▶︎【メルマガ特典】ブログを仕事にするガイドブック

文字装飾が簡単にできるプラグイン「Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced)」の設定方法






ワードプレスの記事投稿で、文字装飾の設定が簡単にできるプラグイン「TinyMCE Advanced」の設定方法について解説します!

※現在は、プラグイン名が変わり「Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced)」になっています。

デフォルトで入っている文字装飾以外の「下線」や「背景色」などの機能も追加できるので便利です。

「Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced)」は、「クラシックエディター」を使っている人にオススメのプラグインです!

あわせて読みたい
【クラシックエディター】ワードプレスの基本的なブログ記事作成方法!文字装飾や見出し・リンクの貼り... この記事では、ワードプレスのクラシックエディターで、ブログ記事を作成する基本的なやり方についてご紹介します! 文字装飾方法・見出しの付け方・リンクの貼り方など...
目次

Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced)の設定方法

advanced editor tools
  1. ダッシュボード
  2. プラグイン
  3. 新規追加
  4. 「Advanced Editor Tools」で検索
  5. インストール
  6. 有効化

インストールしたら、ワードプレスの管理画面の設定から「Advanced Editor Tools」をクリック

advanced editor tools

「Classic Editor(TinyMCE)」を選択。

あわせて読みたい
プラグインClassic Editorでワードプレス投稿画面をクラシックエディターに戻す方法 WordPress5.0から、新エディターである「Gutenberg」(通称ブロックエディター)がリリースされ、ワードプレスの記事投稿画面が以下のように変更されました。 クラシッ...

「使用しないボタン」の中にあるものの中から、使用したいボタンをドラッグして上に移動させます。

私のオススメは「下線」と「背景色」「スタイル」の追加です。

それ以外にも追加したいボタンがあれば追加しておきましょう。

逆に、使っていない装飾機能は「使用しないボタン」の方へドラッグしておくと、記事投稿画面がスッキリ整理されます。

最後に「変更を保存」をクリック。

以上で「Advanced Editor Tools」の設定は完了です。

記事投稿画面に反映されているか確認してみましょう^^

まとめ

ワードプレスの記事投稿で文字の装飾が簡単にできるプラグイン「Advanced Editor Tools」の設定方法について解説しました^^

適宜文字を装飾したり文字サイズを変更したりして、読みやすい記事を作成していきましょう!

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するために、どのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入をつくる方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

MAIL MAGAZINE






この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる