソードから「これはやらない方が良いよ!」と反面教師になって伝えることもできます。

悩んだエピソードも、同じような悩みを持っている人から共感されたり、どう乗り越えていったのか、ということも知りたい人は多くいるはずです。

 

それに、起業初期の頃に悩んでいたことって、ある程度年数が経ってくると、その時のリアルな気持ちとかってなかなか思い出せなくなってくるんですよね。

私も、起業したばかりの頃の自分の発信を見返して「そういえばこんなことで悩んでた時もあったな」と思い出して、その頃の自分に伝える気持ちで今コンテンツを作っていくこともあります。

今の自分だから書けるリアルな思いもあるはずなので、失敗や悩みもコンテンツにするという気持ちで発信していきましょう!

 

まとめ

実績がない初心者から発信してファンを作っていく方法や、情報発信の心得についてご紹介しました!

初心者からでもコツコツ発信を続けていくことで、徐々に見てくれる人は増えていきます。

今の自分だからこそ伝えられることを、自信を持って発信していきましょう^^

 

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するためにどのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入を作る方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

 

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひメルマガもチェックしてみてくださいね♪