ワークライフスタイル

仕事行きたくない。連休明けが憂鬱。我慢して出勤する意味って?何のために働くのか

 

連休明けに「明日から仕事か・・」「行きたくない」「憂鬱だなぁ」と感じている人は沢山いると思います。

私も雇われて働いていた頃、休み明けの絶望感を想像するだけで、連休中に旅行に行ったりしても心から楽しめないくらいでした。

 

でも今は起業して自由な働き方を選択し、「出勤」から解放されて毎日穏やかに過ごすことができています。

 

この記事では、私がどのように考えて休み明けの絶望感から抜け出したのか、体験談をもとにご紹介させていただきます。

 

連休明けが憂鬱すぎて、休みも満喫できない

 

雇われている不自由さ

私は大学卒業後に新卒で保育士として社会人になり、雇われて働いていました。

 

子どもたちは可愛いし、仲のいい同僚もいて、仕事で楽しいことも沢山ありましたが、雇われている不自由さに息苦しさを感じていたんです。

毎日決められた時間に出勤して、9時間拘束され、決められた通りに動くということが辛くて、自由になりたいと思っていました。

 

毎週金曜日を楽しみに仕事を頑張って、日曜の夕方に絶望する・・

という感じのサイクルを繰り返す日々。

 

特に大型連休の休み明けの憂鬱はひどかったです。

 

現実逃避のために海外旅行に行っても、休み明けのあの絶望感を思うと、思いっきり旅行を満喫できなくなってしまっていました。

最初の数日はまだ楽しめていても、連休明けが近づいてくると「あと何日で休みが終わってしまう」と気が滅入ってしまって。

 

みんな頑張ってるんだから、我慢するのは当たり前?

 

でも、それが当たり前だと思っていたんです。

 

友達と仕事の愚痴を言い合ったりして

「ほとんどの社会人が当たり前にそうやって働いているし、みんな頑張って働いているんだから、私も頑張らなくちゃ」

と自分を奮い立たせたりしていました。

 

そしてアラームの音で目を覚まし、満員電車に乗って「帰りたい」と思いながら通勤して。

一度職場に着いてしまえば仕事のスイッチが入るので、そこまで憂鬱を感じることは無かったんですが、行く前が嫌なんですよね。

休み明けは特にそう。

 

楽しい休みと仕事のギャップが大きいほど「行きたくない」と思うものです。

 

「仕事行きたくない」絶望感から抜け出すためには?

 

我慢して出勤する意味って?

休み明けに憂鬱になるというのは、ほとんどの人が感じていることだと思います。

 

別に普段仕事にそんなに不満を抱えていなくても、連休を挟むと「仕事行きたくない」と思うものですよね。

 

人間は面倒くさがりで、できるだけ楽したいと思ってしまうものなので、それは仕方がないことだと思います。

 

お風呂に入ったり歯磨きするのでさえ面倒くさいと思うこともありませんか?

私はよくあります。

 

でもお風呂に入らなかったり歯を磨かなかったら汚いし、清潔さを保っていたいから「面倒だけどやるか」ってなります。

別に汚くて臭くても良いなら、面倒な思いをしてまでお風呂に入る必要はないですからね。笑

 

つまり、面倒だったり、憂鬱な気持ちよりも、行動することで手に入るものの方が大切だから、行動する価値があるんだと思います。

 

なので仕事で何か成し遂げたい目標や、手に入れたいものがあるなら、休み明けの憂鬱は乗り越える価値があると思います。

 

でも、仕事で手に入れられる価値が見つけられなかったり、手に入れられる価値よりも憂鬱な気持ちの方が強いなら、仕事を辞める選択肢も考えるべきではないでしょうか。

 

私の場合は休み明けだけでなく、毎日出勤するのが憂鬱でしたし、「お給料をもらうために毎日我慢しなければならないなら、死んだ方がマシ」とさえ思っていました。

 

仕事で楽しいと思うこともあったけれど、「行きたくない」という気持ちの方が大きかったし、雇われて安定したお給料をもらうことよりも、自由に生きることの方が価値が高いと感じたんです。

 

仕事することで手に入れられる価値とは

 

なので私は、仕事を辞めて起業して、自由な働き方を選択することにしました。

 

そしてPC1台でいつでもどこでも仕事できるブログアフィリエイトを始めて、休み明けの絶望感から解放されました。

 

今は日常が楽しいので、旅行から帰ってくるときも憂鬱を感じることはないし、穏やかな精神状態を保てるようになったんです。

 

自由な働き方になった今でも、仕事に対して「面倒だな」と思うときもありますが、その気持ちは雇われていた時に感じていた絶望感からは比べ物にならないくらい軽いものです。

 

面倒だなと思っても、自由に働いて好きな時に旅行に行ったり、美味しいものを食べたりするために頑張って仕事しようと思えます。

 

それは「面倒だな」という気持ちよりも、その先に手に入れられるものの方が価値が高いと感じられているからです。

 

なので、今「仕事に行きたくない」と感じている人は、仕事することで手に入れられるものの方が、憂鬱な気持ちを我慢することよりも大切なのかどうか、考えてみると良いんじゃないかなと思います。

 

そしてもし、仕事に行くことに価値を見出せないのなら、現状から抜け出す方法を考えていきましょう!

 

まとめ

私がどのように考えて休み明けの絶望感から抜け出したのか、体験談をもとにご紹介させていただきました!

 

今の現状から抜け出すために具体的にどうすれば良いのかということについては、メルマガでも情報を発信していますので、ぜひ読んでみていただければと思います。

 

私が自由な働き方を選択した経緯や、自由に働いて豊かになるために何を考え、どう行動してきたのかお伝えしています。

 

ブログアフィリエイトで月に20万円以上の収入を得られるようになるための具体的なノウハウをまとめたコンテンツも無料でプレゼントしていますので、ぜひメルマガも購読してみてください^^