メルマガバックナンバー

「あの時、勇気出してよかった」と思える未来のために

 

こんばんは、島田萌子です!

 

今日は起業家仲間のお友達と銀座のカフェbillsで女子会してきました♪

 

最近はどんなことをしているのかとか、これからどんなふうにビジネスを展開していくのか、などなど、

いろんな話ができてとっても楽しかった&刺激になりました!

 

ワクワクしながら仕事の話ができる相手がいるって最高です。

起業家仲間とおしゃべりするのが、モチベーションUPに繋がってます^^

 

保育士だった頃は、友達や同僚とはいつも仕事の愚痴ばかり話していたので、今とは会話の内容も雰囲気も真逆でした。

 

当時は仕事が辛くて仕方なかったんですけど、

「みんな我慢して頑張って働いてるんだな」

「辛いのは自分だけじゃない」

と、他の人の苦労を聞いて自分を奮い立たせていたんですよね。

 

だけど、今では仕事が本当に楽しいですし、同じように仕事を楽しんでいる仲間ができたので、まるで恋バナでもしているかのようなテンションで、ビジネスの話で盛り上がっています。

 

こんなに楽しく仕事の話ができるなんて!

自分に合った働き方を選んで本当によかったなと実感しました。

 

さてさて、最近

「現状を変えて理想の未来を手に入れるために必要なこと」

について、改めて考えさせられた出来事がありました。

 

花粉症シーズン真っ只中の、今日この頃。

私は昔から慢性鼻炎なので割といつもなんですが、ここ最近は特に鼻詰まりが酷かったので、なんとかしたいな〜と思ってこのまえ耳鼻科に行ってきました。

そしたら、まさかの事実が発覚したんです。

 

鼻の中を診た先生から、一言。

 

あなたこれ、普通の鼻炎じゃないね。

鼻の骨を削る手術した方がいいよ。

 

え・・・

手術・・・??

 

予想外の展開でした。

 

薬を処方してもらうとか、そのくらいで終わるかなと思ってたので、まさか「手術」というワードが出てくるとは!

 

どうやら「鼻中隔湾曲症」といって、鼻の中の骨が曲がっていて、それが鼻詰まりの原因になっている、とのことで。

それを解消するためには、骨を削る手術が必要なんだそうです。

 

とりあえず先日は血液検査やらCTやら、色々と検査をしただけで、また来週、手術のこととかを決めると言われました。

 

皆さんは手術ってしたことありますか?

 

私は生まれてこのかた手術なんてしたことがないので、どんな手術なの?どんな感じなんだろう?と思って、

ネットで、実際に同じ手術をした人の体験談の記事やYouTube動画を色々と見てみたんですが、

みんな口を揃えて「地獄だった」と言ってるんですよね。

 

え、ちょっと待って。。

病院の先生、なんか軽い感じで言ってたけど、そんなにヤバイ手術なの?

誰か1人くらい「あんまり痛くなかった」と言ってくれ、、!

 

という気持ちで、いろんな人の感想を漁りまくってたんですけど、

「本当に辛かった」

「大人になって初めて声を出して泣いた」

「痛みで気絶する人もいるらしいよ」

という声ばかり。

 

・・・いや、怖すぎるんですけど!!!笑

 

完全にビビってしまった私は、今も手術をするかどうか、ちょっと迷ってます。

 

だけど、

“手術後の1週間くらい我慢すれば、この先ずっと鼻詰まりから開放されて、快適な鼻スースーライフが待っている”

と考えると「頑張ろうかな」とも思えてきてます。

 

現状を変えて理想の未来を手に入れるためには、不安や苦痛は避けては通れないよな、と。

そんなことを考えている今日この頃です。

 

(もし同じ手術をした経験がある方いたら、ぜひ感想教えてください!!)

 

何事もそうですよね。

経験したことがないことをするのって不安がつきものです。

 

私のもとにも読者さんから日々いろんなメッセージが届いていますが、

「今の会社で働くのが辛くて辞めたいけど、起業するのが不安で、なかなか一歩が踏み出せない」

というようなご相談は多いです。

 

もしかしたらあなたも、不安を抱えているかもしれないですね。

 

PC1台で、好きな時に好きな場所で自由に仕事することに憧れる。

だけど、会社員のように毎月一定のお給料が振り込まれなくなって、収入が安定しないことが不安だな。

分からないことだらけだし、本当に自分にもできるのかな。

 

こんなふうに悶々として、なかなか一歩が踏み出せないという人もいらっしゃると思います。

 

私も、起業する前は漠然とした不安を抱えていたので、その気持ちはすごくよく分かります。

 

開業届とか確定申告とかそういう手続き系も何すればいいのか分かってないし、特別なスキルも大したビジネス経験もない。

こんな状態で会社を辞めて起業して大丈夫なんだろうか?

と、不安になるものですよね。

 

だけど私は、不安な気持ち以上に

「自由なライフスタイルを実現したい」

という気持ちが大きかったので、勇気を出して一歩を踏み出しました。

 

いまの不安な気持ちにフォーカスして、何も行動しなければ、ずっと雇われる働き方に不満を抱えながら我慢していくしかない。

週5日の場所や時間の拘束や、職場の人間関係の悩みに縛られたまま、働き続けることになる。

 

でも、ここで勇気を出して行動すれば、理想の働き方を手に入れられるかもしれない。

365日いつでも自由で、自分のスケジュールは自分で決められる。

好きな時に好きな場所で仕事ができて、付き合う人間関係も自分で選べるようになる。

 

だったら、チャレンジしてみたい!

こう思って、私は保育士を辞めてブログで起業することを決意しました。

 

そして実際に起業してみて思うのは、

「あの時勇気を出して行動して、本当によかった!!」

ということ。

 

「起業なんてしなければよかった」と後悔したことは一度もありません。

 

むしろ、当時不安に思っていたことは、全然たいしたことじゃなかったな、と今となっては思います。

 

確定申告とか税金系のことも、税理士さんと相談して何とかできているし、

「サーバー」や「ドメイン」も何のことだか分かっていなかった私でも、ブログで保育士時代のお給料を上回る収入をつくれるようになりました。

不安だった収入面も、起業してからどんどん右肩上がりです。

 

時には「ブログ書くの面倒だな」とか「レシート整理するの大変だな」とか、面倒や大変に思うこともありますが、

雇われていた頃に感じていた苦痛に比べれば、全然へっちゃらです。

苦痛の「く」の字にもなりません。

 

それよりも、憧れだった自由なライフスタイルを叶えることができて、本当に毎日が楽しいです!

 

週4日、平日に銀座のジムで運動してリフレッシュして、たまに銀座の街をブラブラしてウィンドウショッピングしたり。

一昨日のジム帰りにも、カフェに寄ってケーキとコーヒーを片手に仕事していた時に、ふと「幸せな働き方だなぁ」と感じました。

 

踏み出しちゃえば、今の不安はなんとかなるし、なんとかするものです。

むしろ何も行動しない方が、いつか「あの時、行動しておけばよかった」と後悔するかもしれません。

 

鼻の手術をした人の感想を見ていても、

「手術後の1週間くらいは地獄だったけど、手術してしばらく経った今は最高に快適」

「こんなにスースー息ができるようになるなんて、手術して本当によかったと思ってる!」

と、結果的には”やってよかった”という声ばかりでした。

 

だから私も、実際めちゃくちゃ不安なんですけど、勇気を出して手術してみようかなと思ってます。

(まだちょっと迷ってるのが本音ですが)

 

経験者の声って本当に参考になりますし、発信してくれる人がいるのって、ありがたいですね。

私も、働き方に悩んでいる人にとって私自身の体験談や経験が参考になっていたらいいなと改めて思いましたし、これからも自信を持って発信を続けていこう、と思いました。

 

生きているといろんな局面で迷うことや不安に感じることは出てくると思いますが、

「あの時勇気を出してよかった」

と思える未来をつくっていけるよう、日々、後悔しない選択をしていきたいものですね。

 

それでは!