fbpx






ワークライフスタイル

【忙しい人のための】読書時間の作り方!読書習慣が身に付く3つの方法

 

こんにちは、島田萌子です!

 

今回は、忙しい人に向けて、読書時間の作り方や読書習慣が身に付く3つの方法をご紹介します!

 

皆さんは、1日にどのくらい本を読んでいますか?

この記事を読んでいるということは、あまり読書できていない・・という状況かもしれないですね。

 

私も以前はあまり読書する時間を作れていなくて、3ヶ月に1冊程度しか読んでいませんでした。

だけど最近は、ほぼ毎日30分ほど読書をする習慣を身につけることができるようになったんです。

では、どのように私が読書する時間を確保して、習慣化させることができたのかご紹介します!

 

読書したいと思いつつ、なかなか読書時間を作れていない
読書を習慣化させる方法が知りたい

という方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

ミリオネアの88%は1日最低でも30分読書している

「読書したいと思いつつ、なかなかできていない」という人の大半は、読書の優先順位が他のことより下がってしまっているからではないでしょうか。

私も、仕事で成果を出すにはインプットよりアウトプットの方が大事だと思って、なるべくアウトプットに使う時間を優先していましたし、インプットするとしても移動中やメイク中などに動画や音声で聞くことがメインで、本はあまり読んでませんでした。

元々、読書するのは好きなんですが、他のタスクの方が優先順位が高くなっていたんですよね。

 

だけど、ミリオネアの88%は1日最低でも30分読書しているという研究結果を知ってから、読書のモチベーションが高まりました。笑

ミリオネアは、自己改善のために、自分の成長のために、読書をしているそうです。

自分を成長させたいとか、ミリオネアに近づきたいのであれば、読書の優先順位は上げたほうが良さそうですよね。

なので私は最近は毎日30分程度、読書する習慣をつけるようになりました。

 

ぜひ皆さんも、より良いライフスタイルを送れるよう、より成長した自分になれるよう、読書の優先順位を上げていきましょう!

 

忙しい人のための読書時間の作り方

とはいえ、やっぱり日々忙しく過ごしていると、なかなか読書の優先順位をあげられなかったり、読書時間を確保するのが難しいと思われているかもしれないですね。

私も「本を読んでる暇なんかない」と思っていましたが、読むと決めたら案外、毎日30分程度であれば習慣化できるようになりました。

では、私が実践した読書時間の作り方や読書習慣が身に付く3つの方法をご紹介します!

 

①とりあえず気になった本を買う

1つ目は、とりあえず気になった本を買うことです。

 

「気になってはいたけど、なかなか読めていなかった」という本っていくつかありませんか?

もしあるなら、気になった本から購入しちゃいましょう。

 

一度買ってしまえば、読まないともったいないという気持ちで半強制的に読書するようになるので、まずはとにかく買ってください!笑

わざわざ本屋さんに行くのが面倒だとしても、今はネットで注文すれば、すぐに届けてくれる便利な時代です。

私は最近は本屋さんよりもAmazonで注文することが多いです。

 

もし「特に読みたい本がない」という方は、私がこれまで読んだおすすめの本をいくつかご紹介するので、興味があれば読んでみてください^^

 

自由な働き方を実現したい女性におすすめの本

『可愛いままで年収1000万円』宮本佳実

私が働き方を変えたいと思ったきっかけをくれたのがこの本です!

堅苦しくない柔らかい雰囲気の文章で、女性にとって読みやすくワクワクさせてくれるような内容です!

宮本佳実さん著書『可愛いままで年収1000万円』のあらすじと感想レビュー ワークライフスタイリスト・作家の宮本佳実さんの最初の著書『可愛いままで年収1000万円』。 インパクトのあるタイトルで、内...

 

成功者マインドを身につけたい方におすすめの本

『覚悟の磨き方』超訳:吉田松陰

私が大学生の頃にハマった本で、私の人生における考え方の原点ともいえる本です。

今読み返しても「やっぱりこういう考え方が大事だな」と、理想を実現するために身につけておくべきマインドセットを学べます!

全ての成功マインドはこの本に詰まってる!超訳 吉田松陰『覚悟の磨き方』の感想レビュー 今回は、私の大学生の頃からの愛読書『覚悟の磨き方』についてご紹介していきたいと思います! 『覚悟の磨き方』...

 

ビジネスで成功したい方におすすめの本

『経営者になるためのノート』柳井正

仕事における考え方の基準値をグッと引き上げてくれる本です。

ビジネスで成功するために必要な考え方を、自分と向き合いながら学んでいくことができます。

【仕事で成果を出すなら読むべき】経営者になるためのノート【要約/感想】 今回は、最近私が読んだ『経営者になるためのノート』という本についてご紹介したいと思います! ユニクロを経営...

 

②タイムスケジュールに読書を組み込む

2つ目は、タイムスケジュールに読書を組み込むことです。

 

私は毎日、1日のタイムスケジュールを決めているんですが、そこに読書の時間を入れました。

あらかじめタイムスケジュールに入れておけば、「時間がなくて読めなかった」ということにはなりません。

ちなみに、私は基本的にタイムスケジュールは余裕を持って設定しているので、前の予定が押して結局本を読めなかった・・ということもないです。

 

これまでタイムスケジュールは特に決めていなかった方も、「何時から何時までは読書の時間」というように、時間を決めておくのはおすすめです!

 

③目に入る場所に置いておく

3つ目は、目に入る場所に本を置いておくことです。

 

私は大体リビングの棚の上のいつも目に入る位置に、今読み進めている本を置いてあります。

やっぱり目に入ると本の存在を思い出すし、「読みたい」という気持ちが湧いてきます。

また、kindleで本を読もうと思っている方や、オーディオブックで読もうと思っている方もいると思いますが、その場合でも、スマホやタブレットの目に入りやすいところにKindleアプリを入れておくとか工夫するのがオススメです。

 

ですが個人的には紙の本がベストだなと思ってます。

手でページをめくりながら、自分のペースで考えながら読み進めることができますし、一番記憶に残ります。

復習で読み返したい時も、パラパラっとページをめくって読みたい場所を探しやすいです。

何より、手元に存在していた方が、本に愛着が湧きます。

 

本棚に置くスペースが無くなってきても困るなと考えて一時期はkindleアプリで本を読んでいた時もありましたが、紙の本を読むと、やっぱりこれがベストだなと実感します。

今後はなるべく紙の本を読んでいきたいなと思ってます!

 

まとめ

忙しい人に向けて、読書時間の作り方や読書習慣が身に付く3つの方法をご紹介しました!

読書は新しい知識を身につけるだけでなく、自分と向き合うきっかけにもなりますし、成長するために大事だなと思います。

 

  1. とりあえず気になった本を買う
  2. タイムスケジュールに読書を組み込む
  3. 目に入る場所に置いておく

ぜひこの3つを参考にしてみてください!

 

今後私が読んで面白いと思った本や勉強になったなと思った本があったら、ブログやYouTubeでもご紹介していきますね^^

 

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するためにどのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入を作る方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

 

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪