アフィリエイト

ワードプレスのブログに画像を挿入する方法!アイキャッチの設定方法も解説

 

ワードプレスのブログ記事に画像を挿入する方法をご紹介します。

SEOにも効果的な画像の挿入方法や、アイキャッチ画像の設定方法についても解説するので、参考にしていただけたらと思います。

 

ワードプレスの記事に画像を挿入する方法

まずはワードプレスの記事に画像を挿入する方法について解説してきます。

 

ワードプレスの記事投稿ページから、「メディアを追加」をクリックします。

 

「ファイルをアップロード」をクリックし、
挿入したいしたい画像をドロップまたは「ファイルを選択」から選びます。

 

そうすると、「メディアライブラリ」の中に先ほどアップロードした画像にチェックがついている状態になります。

 

メディアライブラリ右側の欄を設定し、「投稿に挿入」をクリックします。

赤枠の部分だけ設定すればOKです!

代替テキスト」にはSEO効果があります!

その画像が何の画像なのか、グーグルに判断してもらうために入力しましょう。

石原さとみさんの画像の場合は「石原さとみの画像」などと入力し、石原さとみさんと北川景子さんが一緒に写っている画像の場合は「石原さとみと北川景子の画像」などのように説明する文章を入力しましょう。

  • 配置:「中央」が見栄えが良いのでオススメです。
  • リンク先:「なし」でOKです。
  • サイズ:その画像が見やすいサイズに合わせて調節しましょう。
    大きいサイズの画像をたくさん挿入するとサイト自体が重くなってしまうため、あまり大きい画像を挿入するのはオススメできません。

 

※グーグルアドセンスの広告を貼る場合は、広告のサイズとなるべく同じくらいのサイズに設定した方がクリックされやすいです。

広告のサイズは毎回同じではないですが、大抵の場合は画像サイズ300×400くらいでOKです!

ただし、画像によっては大きいサイズの方が見やすいものもあるので、その辺は調整しながら画像サイズを決めましょう。

 

挿入した画像の編集方法

一度画像を挿入した後でも、画像のサイズや位置などを変更することができます。

 

記事の編集ページで挿入した画像をクリックすると、画像の上に吹き出しが出てきて、画像の位置を変更したりできます。

鉛筆マークをクリックすると以下のようなページになり、「代替テキスト」などの詳細の設定ができます。

 

「×」印をクリックすると画像を削除することができます。

 

アイキャッチ画像の設定方法

アイキャッチ画像とは、ブログのトップページや人気記事ランキングなどに表示されるサムネイル画像のことを言います。

アイキャッチ画像を設置することで、視覚的に『この記事を読んでみたい』と思ってもらいやすくなるので、設定していきましょう!

 

アイキャッチ画像は、ワードプレス投稿画面の右下の方にある「アイキャッチ画像を設定」をクリックして設定することができます。

 

アイキャッチ画像を変更したい場合は、「アイキャッチ画像を削除」をクリックして再度アイキャッチの設定をすればOKです。

 

 

また、テンプレート「JIN」を使用している場合、アイキャッチ画像は16:9の比率になるよう自動トリミングされるようになっています。

横幅が760px以上の画像をいれてもらえると綺麗に入ります(縦は自動で切り取られます。)

厳密に言えば、横760px:縦428pxが16:9にあたるので、これくらいの画像サイズで作成するとアイキャッチが綺麗にはまります。それ以上の大きさでも、16:9の比率を守れていると特に綺麗にはまります。

JIN公式マニュアルより引用

 

さらに、アイキャッチ画像には文字を入れた方がSEOにも効果的だと言われています。

詳しくは以下の記事も参考にしてみてください。

SEOにも効果的!ブログのアイキャッチ画像に文字を入れるべき理由ブログ記事のトップに表示される↑このような「アイキャッチ画像」。 私は以前は「画像だけでいいや」って思っていたんですが、アイキャッ...

 

まとめ

ワードプレスの記事に画像を挿入する方法やSEOに効果的な画像挿入、アイキャッチ画像の設定方法についてご紹介しました!

参考になったら幸いです^^

 

【無料】おしゃれなフリー画像素材!会員登録不要で簡単に利用できるサイト5選 フリー画像サイトの中には会員登録が必要なものや、有料のサイトもありますが、この記事では、会員登録不要で簡単に無料で使えるサイトを...

 

メルマガでは、ブログアフィリエイトで月に20万円以上の収入を得られるようになるための具体的なノウハウをまとめたコンテンツを無料でプレゼントしています!

自由に働いて豊かになるために私がどのように考えて行動してきたのかということについてもご紹介しているので、ぜひ登録してみてください^^