▶︎【メルマガ特典】ブログを仕事にするガイドブック

家でダラダラしてしまう…起業や副業でやる気が出ない時の10の対処法!






 

こんにちは、島田萌子です!

 

今回は、起業や副業でやる気が出ない時の10の対処法についてご紹介します!

 

自分の理想のライフスタイルの実現のために、起業や副業を始めたものの、やる気が続かない・・
なかなかやる気が出なくて、家でダラダラ過ごしてしまって自己嫌悪に陥ってしまう

こういったご相談をいただくことは、よくあります。

 

何か新しいことを始めた時って、最初はやる気満々でモチベーションも高く保っていられますが、徐々にやる気が下がってきてしまうことって、ありがちですよね。

やる気が出なくて作業が進まないと、なかなか仕事でも成果が出なくて、理想のライフスタイルにたどり着けなくい状況になってしまいます。

 

私も起業したばかりの頃は、自分のやる気をコントロールできなくて、家でダラダラ過ごしてしまった経験は何度もありました。

ですが、色々と試行錯誤しながら自分のやる気とうまく付き合えるようになって、起業してからこれまで3年以上コツコツ行動を継続して、楽しみながら成果を伸ばし続けることができています。

 

では、どうすればやる気を保って行動を続けていくことができるのか。

私自身の経験談も合わせつつ、10の対処方法をご紹介します!

 

島田萌子の経歴

 

2018年3月:保育士を退職

2018年4月:ブログアフィリエイトの実践開始

2018年10月:ブログアフィリエイトで月収約25万円達成

2019年1月:ブログと情報発信で月収100万円達成

2019年11月:情報発信で月収600万円達成

2019年:年収1000万円を突破

 

▶︎詳しいプロフィールはこちら

 

 

目次

起業や副業でやる気が出ない時の10の対処法

結論から言うと、起業や副業でやる気が出ない時の10の対処法は

  1. コワーキングスペースやカフェで仕事する
  2. 周りにタスクを宣言する
  3. タイムスケジュールを決める
  4. 仕事を楽しむ工夫を考える
  5. 小さな成長を実感する
  6. 仕事内容に変化をつくる
  7. 理想や目標を書き出す
  8. 完璧を目指さない
  9. 簡単なタスクから手を付ける
  10. 適度に休む

です。

具体的にお伝えしていきます!

 

①コワーキングスペースやカフェで仕事する

自宅で一人きりで作業をしていると、どうしてもダラダラしてしまいがちだと思います。

 

ちょっと10分くらい休憩しよう!と思ってソファーに横になってYouTube動画を見始めたら、気付いたら寝落ちして1時間以上経っていた・・

お昼に息抜きでネットフリックスのドラマを1話だけのつもりで見始めたら、続きが気になって一気に5話くらいまで見てしまった・・

こんな経験は、私もよくありました。

 

また、同居している家族が面白そうなテレビを見ていたりすると、自分も見たくなって、仕事が全然進まない。。

っていうような状況になってしまう人も多いのではないでしょうか。

 

自宅にいるとスマホやテレビ・漫画など、いろんな楽しい誘惑が転がっているので、その誘惑に打ち勝つための強い意志が必要になります。

ですが、誘惑に毎回打ち勝つのは難しいので、そもそも誘惑と戦う必要がない状況をつくることが大事ですね!

 

そのためには、自宅ではなく、コワーキングスペースやカフェなどに移動して、「仕事をせざるを得ない環境」に身を置くことをおすすめします。

 

わざわざコワーキングスペースに行ってまで、YouTubeの動画をダラダラ見てしまうことはないでしょうし、

周りがみんな作業している環境だと、自分もキリッとした気持ちになって仕事に集中できるものです。

 

私も、最初は自分一人で起業して自宅で仕事をしていたのですが、夫も起業して夫婦2人で自宅で仕事するようになってからは、スマホの誘惑を断ち切ることができるようになりました。

 

誰かと一緒に作業したり、人に見られている感覚があると、他の楽しい誘惑と戦うことなく仕事に集中できるはずです。

 

②周りにタスクを宣言する

コワーキングスペースやカフェに頻繁に行くことができない場合は、周りの人にタスクを宣言するのがおすすめです!

 

私も、自分一人で起業していた時は、家の近くに作業できるようなカフェやコワーキングスペースがなかったため、気軽に行くことができませんでした。

 

そのため、自宅で仕事することがほとんどだったのですが、そんな時にも、なるべく家でダラダラしないよう、

その日1日で自分がやろうと思っているタスクを、所属しているビジネスコミュニティのグループチャットで宣言していました。

 

コミュニティで仲間に宣言することで、「言ってしまったからには、やらないと恥ずかしい」という気持ちにもなるので、自宅にいても人に見られているような状況をつくることができます。

 

なので、なかなか場所を変えて作業できない人は、周りに宣言することをおすすめします。

コミュニティに所属していない場合でも、SNSで作業報告したり、友達や家族に宣言するのも良いですね!

 

③タイムスケジュールを決める

私は1日のタイムスケジュールを前日までに決めているので、当日は、そのタイムスケジュールに沿って仕事を進めています。

予めスケジュールが決まっていると、その時の気分次第で「やらない」という選択をすることがありません。

やる気があろうとなかろうと、「とりあえずやる」という感じになって作業が進みます。

 

また、タイムスケジュールを決めて行動するようになると、自分が1日のうち、何にどのくらいの時間を使っているのかも把握できるようになっていくので、

「この作業に時間を使いすぎてるから、もっと効率化して時間を短縮できないかな」といったことを考えて工夫していけるようにもなります。

 

やるべきことが沢山あると、忙しく感じてしまうものですが、

予めタイムスケジュールを決めておけば、「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と同時に色々なタスクを考えることがなくなるので、目の前の作業に集中できますし、時間的な余裕も感じられます。

 

1日を有意義に過ごせるようになるので、タイムスケジュールを決めるのもおすすめです!

 

④仕事を楽しむ工夫を考える

「どうすれば楽しく仕事できるかな?」と考えて工夫していくことで、仕事のやる気を取り戻すことができるかもしれません。

 

例えば、

  • 「仕事が終わったらケーキを食べる」みたいなご褒美を用意しておく
  • 自分がお気に入りのカフェにPCを持っていって仕事する
  • 苦手な作業は外注して、自分が好きな作業に集中できるようにする

などなど。

 

私の場合は、なるべく自分が苦手なことは外注するように考えていますし、

モチベーションが上がらない時は、「今日の仕事が終わったら、夜にドラマを見よう」というふうに、仕事終わりの楽しみを考えてモチベーションを上げたりしています。

 

人それぞれ、仕事を楽しめるやり方は違うと思うので、「自分だったら、どうすればもっと楽しく仕事ができるかな?」と考えて、工夫してみてください♪

 

⑤小さな成長を実感する

頑張って仕事を続けていても、なかなか成果が見えてこないと、モチベーションは下がってしまうものです。

最終的な目標に到達するのは、まだまだ先のことに思えるかもしれませんが、遠すぎる目標を眺めているばかりだと、今の成長に気づくことが難しいです。

 

なので、小さなことでも良いので、自分自身の成長に目を向けることは大切です。

どんな人でも、始めたばかりの頃と比べれば、何かしら成長しているポイントがあるはず。

 

例えばブログであれば、始めたばかりの頃の自分の記事を見返してみると、

  • 最初の頃よりも文章が上手になったな
  • あの時よりも記事を書くスピードが速くなった気がするな

ということに気付くものです。

 

始めたばかりの頃の自分や、先月の自分と比べて、何か成長しているところはないかな?と探してみることで、

「あの時よりは成長できてるな、このまま続けていけばもっと伸びるだろうし、頑張ろう」と思たりするものですよ^^

 

⑥仕事内容に変化をつくる

習慣化することができていたとしても、ずっと同じ作業を繰り返していると飽きてしまいますし、やる気も下がってしまいがち。

なので、定期的に新しいチャレンジを取り入れてみたり、仕事のやり方を変えてみたり、何か変化をつくることも大事です。

 

ブログであれば、

  • これまで書いたことがなかったジャンルにも挑戦してみる
  • 新しい広告を導入してみる

など。

 

あまりにもコロコロやり方を変えすぎるのはよくないですが、

仕事に変化をつけてみることによって、「このやり方の方が効率が良いな」「こっちの方が成果が出やすいな」という気づきを得られることもあります。

 

いろんなやり方を試してみるつもりで、仕事に変化を持たせてみてください♪

 

⑦理想や目標を書き出す

やる気が下がってきてしまった時には、「なぜ自分は起業したのか・副業を始めたのか」という目的や理想を思い出してみましょう。

実際に手帳やノートなど紙に書き出してみると、より具体的に自分の理想を見つめ直せるのでおすすめです。

 

改めて理想を思い返すことで、「そうだった、このために私は頑張っているんだった!理想を叶えるために、今を大切にコツコツ頑張っていこう!」という気持ちになれたりするものです。

 

また、定期的に理想を思い返すためには、すでに自分が理想とするライフスタイルや目標を達成している人に会ったり、その人のSNSなどの発信を見たりするのもオススメです!

 

⑧完璧を目指さない

仕事で完璧を目指そうとすると、プレッシャーになってしまい、作業に取り掛かるのが億劫になってしまうことってあると思います。

なので完璧を目指そうとせずに、「7割くらいでOK」という気楽な気持ちでいるのがオススメです。

 

また、完璧主義な人ほど、予定していたタスクが終わらなかったり、1日ダラダラ過ごしてしまった日があると、「もう私はダメだ」と思って全てを投げ出してしまいたくなりがちではないでしょうか。

たとえ1日ダラダラしてしまった時があったとしても、「そんな日もあるよね」と、その時の自分を受け入れて、「次からは、こうならないように工夫しよう」と考えていくことが大事です。

 

⑨簡単なタスクから手を付ける

「モチベーションは、やり始めてから出てくるもの」とよく言われていますが、実際そうだと思います。

作業を始める前から、「よし!やるぞ!」という気持ちになっていなくても、「面倒だな〜」と思いながらでも作業を始めていたら、いつの間にか集中してできていた、という経験ってありませんか?

 

私も、今でも時々やる気が出ないこともあるんですが、そんな時でも「やる気でないよ〜」と思いながら作業に取り掛かるようにしています。

そうすると、気付いたらやる気になっているから不思議です。笑

 

ただ、やる気が出ていない時に重たいタスクから始めようとすると、作業に取り掛かるハードルが高くなるので、気軽にできる簡単なタスクから始めていくのがオススメです!

 

⑩適度に休む

頑張りすぎて常に気を張っている状態だと、突然糸が切れたかのように、プツッとやる気が途切れてしまうこともあると思います。

なので、適度に休むことも大事です!

 

仕事で成果を出すためには沢山行動することも大事ですし、ある程度の期間を設けて全力で頑張る時期を作っていくは良いと思います。

だけどずっと無理しすぎている状態だと、それは続きません。

 

たまにはチートデイとして、友達と遊びに行ってリフレッシュしたり、思いっきり寝たいだけ寝たり、好きなドラマを見まくったりする時間をつくることも大切ですね!

 

まとめ

起業や副業でやる気が出ない時の10の対処法についてご紹介しました!

  1. コワーキングスペースやカフェで仕事する
  2. 周りにタスクを宣言する
  3. タイムスケジュールを決める
  4. 仕事を楽しむ工夫を考える
  5. 小さな成長を実感する
  6. 仕事内容に変化をつくる
  7. 理想や目標を書き出す
  8. 完璧を目指さない
  9. 簡単なタスクから手を付ける
  10. 適度に休む

 

いきなり10個全てを実践するのは難しいと思うので、「これならできそう」と思えるものから、ぜひ取り入れてみてください!

 

理想のライフスタイルの実現のために、一緒にコツコツ頑張っていきましょう♪

 

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するためにどのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入を作る方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

 

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

MAIL MAGAZINE






この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる