▶︎【メルマガ特典】ブログを仕事にするガイドブック

夫婦ともに会社を辞める決断をした理由!なぜ自由な働き方を選んだの?






 

こんにちは、島田萌子です!

 

今回は、私と夫の「しーま」が会社を辞める決断をした理由をご紹介します!

私たちは以前は2人とも会社に雇われて働いていたのですが、夫婦で起業して、現在は2人で自由に働いています。

 

よく「なんで自由な働き方を選んだんですか?」「どうやって会社を辞める決断をしたんですか?」というご質問をいただくので、

どのようにして会社を辞める決断をしたのか、それぞれのエピソードをお伝えしていきたいと思います!

 

起業している人が、会社を辞める決断をした理由を聞いてみたい
自由な働き方に憧れがあるけど、会社を辞めるか迷っている

という方は、ぜひ参考にしてみてください^^

 

島田萌子の経歴

 

2018年3月:保育士を退職

2018年4月:ブログアフィリエイトの実践開始

2018年10月:ブログアフィリエイトで月収約25万円達成

2019年1月:ブログと情報発信で月収100万円達成

2019年11月:情報発信で月収600万円達成

2019年:年収1000万円を突破

 

▶︎詳しいプロフィールはこちら

目次

私が会社を辞める決断ができた理由

まずは、私自身が会社(保育士)を辞める決断をした理由をご紹介します。

 

私の場合、保育士を辞めて起業すると決めた大きな理由は

  1. 雇われる働き方が苦しくて、自由な働き方への憧れが強かった
  2. 結婚して東京から三重県に引っ越しするタイミングだった
  3. もし起業して上手くいかなかったら、また就職すれば良いと思った

この3つかなと思います。

 

①雇われる働き方が苦しくて、自由な働き方への憧れが強かった

私の場合は、自由が好きな性格だったこともあって、「決められた時間に、決められた場所で、決められた仕事をする」という雇われる働き方が向いていませんでした。

保育士が嫌だったというよりは、雇われる働き方が息苦しかったです。

実際に社会人になって、週に5日・1日8時間以上を拘束される働き方をしてみて、そのことに気付きました。

 

そして、場所や時間に縛られず、好きな時に好きな場所で自由に仕事している人たちに憧れて「私もそんな風に仕事したい!」と強く思うようになりました。

 

  • 雇われる働き方が苦しかった
  • 自由になりたかった

この思いがかなり強かったので、保育士を辞める決断ができたのだと思います。

 

②結婚して東京から三重県に引っ越しするタイミングだった

私が雇われる働き方が辛いと思うようになっていた時に、ちょうど結婚することになりました。

当時は東京で働いていたんですが、夫の仕事の都合で三重県に引っ越しをすることになり、どちらにせよ私は勤めていた職場を辞めることになったので、そのタイミングで起業を決断しました。

最初は三重県でも保育士を続けることも選択肢として考えていましたが、どうせ一度辞めるなら、自由な働き方を叶えてみたいと思い、保育士を辞めることを決められました。

 

ちなみに、現在は夫も会社を辞めて夫婦2人で自由に働いているので、住む場所も自由になり、また東京に戻ってきました!

 

もし結婚していなかったら保育士を辞めていなかったと思いますか?と聞かれることもありますが、正直これは分からないです。

ちょうど結婚と引っ越しが重なって、タイミングが良かったから仕事を辞める決断ができたというのは、結構大きいです。

こういうきっかけがなかったら、なかなか決断できなかったかもしれません。

だけど、もし結婚していなかったとしても「雇われたくない!自由になりたい!」という気持ちは大きかったですし、何かのタイミングで辞める決断をしていたんじゃないかな、とは思います。

 

③もし起業して上手くいかなかったら、また就職すれば良いと思った

三重県に引っ越した時に、また保育士として就職先を探すか、保育士以外の就職先を探すことも考えてはいました。

やっぱり、起業して安定したお給料を貰えなくなることに対する不安もありましたし、

起業して自分で収入をつくっていけるんだろうか?というのは、全く未知の世界だったので、また就職することも考えました。

 

だけど、もし起業して稼げなかったとしたら、またその時に就職先を探せば良いか、という結論に至りました。

 

一度チャレンジしてみて、もし上手くいかなかったら、その時にまたどうにでもなる。

だったら、チャレンジしてみたい!

こう思って、起業を決断しました。

 

夫が会社を辞める決断ができた理由

ここまで、私が保育士を辞めて起業すると決断をした理由をご紹介しました。

 

私の場合は、辞めたい気持ちがかなり強かったり、タイミングが良かったり、元の働き方に戻ろうと思えば戻れる、という状況だったから決断できたというのはあります。

 

ですが、

  • 自由な働き方には憧れがあるけど、今の職場がすごく嫌なわけではない
  • 会社を辞めるきっかけやタイミングがない
  • 今の会社を辞めたら、それ以上に良い条件で戻れる確証がない

という状況で迷っている方も多いのではないでしょうか。

 

私の夫「しーま」も、このような状況でしばらく迷っていた時期がありました。

 

自由に働いている私の様子を間近で見ていて、「自分もこんな風に自由に働きたい」「萌子ができたなら、自分にもできるかも」と思うようになったものの、

当時夫が勤めていた職場はかなりホワイトで、定時で帰れるし、職場の人間関係も良好。

特に会社に大きな不満があったわけではなく、もし辞めたら今以上にいい環境で働ける保証はない。

そんな環境だったため、すぐには決断できずにいたんですよね。

 

でも、最終的には

これからの自分の人生を考えた時に、いまチャレンジしなかったら後悔すると思った。

もし再就職することになったとしても、挑戦するなら若い時がベストだと思ったし、このままずっと迷っていても状況が変わることはない。

先延ばしにすればするほど辞めにくくなると思って、決断した。

と言っていました。

 

あとは、やっぱり身近な存在の私が、実際に起業してブログで成果を出している姿を間近で見ていたことも、決断できた理由として大きかったそうです。

 

起業した直後、なかなか成果が出なかった時期は焦りや不安もあったそうですが、「会社を辞めなきゃ良かった」と後悔したことは一度もないとのこと。

結果、今では夫も会社員以上の収入をブログで得られるようになっていますし、今の自由な働き方を選んで良かったと思っているそうです^^

 

まとめ

私と夫の「しーま」が会社を辞める決断をした理由をご紹介しました!

 

私の場合、保育士を辞めて起業すると決めた大きな理由は

  1. 雇われる働き方が苦しくて、自由な働き方への憧れが強かった
  2. 結婚して東京から三重県に引っ越しするタイミングだった
  3. もし起業して上手くいかなかったら、また就職すれば良いと思った

この3つです。

 

また、私の夫の場合は

これからの自分の人生を考えた時に、いまチャレンジしなかったら後悔すると思った。

もし再就職することになったとしても、挑戦するなら若い時がベストだと思ったし、このままずっと迷っていても状況が変わることはない。

先延ばしにすればするほど辞めにくくなると思って、決断した。

というように考えていたそうです。

 

私自身の経験談や夫の例が、これからの働き方を選ぶ際の参考になれば嬉しいです。

 

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するためにどのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入を作る方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

 

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

MAIL MAGAZINE






この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる