ワークライフスタイル

保育士の給料は安すぎる!辞めて在宅ワーク始めたら月収が5倍になった体験談

 

保育士といえば給料が安いことは有名ですが、私も保育士として働いていた頃は「こんなに大変なのに、給料が安すぎる!」といつも嘆いていました。

私は保育士としての仕事を退職して、現在は起業して自由に働いているんですが、保育士として働いていた頃の5倍以上の月収を得られるようになりました。

 

「保育士として働いているけど、もっと収入を増やしたい」と思っている方に、働き方の1つの選択肢として私の体験談が参考になれば嬉しいです。

保育士の給料は安すぎる?

保育士の平均月収は18万円

まずは保育士の平均年収・月収・ボーナスをチェックしてみましょう。

 

私立保育園で働く保育士さんの平均年収は296万円。

税金や保険料を引いて実際手元に残る手取りの月収を見てみると、平均18万円という結果になりました。

年間のボーナス(賞与)平均支給額は40万円。

約80%の私立保育園でボーナスが支給されていることが分かりました。

年代別の平均年収は20代で273万円、30代で275万円、40代で331万円。

20~30代でほぼ変わらず、40代で大幅にアップしてます。

引用:マイナビ保育士

 

「マイナビ保育士」が発表しているデータによると、保育士の手取りの平均月収は18万円。

地域や職場によってはもっと安いところもあると思いますが、私が務めていた都内の保育園での手取りは平均と同じくらいでした。(ちなみに私は2年目で退職したので、1年目と2年目の月収です)

 

平成26年の国税庁が発表しているデータでは、全国の女性の平均年収は20~30代で231~301万円だそうです。

保育士の年収は20代で273万円、30代で275万円なので、全国平均と比べると意外とそんなに安くはないかもしれません。

 

給料の割りに合わない大変さ

ですが、保育士の仕事の大変さとお給料が割りに合わないと感じている人は多いのではないでしょうか。

私自身、そう感じていました。

 

「保育士は給料が安い」と言われていることは就職する前から元々分かっていたけれど、子どもが好きだし学生の頃から憧れてなりたかった職業だったので、「お金よりも、やりたい仕事を楽しくできた方がいい」と思って保育士になることを選びました。

 

「好きだけで務まる仕事じゃない」という言葉も聞いたことがありましたが、実際に働くまではその言葉にピンと来ていなかった部分もあって、「大変だろうけど、頑張ろう」と思えていたんです。

 

ですが実際に保育士として働いていくうちに「好きだけで務まる仕事じゃない」という言葉の意味が腑に落ちました。

子どもは好きだし、やりがいもあって楽しいこともあったけど、想像していた以上に大変なことはたくさんあって。

 

  • 子どもの命を預かるという責任のプレッシャーで常に気が休まらない
  • 女性が多い職場の人間関係の悩みとストレス
  • 子どもと走り回ったり、抱っこしたり、体力勝負の仕事がキツイ
  • 人手不足で休みづらい環境のため、体調が悪くても無理して出勤せざるを得ない

 

などなど、毎日精神的にも肉体的にもギリギリの状態という感じでした。

 

給料が安いことも保育の仕事が大変だということも、働く前からなんとなくは分かっていたことだけれども、実際に働いてみてそれを痛感しました。

 

企業に勤めた周りの友達は私よりもはるかに給料は高くて、話を聞いて羨ましいと思ってしまったりして。

給料の安さと大変さは承知の上で自分で決めたことのはずなのに、「大変な思いをして毎日精神と体力をすり減らして働いているのに、どうしてこんなに給料が低いんだろう」と不満が溜まってきていました。

 

辞めて在宅ワーク始めたら月収が5倍になった

 

雇われている不自由さも息苦しかった

保育士の給料が割りに合わないことにも不満がありましたが、私はそもそも保育士として「雇われている働き方」の不自由さにも息苦しさを感じていました。

 

毎日決められた時間に出勤しなければならないし、一度出勤したら退勤時間まで拘束され、自由に外には出られない。

自分の意思でできることは限られていて、指示に従って行動しなければならない。

体調が悪くても周りに迷惑がかかるので休みにくいし、長期休みはなかなか取れず、好きな時に海外旅行に行けない。

 

そんな働き方が辛くて、「もっと自由に働いて、金銭的にも精神的にも、時間にも余裕を持ちたい」と思っていました。

 

いつでもどこでも自由に働ける仕事がしたい

保育士として働き始めて2年目の頃、私は結婚して夫の転職で東京から三重県に引っ越すことになりました。

私が当時勤めていた保育園は株式会社が運営している園だったんですが、関東にしか系列の保育園がなかったので、三重県に引っ越すとなると一度退職せざるを得ない状況で。

「どうせ一度退職するなら、もっと自由に働いてみたい」と思ったんです。

 

そしてネットで「在宅ワーク」とか「自由な働き方」とか色々調べたりしているうちに「ブログアフィリエイト」というものを見つけました。

簡単に言うと「ブログを書いて広告収入を得られる」というもので、ブログアフィリエイトだけで月収100万円以上の収入を得ている人もいると知り、興味を持つようになりました。

PC1台さえあればいつでもどこでも出来るので、まさに私が理想としていた働き方を実現できそうだなと思って、ブログアフィリエイトで実績を出している人からコンサルを受けて、始めてみたんです。

 

自宅で仕事して、月収は100万円以上に

ブログアフィリエイトを始めて6ヶ月で、保育士として働いていた頃の月収以上の収入を得られるようになり、私もブログアフィリエイトのやり方を教えるコンサルを始めました。

そしてブログとコンサルの収入で、保育士を辞めて10ヶ月で、月収が100万円以上になったんです。

自宅のリビングでPCをカタカタやって保育士として雇われていた頃の5倍以上の収入を得られるようになるなんて、こんな働き方もあるんだということを知れて本当に良かったと思っています。

 

決して、ブログアフィリエイトやコンサルの仕事が「ラク」というわけではないです。

しっかり作業して継続しなければ成果は出ませんし、面倒だと思うこともあります。

ですが、保育士として働いていた頃の大変さと比べると「好きな場所で自由に仕事できるなんて最高だな」と思います。

 

なので、もしあなたが今「保育士やめたい」「もっと収入を増やしたい」「自由に働きたい」と思っているなら、ブログアフィリエイトは選択肢の1つとしてオススメです。

 

まとめ

元保育士の私が、退職して在宅ワークを始めた体験談についてご紹介しました!

もしあなたが保育士としての働き方に不満を抱えているとしたら「こういう選択肢もあるんだな」ということを知っていただけたら嬉しいです。

 

【悩みを抱えている保育士さんへ】退職しても大丈夫!私が2年目で辞めた理由 「保育士辞めたい」「もう辛い・・」そう悩んでいる保育士さんに向けて、メッセージを書きました。 私も以前は保育士とし...

 

すぐには辞めないにしても、視野を広げておくだけでも心に余裕が持てるようになると思います。

 

メルマガでは、ブログアフィリエイトで月に20万円以上の収入を得られるようになるための具体的なノウハウをまとめたコンテンツを無料でプレゼントしています!

自由に働いて豊かになるために、私がどのように考えて行動してきたのかということについてもお話しているので、ぜひ登録してみてください^^