▶︎【メルマガ特典】ブログを仕事にするガイドブック

【思い込みは現実を変える】「できると思ったらできる」は科学的に証明されていた






萌子

こんにちは、島田萌子です!

「思い込みが現実を変える」というと、何だかスピリチュアルっぽい話に聞こえるかもしれませんね。

でも、これは科学的にも実験で証明されていることなんだそうです!

思い込みの力を利用すれば、思い通りの理想を実現していけるのでは?と思ったので、今回はその理由をご紹介します。

動画でも話しました!

島田萌子の経歴

  • 2018年4月:保育士を退職&ブログ実践開始
  • 2018年10月:ブログで月収約25万円達成
  • 2019年1月:ブログと情報発信で月収100万円達成
  • 2019年:年収1000万円を達成

詳しいプロフィールはこちら

目次

思い込みは現実を変える

まずは、思い込みが現実を変えることを証明した実験をご紹介します。

思い込みで病気が治ることもある(プラシーボ)

「プラシーボ効果」という言葉は聞いたことがある方が多いと思いますが、「これを飲めば絶対に自分はよくなる」と信じて薬を飲んだり治療をうければ、その効果が増すことが、統計的に確かめられています。

1978年にアメリカで行われた歯科手術の実験では、「これは鎮痛剤です」と患者に伝えて食塩水を投与すると、多くの患者に実際に鎮痛効果があったそうです。

また、私の弟は乗り物酔いが激しかったんですが、幼い頃に「酔い止めだよ」とラムネを渡して飲ませると、車で出かけても酔わなかったということがありました。

思い込みで死ぬこともある(ノーシーボ)

反対に、「ノーシーボ効果」と言って、思い込みが悪い方向に影響することもあります。

2005年にクリフトン・メドア博士という人が発表した論文では「末期の肝臓がんと診断されて余命数カ月と宣告された患者の例」が報告されています。

その患者は余命を宣告されて、がっくりと気落ちしてみるみる体力を失い、告知された余命すらまっとうできず死んでしまったそうです。

しかし、患者が死んだ後に、実は医師の診断が間違っていたことが分かり、患者はがんにはかかっていなかったのですが、「自分はがんで死ぬ」と信じたせいで命を落としてしまったのです。

思い込みには、良い方にも悪い方にも影響を及ぼしてしまうほどの力があるということ。

どうせなら良い方向に思い込みの力を利用したいですよね!

できると思ったらできる

また、「できると思ったらできるし、できないと思ったらできない」と、よく言われていますが、これは本当なんだということが実験でも証明されています。

ある実験で、同じ学力を持ったアジア系アメリカ人が

  • 人種を意識させる質問を受けたグループ
  • 人種に関係のない質問を受けたグループ

の2つに分かれて、質問を受けた後に数学のテストを行った結果、人種を意識させる質問を受けたグループの方が成績が高くなったそうです。

これは、無意識に「アジア系の人種は数学が得意」という思い込みが働いたためだと言われています。

つまり、「自分は数学が得意」だと思い込んでテストを受けると、実際に成績が良くなるということです。

「できる」と思えるようになるには

ということは、「できる」と思い込むことで理想を実現できる可能性が高くなるはずですよね。

なので、何か叶えたい理想があるなら、まずは「できる」と思い込むことが大切だと思います。

とは言っても、なかなか自信を持てなかったりして「本当にできるかな?」と思ってしまうこともあると思うので、「できる」と思えるようになるための方法をご紹介します。

目標を「できる」と思えるレベルの行動にまで落とし込む

目標を掲げただけだと現実味を帯びずに「本当にできるんだろうか?」という気持ちになることがありますよね。

そういうときは、自分が確実に「できる」と思えるレベルまで行動を落とし込んでいくのがオススメです!

例えば、1ヶ月で体重を5キロ減らすことを目標に掲げただけでは「無理でしょ」と思ってしまうかもしれません。

でも5キロのダイエットを達成するために具体的に何をするのか考えてみて、その行動ができると思えれば達成できるはずです。

「5キロ減量すると」いうことだけ考えると現実味を帯びてこないですが、それを実現させるために

  • 1日30分のウォーキングをする
  • 炭水化物を抜く

などの行動を掲げると、目標が現実的になり「できそうだな」と思えたりします。

また、中間目標として「いつまでにどうなるか」という目標を設定していくのはオススメです。

いきなり5キロ痩せることを目指すのではなく、「1週間に1キロ痩せる」というように、中間目標として低い目標を設定しておくと、より現実的に考えられるようになるので「できる」と思いやすくなります。

できると思える環境に身を置く

また、周りの環境も大事です。

周りに「そんなの無理だよ」とか「できる訳ないじゃん」と言われると、「やっぱり無理なのかな」と自信を無くしてしまうと思いますが、「できるよ!」と応援してくれる人がいると、本当にできる気がしてくることってありますよね。

例えば、年収が300万円の人に「年収1000万円目指したいんだよね」と言うと「何言ってるの?」と笑われてしまうかもしれませんが、年収1億稼いでいる人に「年収1000万円目指したい」と言うと、「できるよ!」と言ってくれると思います。

自分が理想としている目標をすでに達成している人のそばにいると、その感覚が当たり前になって「本当にできる」と思えるようになるはずです。

私はブログで起業しようと決意した時に、ブログを学べるコミュニティーに参加したんですが、周りに、実際にブログアフィリエイトで稼いでいる人がにいたので「本当にできるんだ」と実感できました。

自分1人でやっていたら、不安になっていたと思いますし「できる」と思えなかったかもしれません。

萌子

なので、何か叶えたい理想があるなら、すでにその理想を叶えている人がいる環境に身を置くようにすることをオススメします。

まとめ

思い込みの力を利用すれば、思い通りの理想を実現していける理由をご紹介しました!

「できるかできないか」じゃなくて「やるかやらないか」です。

できる前提で行動していって、理想を現実のものにしていきましょう^^

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するために、どのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入をつくる方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

MAIL MAGAZINE






この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる