fbpx






情報発信

LINE公式アカウントとメルマガ比較!どっちも発信するのがオススメな理由

 

集客にLINE公式アカウントだけ発信している人もいれば、メルマガだけ発信している人もいますよね。

 

LINEとメルマガにはそれぞれのメリット・デメリットがありますが、私は両方を活用しています。

 

この記事では、なぜ私がLINEとメルマガの両方で発信をしているのかということについて、メリット・デメリットも合わせてご紹介します。

 

LINE公式アカウントのメリット

 

まずはLINEのメリットをご紹介します。

 

登録のハードルが低い

LINEはほとんどの人が利用しているアプリですし、気軽に登録しようと思われやすいです。

もしメッセージが必要ないと思われればすぐにブロックされてしまうこともあると思いますが、配信停止の手間がそんなにないので、登録のハードルも下がります。

 

気軽にメッセージを送ってもらえる

私はLINEもメルマガも両方利用していますが、LINEからメッセージを送ってくださる方の方が多いです。

メルマガからもメッセージをくださる方もいますが、LINEの方が気軽にメッセージを送りやすいということもあるので、読者との交流にはLINEのほうがオススメです。

 

リッチメニューなど機能が豊富

LINEには「リッチメニュー」という機能があり、メッセージ画面下にメニューを表示させることが可能です。

私は以下のように「ブログ」「メルマガ」「YouTube」に飛べるようにリンクを貼っています。

 

これ以外にもクーポンやショップカードなど様々な機能があるので、いろんな使い道ができます。

 

LINE公式アカウントのデメリット

 

続いて、LINEのデメリットをご紹介します。

 

長文を送れない

メルマガと違って、LINE@は1回に送信できるメッセージの文字数が最大1500文字までと決まっています。

しかし、LINEで1500文字ほどの長文が送られてきて、読もうと思いますか?

私はあまり読まないと思います。笑

 

気軽さがLINEの良さでもあるので、LINEでメッセージを送るときはあまり長文にすると読まれにくいです。

なので、長文で伝えたいことがあるなら、ブログ記事に書いて、そのURLをLINEで送るのがいいですね。

 

誰がどこから登録したか分からない

LINEは友達登録してもらっても通知がないですし、誰がどこから登録したのかということも細かくは見ることができません。

ざっくりと【外部流入(QRコードやWebページなど)】【検索】などのような流入経路は見ることができますが、例えば「ブログのこの記事から登録があった」という具体的なところまではLINE公式アカウントでは確認することができないのです。

 

読者から個別にLINEでメッセージを送ってもらえれば、こちらから相手を認識することができますが、友達登録されただけでは、どんな人が登録したのかも分かりません。

いつ、どこから、誰が登録したのかということが分からないので、集客の分析がしづらいというデメリットがあります。

 

アカウント停止のリスクもある

LINEの規約違反をした場合、アカウントが突然取り消されてしまうこともあります。

万が一垢BANをくらってしまったら、登録者を一気に失ってしまう上に、復活させることはできません・・

LINE公式アカウントで禁止されているジャンル
  1. アダルト全般
  2. 出会い系
  3. 医療・医薬品
  4. ネットビジネス系
  5. ギャンブル系
  6. マルチ商法・MLM

物販、アフィリエイト、投資などの副業系の「稼ぐ系」の発信はアカウント停止になりやすいとも言われています。

「○○円稼げました!」みたいな投稿でBANになっている方も多いそうです。

 

アカウントが削除されないためにも、LINE公式アカウント 利用規約を一読しておくといいですね。

 

メルマガのメリット

 

次に、メルマガのメリットをご紹介します。

 

長文を送れる

メルマガでは長文のメッセージを送ることができます。

LINEでは長文のメッセージは読まれにくいですが、メールなら比較的長文でも読まれやすいです。

短いメッセージでは伝えきれないこともあると思いますが、長文で読者に自分の考えや思いを伝えることができるので、共感してもらえたり、ファンになってもらえたりしやすいです。

 

誰がどこから登録したか分かる

メルマガ配信スタンドにもよりますが、メルマガではいつ誰がどこから登録したのかということが分かります。

「誰が」というのは読者が入力した名前なので、ニックネームやイニシャルだったりもしますが、いつ、何のページから登録してくれたのかということが分かるので「この記事からの登録が多いんだな」というリサーチができます。

 

メルマガのデメリット

 

続いて、メルマガのデメリットをご紹介します。

登録のハードルが高い

メールアドレスを入力するのも少し面倒ですし、メルマガはLINE@に比べると読者登録してもらうハードルが高いかなと思います。

 

開封してもらいにくい

今時はメールをチェックする人は少なくなってきているので、メールが届いても開封しない人もいます。

LINEだと通知が出るのでとりあえず開くことが多いと思いますが、メールは開かれずにそのまま削除されたりすることもあると思います。

 

読者はメッセージを送りづらい

LINEなら気軽にメッセージを送りやすいですが、メールとなるとメッセージを送るハードルが高くなると思います。

 

LINEでのやりとりは

 

こんにちは!

いつもブログ読んでます♪

今日のブログの〇〇について質問なのですが、・・・

 

というライトな感じのイメージですが、メールだと

 

〇〇様

初めまして、△△と申します。

いつもブログ拝見させていただいています。

ブログの内容についてご質問させていただきたいのですが、・・・

 

という感じでビジネスライクに送らないといけないのかな?というイメージがある人も多いと思うので、文書を考えたりするのも面倒に思いがちです。

 

なので、メルマガからメッセージを送るのはハードルが高いと感じる人もいると思います。

 

メールが届かないことがある

メルマガ配信スタンドによってメールの到達率は変わったりもしますが、迷惑メールフォルダに振り分けられてしまったり、そもそもメールが届かないということがあります。

 

せっかく登録してもらったのに、メールが送れないのはもったいないですよね。

 

メルマガを配信するなら、「MyASP(マイスピー)」というメルマガ配信スタンドが、比較的メールの到達率が高いのでオススメです。

 

私はマイスピーを利用していて、プランについてなど記事でご紹介しているので、よかったら参考にしてみてください^^

メルマガ配信はMyASP(マイスピー)がオススメ!私がパーソナルプランを選んだ理由 この記事では、メルマガ配信スタンド「MyASP(マイスピー)」やオススメの料金プランについてご紹介します。 メルマガ配信ス...

 

どっちも発信するのがオススメ

私が思う、LINEとメルマガそれぞれのメリット・デメリットをご紹介させていただきました。

大まかなイメージとしては以下のような感じです。

 

LINE@(公式アカウント)

手軽に登録されやすく、メッセージも送ってもらいやすい

 

メルマガ

LINEに比べると登録のハードルは高いが、しっかりと文章を読んでもらいやすい

 

LINEにもメルマガにもそれぞれの良さがあるので、できれば両方活用するのがオススメです!

ただ、LINEはアカウント停止のリスクがあり、せっかく登録者を集めても一気にゼロになってしまうのはかなり痛いので、どちらかというとメルマガをメイン、LINEはサブとして活用するのが良いかなと思っています。

 

まとめ

なぜ私がLINEとメルマガの両方で発信をしているのかということについてご紹介しました!

 

これから発信をしようとしている方やう、集客方法に迷っている方の参考になれば嬉しいです^^

 

LINE公式アカウントの詳細や登録はこちら

 

メルマガ配信はMyASP(マイスピー)がオススメ!私がパーソナルプランを選んだ理由 この記事では、メルマガ配信スタンド「MyASP(マイスピー)」やオススメの料金プランについてご紹介します。 メルマガ配信ス...

 

メルマガでは、自由に働いて豊かになるために私が何を考え、どう行動してきたのかということを発信しています。

ブログアフィリエイトで月に20万円以上の収入を得られるようになるための具体的なノウハウをまとめたコンテンツも無料でプレゼントしているので、ぜひメルマガ購読してみてください♪