▶︎【メルマガ特典】ブログを仕事にするガイドブック

【体験談】16時間の空腹!プチ断食を1ヶ月実践してみた効果【オートファジー】






 

こんにちは、島田萌子です!

 

今回は、プチ断食を1ヶ月実践してみた効果についてご紹介します!

 

1日16時間、食事をしない空腹時間を作るという「プチ断食」が最近流行っているのはご存知でしょうか?

メンタリストDaiGoさんや、オリラジの中田さんも実践しているという、このプチ断食。

 

ダイエットや美容・健康面にもメリットがたくさんあるとのことなので、私も1ヶ月前から実践してみました。

実際にやってみてどうだったのか、どんな効果があったのか、など体験談をシェアしたいと思います^^

 

プチ断食を実践した人の体験談が聞きたい
美容や健康・ダイエットに興味がある

という方は、ぜひ参考にしてみてください^^

 

目次

16時間の断食によるオートファジーとは?

そもそも、なぜ1日16時間、食事をしない空腹状態をつくるのが良いのかというと、空腹が16時間続くと「オートファジー」という作用が働くから。

オートファジーとは、古くなった細胞を掃除して、新しく生まれ変わらせる仕組みのこと。

不要な細胞を材料にして新たなタンパク質が作られて、細胞がどんどん生まれ変わっていくことによって、アンチエイジングや美肌の効果も得られるんだとか。

 

【具体的にはこんな効果が期待できます】
・血圧、血糖値、コレステロール値が正常に戻る
・クスリを使わず、ガン・認知症・糖尿病を予防・改善できる
・アレルギーや花粉症からラクになる
・慢性的な疲れやだるさが解消される
・集中力が伸び、仕事のパフォーマンスが上がる
・肌荒れ、便秘、生理不順、PMSが改善する
・おいしく食べながら、ダイエットに成功できる

(『「空腹」こそ最強のクスリ』より引用)

¥1,463 (2021/09/23 16:24時点 | Amazon調べ)

このオートファジーは、16時間以上の空腹状態になったときこそ働きが活発化するため、1日16時間の空腹をつくることが効果的だということです。

 

朝食抜きのプチ断食を1ヶ月実践してみた結果

1日16時間の空腹時間をつくろうと思うと、1日2食にする必要があります。

この16時間のタイミングは自分の生活リズムに合わせて自由に決めてOKなんだとか。

 

睡眠時間も含めて16時間のカウントをして良いらしいので、私は朝食を抜いて昼食と夕食だけ食べることにしました。

同じように朝食を抜く形で実践している人が多いと思います。

 

私の場合は、だいたい12時に昼食を食べ始め、夕食は19時頃に食べ終わるので、食事をしない時間は約17時間になります。

 

プチ断食の効果は?

プチ断食を始めてから約1ヶ月が経って実感している効果としては、肌ツヤは良くなった気がするなって感じです。

プチ断食を始める前と比べて、肌が滑らかな感じになったなと思ってるので、これは嬉しい変化です^^

 

それ以外の効果は、正直あまり実感できていないのが現状です。

集中力や仕事のパフォーマンスが上がったのか、疲れやダルさを感じにくくなったのか、というのは、実感としてはあまりないですね。

元々、そんなに疲れが溜まっていたわけでもなく、集中力も割とある方だと思っているので、この点に関しての変化はよく分からなかったです。笑

 

また、体重の変化も、今のところは特にないです。

プチ断食を始める前から、食事制限と運動によるダイエットをして結構体重が落ちていた状態だったので、あまり変わらなかったのかなと思います。

 

ちなみにプチ断食の前から私が実践していたダイエットは

  • 週4回ジムで運動
  • 野菜多めでカロリー制限

という感じです。

 

以前から食事の量は少なめにして、カロリーも控えめなものを食べるように心がけていました。

 

昼と夜の食事は?

プチ断食を始めてからは、昼と夜はお腹いっぱい食べるようになりました。

元々ダイエットをしていた時は、3食とも少なめの食事量にしていたので、食べ終わった後も満足できず、常に「お腹すいた・・」という状態でした。

 

ですがプチ断食をして昼と夜も少なめの食事量にすると、朝起きてから昼までがお腹空きすぎてかなりキツかったので、昼と夜はお腹いっぱいまで食べてみることに。

その結果、朝のお腹の空き具合も多少は改善されて、昼と夜はしっかり満腹感を感じられるようになったので、全体的にはダイエットのストレスは軽減されたように感じます。

 

ダイエットをするなら、3食の食事量を減らすより、朝を抜いて昼と夜をしっかり食べるほうが、気持ち的にも満足できる気もします。

 

ただ、プチ断食を始めてから体重は減っていないので、もう少し体重を落としていくために、甘いものや脂っこいカロリーの多いものは食べすぎず、なるべくヘルシーな食事でお腹いっぱいになるように工夫していこうと思います。

 

ちなみに、16時間の空腹時間は、水と紅茶以外は一切飲んだり食べたりしていません。

 

16時間の空腹には耐えられる?

16時間の空腹時間を作るのは、「最初はツライけど1週間もすれば慣れる」と聞いていました。

ですが私の場合、1週間以上たっても、やっぱり朝はお腹が空きます。笑

どうしても耐えられないっていうレベルではないですが、「早くお昼ご飯を食べたいよ〜!」という状態で朝の時間を過ごしています。

 

ですが、空腹時間が増えたことにより、これまで以上に、食事の時間が楽しくなりました。

ごはんを食べられる喜びがより一層増して、美味しさも際立ちます。

 

引き続き、1日2色の食事を楽しみながら、プチ断食を継続していこうと思っています!

 

まとめ

プチ断食を1ヶ月実践してみた効果をご紹介しました!

 

私の場合、今のところ実感できている効果は肌ツヤが良くなったことと、食事がより楽しみになったことくらいですが、

たぶん自分でも気づいていないところで、健康になったり集中力が上がったりしているんだろうなと思います。

 

朝のお腹が空く時間はキツいですが、プチ断食にはメリットがたくさんあるはずなので、引き続き継続していきます!

 

ぜひ皆さんも、実践してみてください♪

 

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するためにどのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入を作る方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

 

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

MAIL MAGAZINE






この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる