▶︎【メルマガ特典】ブログを仕事にするガイドブック

「好きなこと」が分からないときは?






萌子

こんばんは、島田萌子です!

先週のメルマガでは、

「仕事なんだから、やりたくないことも我慢すべき」という固定概念は取っ払って、

仕事こそ、やりたいことやって、楽しんだほうがいいよね!

ということをお伝えしました。

読んでなかった方は、こちらからチェックしてみてください♪

あわせて読みたい
仕事だからこそ、やりたいことやるべき こんばんは、島田萌子です! ここ最近はずっと雨も続いていてかなり涼しかったですね〜! 東京は今日ようやく晴れて、気温も暑くなってきました。 「夏、再来!」という...

ですが、もしかしたら

 

私のやりたいことって、なんだろう?

 

別にそんなに好きなことも思いつかない・・

という人もいるかもしれないですね。

私も、最初はそうでした。

自由な働き方がしたい!好きなことで起業したい!

と思ったものの、具体的に「コレ」というものがなかなか見つからなかったです。

  • 旅行に行くこと
  • 友達とおしゃべりすること
  • 美味しいものを食べること
  • 思う存分寝ること

などなど、好きなことを思いつく限り挙げてみましたが、

「これって仕事になるの・・?」とイメージが沸かくて。

当時の私は、なんの知識もスキルもなかったですし、何をどうすれば、自分で収入をつくっていけるのか、全く思いつかなかったんですよね。

それで色々と情報収集していたときに「ブログ」という稼ぎ方を知ることになるわけですが、

ブログが好きだからブログを仕事に選んだ、というわけではありませんでした。

文章を書くことは元々好きでしたが、ブログが書きたくてブログを始めたというよりは、理想の働き方を叶えるためにぴったりの手段だなと思ったから、ブログを始めた、という感じです。

 

起業って、何か明確にやりたいことがある人がするものじゃないの?

と思うかもしれませんね。

でも私は、ブログを始めて自由なライフスタイルを手に入れることができて、毎日が格段に楽しくなりました。

保育士として雇われて働いていた頃とは一転して、「仕事が辛い」という気持ちがなくなったし、

夫と猫たちと一緒に、幸せな日常を過ごせるようになりました。

今思うと、

「好きなことを仕事にしたい」

より

「嫌な働き方を辞めたい」「自由なライフスタイルを叶えたい」

というモチベーションのほうが大きかったんだな、と。

今ではブログを書くことやコンサルをすることは好きなことになっているので、結果的には「好きなことを仕事にしている」という状態になってますが、

好きなことを仕事にしているから毎日が楽しいというだけでなく、嫌なことが無くなったから、毎日が楽しくなったというのも、かなり大きな要因だなって思ってます。

目覚ましのアラームに起こされることもなく、満員電車に乗る必要もないし、苦手な人間関係に気を遣うこともない。

自分にマイナスな影響を与えていたものがなくなったので、本当にストレスフリーになりました!

毎日、穏やかな気持で過ごせてます。

朝起きて、時間を気にせずベッドの上で猫をモフモフできて、水曜の平日の昼に好きなときに出かけられて、仕事したいときに仕事できる。

今となっては何気ない日常ですが、ふとしたときに「最高なライフスタイルじゃん」と思って嬉しくなります。

スケジュール帳に嫌な予定は一切ないし、次の日のことを考えても何も憂鬱にならない。

嫌なことがないってすごく幸せだな〜と、改めて思いますね。

だから、

「仕事にできそうな好きなことが思いつかない」

「自分が何をしたいのか分からない」

というときは、嫌なことをなくす方法を考えてみるのがオススメです。

何か特別な「好き」が見つからなくても、大丈夫。

「好き」が最初の動機じゃなくても、やってみたら好きになっていくこともありますし!

「好きなことをするために」というモチベーションも良いですが、「嫌なことをしない」というモチベーションで行動しても、今よりもっと、幸せになれると思いますよ^^

P.S.

この間、YouTubeに私の1日の密着動画を投稿しました!

私がいつもどんなふうに仕事してるのか、どんなライフスタイルを送っているのか、もし興味あれば見てもらえると嬉しいです♪

それでは!

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するために、どのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入をつくる方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

MAIL MAGAZINE






この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる