ワークライフスタイル

【幻想を抱いてない?】好きなことを仕事にしても上手くいかない人の3つの特徴!

 

この記事では、

  • 好きなことを仕事にしようと思っている人
  • 好きなことを仕事にしたけど上手くいかなくてと悶々している人

 

に向けて「好きなことを仕事にしても上手くいかない人の3つの特徴」をお伝えしていきます。

 

私自身、過去に好きなことを仕事にしても楽しめなかった経験がありました。

でも今では好きなことを仕事にして楽しく働くことができています。

私の経験も合わせて参考になれば嬉しいです^^

 

 

好きなことを仕事にしても上手くいかない人の特徴

 

好きなことを仕事にしても上手くいかない人の特徴として、3つの特徴を挙げてみました。

 

  1. 働き方が好きじゃない
  2. 好きなことに幻想を抱きすぎてる
  3. 「好き」と「需要」が結びついてない

 

それぞれ具体的にお伝えしていきます。

 

①働き方が好きじゃない

まず1つ目は「働き方が好きじゃない」ということです。

好きなことを仕事にしても働き方が好きじゃなければ、仕事は楽しめないと思います。

 

私は子どもが好きで、以前は保育士として働いていました。

子どもたちは可愛いし、子どもと関わることが好きで昔から保育士になりたいと思っていて、憧れの仕事に就くことができました。

 

でも実際に働き始めてから気づいたのは、

私は雇われる働き方に向いていない!

ということです。

 

元々、自分で考えて行動するのが好きな性格ということもあって、指示された通りに動かなければならないという雇われた環境が息苦しくて。

毎日決められた場所で決められた時間に出勤して、決められたことをやっていく必要があるという、雇われていたら当たり前のことが辛く、もっと自由に好きな場所で好きなように働きたいと思うようになりました。

 

そこで私は、好きなことを仕事にしても働き方が好きじゃなければ苦しくなってしまうんだということに気づいたんです。

なので私は保育士を退職し、起業して自分が好きな働き方を選択しました。

そして、好きな時に好きな場所で、自分で考えて行動できる働き方として「ブログアフィリエイト」を始めたんですが、好きな働き方を選んでからは楽しく仕事できています。

 

実際に働いてみないと分からないこともあると思いますが、

もしあなたが今、好きなことを仕事にしているのに楽しめていなかったり、好きなことを仕事にしようと思っているとしたら、ぜひ一度「働き方」も好きかどうか考えてみてください。

 

②好きなことに幻想を抱きすぎてる

次に2つ目は「好きなことに幻想を抱きすぎている」ということです。

 

YouTubeの広告でも「好きなことで生きていく」というキャッチコピーがありましたが、好きなことを仕事にして、動画やSNSなどで発信している人は増えてきていると思います。

そういった人たちの発信を見ると、「好きなことを仕事にしたら楽しそうだな」と憧れを持つ方は多いのではないでしょうか。

 

私もそうでした。

好きなことを仕事にして楽しそうに働いている人たちの発信を見て

 

いいな〜、楽しそうだな。

私も好きなことを仕事にして好きな働き方をすれば幸せになれるはず!

 

そう思って、好きなことで好きな働き方をすることにしたんです。

 

でも、実際やってみて思うのは「好きなことを仕事にしても、大変なことはある」ということ。

文章を書くことも好きでしたし、ブログアフィリエイトを始めてから自由に働けて楽しい日々を過ごしていましたが、

時にはやる気が出ないこともありましたし面倒に思うこともありました。

書いた記事になかなかアクセスが集まらなくて、落ち込むこともありました。

 

何事もそうですよね。

ディズニーランドに行っても、アトラクションに乗るために並ぶのは大変ですし、並ぶの嫌だな〜と思います。

でも、並ばなければ楽しいアトラクションには乗れないので、頑張って並びます。

 

それと同じで、好きなことを仕事にしても全部が全部楽しいわけではなく、時には面倒なこともあります。

だけど、その面倒なことも受け入れていかなければ、好きなことを仕事にして収入に繋げることはできません。

 

現実から目を背けて「好きなことしかしない」というスタンスだと、好きなことを仕事にしても、収入を上げていくことは難しくなってくると思います。

 

起業したばかりの頃の私は「好きなことを仕事にする」ことに対して現実離れした幻想を抱きすぎて「好きなことしかしたくない」と思っていました。

なので、やる気が出た時にしか作業しない時期があったんです。

でも、それだとなかなか成果も出なくて、稼げない状況への不安も大きくなって苦しくなってきて。

 

そこでようやく「やる気が出ない時も、成果を出したいならちゃんと行動する必要があるな」と気づいて、作業を習慣化させて毎日行動を続けていきました。

やる気に関係なく行動を重ね、面倒なことも覚悟を決めてやっていくことで、徐々に成果も出てきました。

 

好きなことを仕事にしても、好きな働き方をしても、少なからず面倒なことや嫌なことは出てきます。

その現実から目を背けずに、面倒なことも受け入れてやっていく覚悟を持って続けていかなければ、ビジネスで成功できないと思います。

 

③「好き」と「需要」が結びついてない

3つ目は、「好き」と「需要」が結びついてないということです。

どんなに好きなことを仕事にしても、それが世間から需要がないことだったらビジネスとして成り立ちません。

 

ブログでも、ただ自分が書きたいことを好きなように書くだけではアクセスも集まらないですし収益化していくことも難しいです。

世間の需要があることを書くからこそ、アクセスが集まるブログになります。

 

収入を上げていくためには、世間のニーズを読み取っていくことも大事です。

世間の需要があることを商品やサービスにすることで、好きなことで収益を上げていくことができます。

 

なので、今好きなことを仕事にしているのになかなか収益が上がっていない方や、これから好きなことを仕事にしようと思っている方は、

あなたの「好きなこと」は世間からのニーズがあるのか考えてみてください。

 

「好きなこと」と「需要」をかけ合わせてビジネスをやっていく方法については、

メルマガでプレゼントしている動画で「売れやすい4つのビジネスジャンル」についてお伝えしていますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

 

好きなライフスタイルから仕事を考える

 

ここまで「好きなことを仕事にしても上手くいかない人の3つの特徴」をお伝えしてきましたが、私は、無理に好きなことを仕事にしなくてもいいと思っています。

というのも、好きなことを仕事にするより、好きなライフスタイルを送ることの方が大事だと思っているからです。

 

私は、仕事は「人生をより豊かにするためのもの」だと考えています。

もちろん、仕事が楽しくなければ人生も楽しくないですし、仕事を楽しむことは大事です。

だけど、必ずしも好きなことを仕事にしなくても、楽しく働くことは可能です。

 

私の夫も、今はブログアフィリエイトを仕事にしていますが、別に文章を書くのが好きだからブログを始めたわけではありません。

「好きな時に好きな場所で自由に過ごしたい」という気持ちで、そのライフスタイルを実現できて、かつ稼げる手段としてブログを選択しました。

現在はブログで会社員時代の倍以上の収入をブログで稼ぎながら、自由に穏やかな生活を楽しんでいます。

 

私の夫もそうですが、「好きなことで仕事にできることが思いつかない」という方もいると思います。

そういう場合は、無理して好きなことの中から仕事にできそうなことを探さなくても、理想のライフスタイルを実現する手段として、できそうな仕事を考えてみてもいいのではないでしょうか。

 

あなたにとって一番大事にしたいものは何か、どんな人生を送りたいのか。

そういったところから「仕事」を考えてみることをオススメします。

 

まとめ

「好きなことを仕事にしても上手くいかない人の3つの特徴」をお伝えしました。

 

もし今好きなことを仕事にしているのに楽しめていない方や、これから好きなことを仕事にしようかなと思っている方は、それが

  1. 好きな働き方かどうか
  2. 好きなことに幻想を抱きすぎていないか
  3. 「好き」と「需要」が結びついているか

ぜひこの3つを考えてみていただけたらと思います。

 

そして、必ずしも好きなことを仕事にしようとしなくても楽しく働くことはできます。

ぜひ自分の人生をより豊かにするための働き方を考えてみてください。

 

メルマガでは、私が起業してどのような経緯で自由な働き方を実現させたのかということや、PC1台で働くための秘訣を具体的にお伝えしていますので、メルマガもチェックしてみてください^^