アフィリエイト

FTPソフトFileZillaでワードプレスのバックアップを復元する方法を解説

 

FTPソフトFileZillaを使って、ワードプレスのバックアップを復元する方法について解説します!

 

バックアップをとる方法はプラグインBackWPupがオススメです。

ワードプレスのバックアップはプラグインBackWPupがオススメ!設定方法を解説 この記事では、プラグインBackWPupを使ってワードプレスでバックアップを取る方法について解説します! バックアップする...

 

FTPソフトFileZillaでバックアップを復元する方法

最初にFileZillaをインストール&設定しておきましょう。

設定方法については以下の記事を参考にどうぞ^^

FTPソフトFileZillaのインストールと設定方法を解説【エックスサーバーの場合】 この記事では、エックスサーバーでサーバーレンタルした場合のFTPソフト「FileZilla」のインストールと設定方法について解説...

 

FileZillaの画面の左側にはパソコンのデータ(デスクトップやダウンロードフォルダ)が表示されていて、右側にはサーバーのデータ(WordPressブログを構成するデータ)が表示されています。

 

ここからサーバー側のデータをPC側に送ったり、PC側のデータをサーバーに送ったりすることができます。

 

バックアップを復元したいときは、以下の手順で行います。

  1. パソコン上にバックアップデータをダウンロードする
    (デスクトップが分かりやすいのでオススメ)
  2. サーバー側にある上書きしたいデータを一度削除する
  3. パソコン側にダウンロードしたバックアップデータをサーバー側にドラッグする
    フォルダー上にドラッグするとそのフォルダーの中に入ってしまうので、空欄に向かってドラッグ)
  4. バックアップ修復完了

 

例えばプラグインのバックアップを全て復元したい場合はサーバー側にある「Plugins」を削除し、PC側にあるバックアップデータの「Plugins」をサーバー側の空欄にドラッグします。

このように、バックアップを復元したい部分のデータを復元することができます。

 

FTPソフトを扱う時は慎重に!

FTPソフト内でデータをいじると、その場でサーバーにデータが送られてしまいます。

FTPソフトには「1つ戻る」というボタンがなく、一度変更すると自力で戻さなければなりません。

私は一度マウスの誤操作でデータを動かしてしまい、ワードプレスのページがエラーで開けなくなってしまい、管理画面も開けなくなってしまったことがあります。

なんとか復元することができましたが、ヒヤッとしました。

FTPソフトは変にいじったりしないよう、気をつけましょう。

 

まとめ

FTPソフトFileZillaを使って、ワードプレスのバックアップを復元する方法について解説しました^^

FTPソフトは繊細なので、バックアップを復元する際も慎重に扱うよう注意しましょう!

 

メルマガでは、ブログで月に20万円以上の収入を得られるようになるための具体的なノウハウをまとめたコンテンツを1通目に無料でプレゼントしています!

自由に働いて豊かになるための情報も発信しているので、ぜひ登録してみてください^^