fbpx






働き方/ライフスタイル

【対処法】家族(親やパートナー)に起業を反対されたらどうする?【経験談】

 

こんにちは、島田萌子です!

 

今回は、家族(親やパートナー)に起業を反対されたらどうする?というテーマでお伝えしていきます。

 

副業でブログを始めたいと思っているけど、夫から反対された
会社を辞めて起業したいけど、親から反対されている

 

というご相談をよくいただきます。

 

何か新しいチャレンジをしようとすると、身近な人から反対されるというのは割とありがちなことだと思います。

 

「ドリームキラー」と言われていたりもしますが、自分がやりたいと思っていること・叶えたいと思っていることを阻んでくる人って、どうしても現れるものです。

 

今回は、そういうときの対処法について、私の考えをお話します!

 

 

家族(親やパートナー)に起業を反対されたらどうする?

起業したいと思っているけど、親や旦那さん、奥さんから反対されてしまった。

こういう時、どうするべきでしょうか。

 

【結論】本当にやりたいなら、やればいい

 

私が思う結論は「本当にやりたいなら、やればいい」ということです。

周りから反対されようが何と言われようが、自分がやりたいなら、やればいいと思います。

 

反対されたからといって、「じゃあ辞めておこうかな」と思うのであれば、結局はその程度の気持ちだったということ。

もし反対されたとしたら、自分の心に「本当にやりたいのか」問いかけるきっかけにするといいと思います。

そして本当にやりたいと思うことなら、自分の意志でやり通すべきです。

 

自分の人生を決めるのは自分しかいない

 

それに私たちは、親の言いなりになる必要も、パートナーにとって都合のいい人になる必要もありません。

自分の人生を決めるのは、自分自身です。

 

誰かの意見で自分の人生を決めてしまうと、いつまで経っても幸せな人生を掴み取ることができないと思います。

 

やりたいことを諦めたその先、もし後悔することがあったとしても、自分の不幸を人のせいにしてしまうかもしれません。

「私は起業したいと思っていたのに、親から反対されたからできなかった。いま私が会社員として働いていて辛い状況は、親のせいだ」という考えになってしまうかもしれません。

 

こういう考えのままだと、自分の思い描く理想の人生を叶えることはできませんし、他人が敷いたレールを走るだけの人生を生きることになります。

 

もしあなたが、「こんな未来にいきたい」と願う未来があるなら、自ら、その未来に繋がるレールを敷いていくことが大切です。

あなたの人生をつくるのは、他の誰でもない、あなただけなのです。

 

私も最初は母親に反対されました

 

とはいっても、反対されると気持ちが揺らぐことはあると思います。

 

「やっぱり辞めておいた方がいいのかな」

「起業なんて自分にはできないかな」

こんなふうに不安な気持ちが出てきてしまうかもしれませんね。

 

私も、最初に起業しようと思って「保育士を辞めてブログを始める」と母親に話した時は、反対され、気持ちが揺らいだこともありました。

 

「せっかく頑張って勉強して保育士の資格もとったのに」

「1つの仕事を長く続けることも大事だよ」

というような言葉をかけられ、確かにそうだなと思うこともあり、「やっぱり保育士を続けた方がいいのかな」とちょっと迷ったこともあります。

 

だけど「自分がどうしたいのか」真剣に向き合った時に、私はどうしてもブログで自由な働き方を実現したいと思いましたし、その気持ちが強かったので、母親の反対を押し切って保育士を退職し、ブログを始めたんです。

 

最初は反対していた母ですが、実際に私がブログで保育士時代のお給料以上の収入を得られるようになってからは、むしろ応援してくれるようになりました。

 

母親からしたら「ブログで起業する」ということなんて未知の世界ですし、心配する気持ちもあったんだと思います。

だけど、実際に私が自分の力で収入を生み出して生活できている姿をみて安心してくれたんでしょう。

 

おそらく、身近な人が起業を反対する理由のほとんどは「知らないから」だと思います。

自分が知らない世界のことだし、心配する気持ちもあるからこそ、反対するものです。

 

だけど起業して失敗した経験がある人から「辞めた方がいいよ」と言われるのならまだしも、起業したこともない人から反対されたとしても、その意見に従う必要ってあるでしょうか?

起業したいなら、起業して上手くいっている人の意見を聞くべきです。

「誰の意見を聞くか」ということも、選んだ方がいいと思います。

 

【対処法】反対されても起業したいなら

 

じゃあ、身近な人から反対されたとしても、それでも起業したいという気持ちがあるなら、どのように対処していくべきかお伝えします。

 

こっそり始める

 

まず、身近な人から反対されても「どうしてもやりたい!」という気持ちがあるなら、こっそり始めてしまうのもアリだと思います。

私の周りでブログを実践している人の中にも「最初は旦那さんから反対されていたけど、こっそり始めて、成果が出てから報告したら受け入れてくれた」という人も割といます。

 

私の夫のしーまさんも、「親に話したら絶対に反対されるのが分かりきっていた」とのことで、あえて親には何も言わずに会社を退職してブログで起業しました。

 

頑張って説得する

 

とはいえ、親やパートナーなど、一緒に住んでいる人から反対されたら、こっそり始めるにも、隠し通すのが難しい場合もあると思います。

なんだか後ろめたい気持ちもあるし、できれば身近な人も応援してくれている環境で頑張りたいものですよね。

 

そういう場合は、なんとかして説得を試みてはどうでしょう。

コンサル生さんの中には、親から反対されたけど、頑張って説得してブログを始めたという方もいます。

本気で自分の思いを伝えて説得すれば、相手も納得してくれるかもしれません。

 

環境を変える

 

また、身近な人からの反対を押し切って起業するとしても、自分1人でその意志を貫き通して行動していくのって、精神的に結構ハードだと思います。

やっぱり、自分のチャレンジを応援してくれる人がいた方が頑張れますし、心強いですよね。

なので、すでに起業して成功している人や、同じビジネスを実践してチャレンジしている人がいる環境に身を置くことがおすすめです。

 

私も、最初は身近な人にブログで起業している人がいなかったので、同じビジネスをやっている仲間が欲しいと思ってコミュニティに参加しました。

 

ブログで成果を出すために頑張っている人たちがいるコミュニティには、誰も反対する人なんていないですし、お互いに応援し合い、刺激を与えあえるメンバーがいます。

そういった環境に身をおいたことで、自分のチャレンジに自信を持って頑張ることができたなと思っています。

 

まとめ

家族(親やパートナー)に起業を反対されたらどうする?というテーマでお伝えしました!

 

私が思う結論は「本当にやりたいなら、周りから反対されようと何と言われようと、やればいい」ということです。

 

周りの意見で自分の人生を決めず「自分が自分の人生を決める」。

こういった気持ちで行動していくことが、幸せな人生に繋がると思っています。

 

そして、叶えたいことを着実に叶えていくためにも、環境を変えることをおすすめします。

自分の理想をすでに叶えている人や、同じように起業している人がいるコミュニティーに参加してみたり、自分のチャレンジを応援してくれる人がいる環境に身を置くことで、自信を持って理想に向かって進んでいけるはずです!

 

私も、あなたのチャレンジを応援しています♪

今回の内容が参考になれば嬉しいです^^

 

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するためにどのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入を作る方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

 

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひメルマガもチェックしてみてくださいね♪