メルマガバックナンバー

毎日が忙しすぎて、大事なものを犠牲にしている人へ。

 

こんばんは、島田萌子です!

 

今回は「忙しすぎて人生に疲弊している人」に向けて、理想の人生を叶えるために大切なことをお伝えしたいと思います。

 

理想的なライフスタイルの実現のために何か行動を起こしていこうと思っても、目の前にあるタスクに追われて、本当にやりたいことが手につけられないことってありますよね。

 

目の前のタスクを続けていった先には?

 

私も、日々の生活が忙しすぎて大事なものを犠牲にしていた経験があります。

 

私がこれまで一番「忙しい」と感じていたのは、大学2年生の頃でした。

大学時代は予備校でアルバイトをしていたんですが、2年生の時にはリーダーをまかせてもらったこともあって、バイトに打ち込みすぎていました。

 

ほぼ毎日深夜までバイトして、睡眠時間は3~4時間程度。

常に睡眠不足で、授業に出ても基本的には寝てましたし、大学の授業や大事なテストにも寝坊して行けなかったこともよくありました。

 

友達との待ち合わせにも寝坊を頻発し、映画を観に行っても寝て、家族とミュージカルを観に行っても寝て。

大学時代に観に行った映画はほとんど内容を覚えていません><笑

 

バイト中以外はほぼずっと寝ていて、もはや睡眠障害みたいな状態でした。

 

友達にも家族にもたくさん迷惑をかけていたし、何のために大学に行っているのか、何のためにバイトをしているのか、そんなことを考える暇もなくとにかくバイトが忙しかった。

目の前のことが忙しすぎて、人生において何が重要かということが見えていなかったなと思います。

 

アルバイトで得た経験や学んだことは大きかったですが、バイトのことしか考えられていない状態で、家族や友達との時間、大学の勉強などなどいろんなものを犠牲にしていたんです。

 

無事に大学を卒業できたのが奇跡のようです。。笑

 

私の大学時代のように、仕事が忙しすぎてプライベートを犠牲にしてしまっている方もいらっしゃると思います。

 

趣味の時間も取れない、家族や友達と過ごす時間もない、休みの日はひたすら寝るだけ。

このままじゃいけないっていうのは、何となく分かってる。

今のライフスタイルを変えたいとは思っていても、やるべきことが沢山ありすぎて結局目の前のタスクに追われて、他のことを考えたり行動したりする余裕がない。

 

こういった状況の方も多いのではないでしょうか。

だけど一度、考えてみてください。

 

いま目の前にあることが、本当に大切なことですか?

 

大事なものを優先していける生き方を

 

ベストセラーにもなっている書籍『7つの習慣』の第3の習慣に「最優先事項を優先する」というものがあります。

 

人間活動は

  1. 緊急で重要なこと
  2. 緊急でないが重要なこと
  3. 緊急だが重要ではないこと
  4. 緊急でも重要でもないこと

この4つの領域に分けられ、

「②緊急ではないが重要なこと」に使う時間を増やし、それ以外の時間は減らすべきだと書かれています。

 

人は、目の前にある緊急度が高いタスクの方が“重要だ”と感じてしまうことがあるんです。

 

だけど、緊急度が高くなくても本当に重要なことは、他にあるのではないでしょうか。

 

目の前の仕事に追われて家族と過ごす時間や趣味の時間もままならないまま、定年退職までずっと働き詰めになることを想像したら・・そんなのイヤですよね!

 

私は保育士として働いていた頃は休みが取りにくい環境で、体調が悪くても多少は無理してでも出勤しなければならないと思っていて、ストレスと疲労から慢性的に体調不良のまま仕事を続けていました。

 

月に1回は高熱を出して病院に通い、心も身体もボロボロ。

 

休みの日も体調が優れなくて、ひたすらベッドの上でダラダラ過ごすことも多く、友達と遊んだり家族と過ごしたり、自分がやりたいことのために使える時間と心の余裕はほとんどなかったです。

 

たまに旅行に行ったり友達と遊んだりしても、「休みが明けたらまた仕事が始まるのか」と常に頭の中から憂鬱な気分は消えなくて。

日曜の夜は絶望的な気持ちになっていました。

 

本当はもっと大事にすべきものがあるのに、目の前にある緊急度の高い仕事が「重要」だと感じていて、自分の身体と心がおざなりになっていたんです。

 

あのまま目の前にある仕事をずっと続けていたら、もっと体調が悪化していたかもしれませんし、自分にとって大切な家族や友達との時間も十分に楽しめないまま、ストレス漬けの人生になっていたかもしれません。

 

「自分の人生の時間の大半を、苦しいと感じている仕事に捧げて生きていきたくない」

そう思ったので私は保育士を退職し、起業してブログを始めました。

 

働く時間もプライベートな時間も自由に決められるライフスタイルを送るという、自分にとって重要なもののために、目の前にある仕事と給料を手放して「雇われて働く」のを辞めたんです。

 

起業してからは仕事の時間も好きですが、家族との時間や友達と遊ぶ時間も大切にしながら、自由な毎日を楽しめるようになりました。

友達とランチをしたり、猫たちと家でのんびり過ごしたり、夫と旅行に行ったり。

 

休み明けに憂鬱な気分になることもなくなって、自分の大切な時間を心から楽しめています。

 

もし、あなたも

このままの人生は嫌だ
ライフスタイルを変えていきたい

 

と思っているとしたら、これからの人生で大切にしていきたいことの優先順位を考えてみてください。

 

後悔しない人生を過ごしていくために、自分が大切なものを明確にしておいた方が絶対にいいです!

 

そして、目の前にある緊急度が高いことよりも、一番重要なものを手に入れるために、何に時間を使っていくべきか考えて実行していきましょう。

 

働き方を変えたいと思っても、いきなり退職するのがハードルが高い場合は、副業から行動を始めてみるのも良いと思います。

ただ副業だと、どうしても本業の仕事に時間を取られてしまいますよね。

副業でブログを実践しているコンサル生さんからも

 

本業が忙しくてブログを書く時間が取れません・・

 

といったご相談は、すごく多いです。

 

ですが目の前にあるタスクをこなす日々をずっと続けて、本当に大事なものを手に入れるために時間を使えなければ、いつまで経っても理想的なライフスタイルは叶いません。

 

なので、仕事量を減らしてもらえないか上司に相談してみるとか、一時的に趣味の時間を減らすとか、何かしら今使っている時間を副業の時間に充てるために工夫していくことが大事ですよね。

 

意外と、いま目の前にある「緊急で重要」だと思っているタスクも、自分の理想の人生のために本当に必要か?という視点で考えてみると「③緊急だが重要ではないこと」に振り分けられることがあると思いますし、

工夫次第でその時間を減らしていくことは可能です。

 

例えば、ルンバを買って自分が掃除する時間を短縮したり、毎日の料理の1品はお惣菜を買って料理の時間を短縮したりするのも1つの手段です。

 

ぜひ一度、今のライフスタイルを振り返って、これから理想的な人生を送るために

  1. 緊急で重要なこと
  2. 緊急でないが重要なこと
  3. 緊急だが重要ではないこと
  4. 緊急でも重要でもないこと

にタスクを振り分けてみてください。

 

そして自分の大事なものを優先していける生き方・働き方を叶えるために、「②緊急でないが重要なこと」に大切な人生の時間を使っていきましょうね^^

 

 

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するためにどのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入を作る方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

 

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひメルマガもチェックしてみてくださいね♪