fbpx

ワークライフスタイル

【時間がない…】副業をやる時間を作る3つの工夫・考え方【経験談】

 

こんにちは、島田萌子です!

 

今回は、副業のビジネスを実践するための時間の作り方と考え方についてお伝えします!

 

副業でブログアフィリエイトを実践しているけど、なかなかブログを書く時間を作れない

こういったご相談は、コンサル生さんからもよくいただきます。

 

私がブログアフィリエイトを本格的に始めたのは、保育士の仕事を辞めてからでした。

 

でも仕事を辞める半年前くらいから、

  • 起業のための講座に通ってインプットしたり
  • アメブロやインスタでちょこちょこ発信したり
  • お茶会などのイベントを開催したり
  • ライターの仕事に応募してみたり
  • ブログのコミュニティに参加したり

など、色々と自由な働き方を叶えるために模索しながら行動していました。

 

今回、私が副業をやっていた期間にどのように時間を作ってやっていたか、ご紹介します。

 

副業をやりたいけどなかなか時間が取れない
効率的に仕事で成果を上げるための時間の工夫を知りたい

という方は、ぜひ参考にしてみてください^^

 

副業をやる時間がない場合の3つの対処法

私が副業でビジネスをやっていた時に、どのように時間を作っていたのか・どのように考えていたのか、副業をやる時間がない場合の3つの対処法についてお伝えします。

 

①通勤時間を有効活用

1つ目は、通勤時間を有効活用することです。

副業をやる前は、通勤時間は電車の中でスマホでゲームをしたり、仮眠をとったりして過ごしていました。

だけど副業を始めてからは、電車の移動中は「ブログやSNSで発信する時間」と決めてやっていました。

私の場合は電車に乗っている通勤時間が片道30分くらいあったので、往復で1時間の時間が取れます。

これだけでも、毎日の積み重ねで大きな時間になります。

 

通勤時間はなんとなくスマホでSNSを眺めたりゲームをしたりしている人は多いと思います。

でも、スマホでゲームをしたりするのって、結構「暇だからなんとなく」やっている場合もありますよね。

よくよく考えてみると、どうしてもやりたいことではないことを日常のちょっとした隙間時間に「なんとなく」やっていることってありませんか?

 

通勤時間以外にも

  • 朝起きたらベッドの上でなんとなくSNSをチェックしている
  • 夜はなんとなくテレビをつけて見ている
  • 寝る前はなんとなくネットサーフィンをしている

などなど。

 

無意識レベルで「なんとなく」やっていることって、1日の中で結構あるはずです。

そういう時間を見直して、副業の時間に当てていくことは大切だと思います。

 

副業をする時間を作りたいのであれば、少なくとも通勤時間は自分のビジネスの時間に変えていけるはずですし、それ以外にも「なんとなく」過ごしている時間がないか、見直してみてください^^

一度、自分の行動をメモ帳に記録して、何にどのくらいの時間を使っているのか確認してみるのもおすすめです!

 

②できない時は仕方がないと割り切る

2つ目は「できない時は仕方がないと割り切る」ということです。

 

どうしてもできない時は、仕方がない

本業があると、どうしても副業に使える時間は限られてしまいます。

出勤前や退勤後の時間を工夫することはできますが、本業の仕事時間はなかなか削るわけにはいかないですよね。

なるべく残業しないように工夫したり、できることはあると思いますが、それでも「もっと時間が欲しい」と思うものだと思います。

私も、副業でビジネスをやっていた時は「もっと時間が欲しい」といつも思っていましたし、本業に時間が取られることにもどかしさを感じていました。

コンサル生さんからも、「もっとブログ書きたいのに、本業が忙しくてモヤモヤする」というご相談はよくいただきます。

 

だけど、「どうしてもできない時は、仕方がないと割り切る」のも大事だと思います。

できる限りの工夫は全部やった。でもどうしてもできない時間がある。

そういう時は、もう「仕方がない」と思って割り切りましょう。

できないものをモヤモヤしていても、どうしようもないですよね。

 

私は「本業の時間は本業に集中する」と決めて、その時間を自分のビジネスに使えないのは仕方がないと割り切っていました。

保育士という、子どもたちの命を預かる責任ある仕事でしたし「本業をしている間はちゃんと全力で向き合う」と決めていました。

 

息抜きの時間も割り切る

ちなみに、家族と過ごす時間や友達と遊ぶ時間、趣味の時間など、自分にとって大切にしたい時間ってあると思います。

そういう時間を、どこまで副業の時間に変えるべきかというのは、悩む方も多いのではないでしょうか?

もちろん、早く成果を出したいのであれば、できる限りの時間を副業の時間に当てるべきです。

一時的には、趣味の時間をビジネスの時間に変える覚悟も大切だと思います。

 

だけど「趣味の時間も家族と出かける時間も友達と遊ぶ時間も、一切全部無くす」というのは、精神的にもなかなかハードですよね。

たまには息抜きの時間を作ることも必要だと思います。

 

そして息抜きのための時間を作るのであれば、その時間は「全力で息抜きする」と決めちゃった方がいいと思います。

息抜きすることに対して変に罪悪感を感じてしまうくらいなら、その時間がもったいないですし、そもそも罪悪感を感じながら友達と会ったりしても楽しめないですよね。

 

また、睡眠時間を削って副業をされている方もいらっしゃいますし、それも時間をつくるための手段の1つです。

私も睡眠時間を削って頑張って副業している人の姿を見て、「自分もこれくらいやるべきだよな」と、なんだか罪悪感のような気持ちも抱いていました。

でも私は、睡眠時間を削って、日中にぼんやりして本業の仕事に支障をきたしてはいけないと思ったので、睡眠はしっかり確保していました。

 

できる限りのことはやるつもりで、それでもできない時があるのは、仕方がないと割り切ること。

そして息抜きの時間は「全力で息抜きする」と割り切ることも大事かなと思ってます。

 

③できる時に全力を注ぐ

3つ目は「できる時に全力を注ぐ」ことです。

2つ目にお伝えしたように、できない時は仕方ないと割り切った上で、できる時に全力を注ぐことが大切だと思います。

私はできない時間のもどかしさがあったからこそ、「もっと副業やりたい」というモチベーションになっていました。

 

  • 朝起きてから家を出るまでの時間
  • 通勤時間の電車の中
  • 帰宅してから寝る前の時間
  • 土日など休みの日

など、できる時に全力を注ぐ意識でやっていくのも大事だと思います!

 

今思うと、限られた時間しかないからこそ、その時間を大切にしたいという気持ちになっていたなと思います。

現在は保育士を退職して自分のビジネスに集中できる環境にいますが、副業の頃のような「限られた時間を大切にしよう」という意識は、初心に帰って取り戻したいなと思いました。

 

まとめ

副業のビジネスを実践するための時間の作り方と考え方についてお伝えしました!

 

副業で時間がなかなか取れない場合に私がやっていたのは

  1. 通勤時間を有効活用
  2. できない時は仕方がないと割り切る
  3. できる時に全力を注ぐ

この3つです。

 

副業をやる時間がないと悩んでいた方は、ぜひ参考にしてみてください^^

 

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するためにどのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入を作る方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

 

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪