情報発信

【初心者向け】ネットで商品を売るには?セールスレター・LPの書き方を解説

 

個人がインターネット上で商品を売るための流れとしては「ブログやSNSなどで集客して、商品やサービスを販売する」というのが一般的です。

今回は、「ネットで商品やサービスを売りたいと思っているけど、どうやって販売すれば良いのか分からない」という初心者向けに、WEB上で販売ページ(レター・LP)をどのように書いていけば良いのかということについて解説します!

 

LP・セールスレターとは?

 

購入してもらうためにはまず、あなたの商品やサービスを説明・紹介する必要がありますが、あなたの商品やサービスの案内をするためのWEB上のページのことを「レター」や「LP」と言ったりします。

ライザップやFANCLもLPを作っているので、見てみると「こういうページのことか!」というのがわかると思います。

 

同じような商品やサービスを販売している人のレター・LPを参考にするのが一番分かりやすいですね!

LPアーカイブ」というサイトで様々な業種のLPがまとめられているので、ここから探すのもオススメです。

 

セールスレター・LPには何を書くべき?

 

では、具体的にレターやLPには何を書いたら良いのか?ということについて解説していきます。

レターやLPの書き方には正解がある訳ではありませんし、人によって様々な書き方をしていると思います。

ですが、ある程度は典型的な型だったり「これは書いておくべき」ということをご紹介するので、参考にしてみてください。

 

セールスレター・LPの型

レター・LPの大まかな型をご紹介すると、

  • キャッチコピー
  • ボディーコピー
  • クロージングコピー

 

の3部構成になります。

 

何を書くべき?

それぞれどんなことを書いていくかというと、以下のような感じです。

 

キャッチコピー

レター・LPのタイトルとなる部分。

本文を「読みたい」と思ってもらえるような印象的なコピーをつけることが大切です。

 

ボディーコピー

商品の説明の部分。

購入することによるメリット・お客さんの声・オススメする理由などを紹介し、「買いたい」と思ってもらえるような内容にします。

 

クロージングコピー

購入方法についての案内となる部分。

金額や申し込みフォーム(ボタン)を設置し、購入に繋げます。

ボディーコピーで説明した商品の価値を踏まえて金額を提示し、検討してもらいましょう。

 

具体例で解説します

ここではライザップのLPを例に、具体的にどのような書き方が良いのか解説していきます。

 

キャッチコピー

キャッチコピーでは、商品やサービスを購入することで「誰がどうなるのか」ということが端的にわかるようにすると良いですね。

 

 

女性専用ライザップでは「たった2ヶ月で理想のボディラインにコミット!」というキャッチコピーを掲げていますが、「たった2ヶ月で」のように、数字を入れることで具体性が増してイメージが湧きやすくなるので効果的です。

写真を使って視覚的にイメージさせているのも分かりやすいですね。

 

ボディーコピー

ボディーコピーでは、商品やサービスを購入するメリットを伝えていきます。

 

↑このように具体的なサービスの内容を紹介したります。

ここでは「美容マシン完備」というような機能的価値だけでなく、「艶やかな肌のまま痩せる」というような感情的価値も伝えているのが効果的ですね。

美容マシンを使えることもメリットではあるけれど、最新のマシンを使った先に「どんな未来を手に入れることができるのか」がお客さんにとっては重要な部分なので、そこをしっかり伝えることを忘れないようにしましょう。

 

また、どういう人にオススメなのかということを書いていくことも大切です。

 

お客さんは「これは私のことだ!」と思うような内容が書かれていると「欲しい」と思います。

どういう悩みを抱えていて、どうなりたいと思っている人にオススメなのかということを、具体的に複数書いていきましょう。

 

 

クロージングコピー

クロージングコピーでは、価格や申し込み先を提示していきます。

↑「今すぐお問い合わせください」というように「今すぐ」という言葉を加えただけで、レスポンスが10%以上アップした例もあるそうです。

どこから予約すれば良いのか、どのような手順なのか明示して、お客さんの次の行動を迷わせないようにしましょう。

 

↑ここでは、分割にした場合の月々の金額がクローズアップして示されています。

 

合計金額の¥348,000だと「高い」という印象を持ちますが、月々¥9,900だと「払えそう」という印象になりますね。

ボディーコピーで商品の価値をしっかり説明した上で、クロージングコピーでは「お得感」を見せられるように意識すると購入されやすくなります。

 

まとめ

「ネットで商品やサービスを売りたいと思っているけど、どうやって販売すれば良いのか分からない」という初心者向けに、WEB上で販売ページ(レター・LP)をどのように書いていけば良いのかということについて解説しました!

 

何もない0の状態から自分で作っていくのは難しいと思うので、最初は売れてる人のレター・LPを参考に真似して作ってみるという感じでも良いと思います。

「このレターのデザイン素敵だな」「このLPの構成参考にしたいな」と思うレター・LPがあれば自分にも取り入れていきましょう!

 

ちなみにレターの作成は、colorfulというテンプレートが有料ですがオススメです。

【初心者でも簡単】ワードプレスLPテンプレートはcolorful(カラフル)がオススメ! ワードプレスでLP・レター作成にオススメのテンプレートcolorful(カラフル)についてご紹介します! 私は初めてLP・...

 

メルマガでは、自由に働いて豊かになるためのヒントになるような情報を発信しています。

ブログアフィリエイトで月に20万円以上の収入を得られるようになるための具体的なノウハウをまとめたコンテンツも無料でプレゼントしているので、ぜひ登録して見てください!