▶︎【メルマガ特典】ブログを仕事にするガイドブック

【体験談】好きなことを仕事にして起業するメリット・デメリット!成果を出すには?






萌子

こんにちは、島田萌子です!

今回は、好きなことで起業するメリット・デメリットと、好きなことを仕事にして成果を出すために必要なことについてご紹介します!

私は、現在は起業して4年目になるのですが、好きなことを仕事にして、雇われていた頃の5倍以上の収入を得られるようになりました。

私自身が実感しているメリットやデメリットなど、体験談も合わせて紹介していきます!

 

好きなことで起業したらどんなメリット・デメリットがあるんだろう?

 

好きなことを仕事にして成果を出せるようになりたい!

という人は、ぜひ参考にしてみてください♪

島田萌子の経歴

  • 2018年4月:保育士を退職&ブログ実践開始
  • 2018年10月:ブログで月収約25万円達成
  • 2019年1月:ブログと情報発信で月収100万円達成
  • 2019年:年収1000万円を達成

詳しいプロフィールはこちら

目次

好きなことを仕事にして起業するメリット

まずは、好きなことを仕事にして起業するメリットを2つご紹介します。

①好きだから仕事が楽しい

好きなことを仕事にすると、仕事が楽しくなります。

ただし、好きなことを仕事にすれば、必ずしも楽しく働ける、というわけではないと思います。

  • 好きな働き方をしているか
  • 好きなことで稼げるようになるか

ということも、楽しく働くために大切なポイントです。

どんなに好きなことを仕事にしても、「働き方」が好きじゃなかったら、楽しめません。

私は子どもが好きで保育士になり、好きなことを仕事にしていたのですが、実際に働いてみて、「そもそも雇われる働き方が好きじゃない」ということに気が付きました。

毎日、決められた場所に、決められた時間に出勤して、決められた仕事をする・・という束縛感が苦しくて、

「もっと自由に自分で働く時間も場所も、仕事内容も決めていきたい!」と思って、起業することを決めました。

そして、文章を書くことが好きだったこともあり、場所にも時間にも縛られずに自由にできる仕事として、ブログを始めました。

現在はブログのコンサルなども行っているのですが、ブログを書くことも、コンサルをすることも、好きでやっている仕事です。

好きなことを仕事にして、PC1台でいつでもどこでも仕事ができる自由な働き方しています。

萌子

「好きなこと」で「好きな働き方」を実現できたので、毎日の仕事が最高に楽しいです!

また、どんなに好きなことを仕事にしても、それで稼げなかったら徐々に不安が大きくなってしまいます。

収入がなければ生活もできないですし、そもそも好きなことをするためにも、お金って必要ですよね。

「ただ好きなことをしてればいい」というわけではなく、「稼げるかどうか」ということも大事になっていきます。

あわせて読みたい
「好きなこと」×「好きな働き方」で最高に楽しく働くための5ステップ!     今回は、「好きなことを仕事にしたいけど、何をすればいいか分からない人」に向けて、これからどのように考えて行動していくといいか、私の考えをご紹介...

②エネルギーの出し惜しみをしないので成果が出やすい

雇われていていると、「仕事時間内でいかに省エネで仕事するか」「いかにサボるか」という感じになっていませんか?

特に、やりたくないこと・嫌な仕事だと、どうしてもエネルギーの出し惜しみをしてしまいがちですよね。

「あと30分で帰れる!」「はやく定時になってくれ〜」と思いながら時計とPCを交互に眺める・・みたいな。

もちろん、全力で仕事している人もいると思いますが、どんなに頑張って働いてもお給料が変わらないなら、出来るだけ楽に働きたいと思ってしまう人も多いのではないでしょうか。

一方で、起業すると、仕事の成果も全て自分次第になるので「頑張ろう!」という気持ちになりやすいです。

自分が頑張れば成果も伸ばしていけるので、モチベーションも保ちやすいです。

また、好きなことを仕事にすれば、そもそも仕事が楽しいので、自然とエネルギー全開になります。

時間を忘れて、夢中になって仕事している、ということもよくあります。

そうすると作業量も必然的に多くなりますし、クオリティも高くなります。

萌子

嫌々仕事するより、楽しく仕事している方が、成果も大きくなるのは当たり前ですよね!

好きなことを仕事にして起業するデメリット

次に、好きなことを仕事にして起業するデメリットをご紹介します。

①仕事とプライベートの境目が曖昧になる

好きなことを仕事にして自由な働き方をしていると、仕事とプライベートの境目が曖昧になりがちです。

好きなことをしているので、仕事してるのか遊んでるのか、ハッキリしないこともあります。

私はこれは別にデメリットとは感じていないですし、むしろ遊ぶように仕事してるみたいなところはありますが、

 

仕事とプライベートはハッキリ分けたい!

という人にとっては、好きなことを仕事にして起業するのは向いていないかもしれません。

職場に出勤したり退勤したりすると、仕事とプライベートの境目が明確になりやすいですが、特に自宅で仕事している場合だと、仕事モードとリラックスモードの切り替えができない人もいると思います。

仕事とプライベートを分けて好きなことで起業したいなら、

  • 仕事とプライベートで過ごす場所を変える
  • 服装を変える

など工夫していくといいですね!

②好きなことを純粋に趣味として楽しめない時もある

好きなことを仕事にして起業すると、好きなことを純粋に趣味として楽しめない時もあります。

例えば、旅行が好きだから、旅行の様子をブログやYouTubeで発信することを仕事にしたら、

  • ブログに使えそうな写真を撮っておこう
  • 動画で詳しく話せるように観光地の様子をメモに残しておこう

というように、仕事として考える部分って出てくると思います。

こうなってくると、「何も考えずに旅行先でただただぼーっと過ごす」ということができなかったり、これまで趣味で旅行に行っていたときとは変わってくる部分もありますよね。

「趣味は趣味のままにしておいて、仕事は仕事として分けて考えたい」という場合は、好きなことを仕事にしないほうが純粋に趣味を楽しめることもあるかなと思います。

私の場合、起業する前はTwitterやInstagramなどのSNSを見ることや発信することは完全に自己満足で、あまり何も考えずに、ただ趣味として楽しんでいました。

起業してSNSが仕事としての側面を持つようになってからは、SNSを見る時も情報収集する気持ちで見ていたり、発信する時も、ただ適当に自分の近況をアップするのではなく、見る人のことを考えて発信するようになったりして、頭を使うようになりました。

萌子

もともとSNSを見ることは好きなことでしたが、今では色々と考えたりする必要があるので、「ただの趣味」という感覚ではなくなりました。

好きなことを仕事にして成果を出すためには?

ここまで、好きなことで起業するメリット・デメリットをご紹介しました。

では、どのようにしたら好きなことを仕事にして起業して成果を出すことができるのか、私の考えをお伝えしていきます!

好きじゃないことも上手に向き合う

好きなことを仕事にして成果を出すには「ただ自分が楽しければいい」という考え方ではなく、「どうすれば利益につながるか」ということも考えなければなりません。

メリットの部分にも書きましたが、好きなことを仕事にしても、純粋に「好き」という気持ちだけでは成果につながらないこともあります。

例えば、「料理を教えるのが好きだから料理教室を開きたい」と思っても、料理教室を開くためにはお客さんを集める必要があります。

だけど、料理を教えるのが好きでも、集客は好きじゃないかもしれない。

でも集客しなければ料理教室は開けない。

じゃあ、

  1. 頑張って自分で集客するか
  2. 集客を代行してくれる人に依頼するか

のどちらかの選択をする必要がありますよね。

できれば自分の苦手分野は得意な人に頼んで、自分は好きなこと・得意なことに専念するのがいいと思います。

ただ、人に頼む場合は最初は金銭的に難しいこともありますし、やってくれる人がすぐに見つかるとは限りません。

苦手なことや、やりたくないことも、時には自分でやらなければならない場合もあります。

そういう時に、割り切って行動する覚悟を持ったり、楽しむ工夫を考えてみたり、

好きじゃないことと、どう向き合って対処していくかということも、成果を出していくためには重要ですね!

萌子

好きなことをするために、時には好きじゃないこともやる覚悟は必要だと思います!

感情に流されすぎないことも大事

「好きだからやる」「嫌いだからやらない」という感情任せの行動だけでは成果は出にくいです。

成果を出したいのであれば、論理的に考えて行動することや、感情を上手にコントロールしていくことも必要です。

  • 「ただ楽しいからやる」ではなく「どうしたら利益にもつながるか」を考える
  • 「モチベーションが上がったらやる」ではなく「どうやったらモチベーションを上げられるか」と考える
  • 「楽しくないからやらない」ではなく「どうしたら楽しめるか」と考える

という感じですね。

萌子

自分の感情もコントロールして上手く向き合うのが成果を出すコツだと思います!

まとめ

好きなことを仕事にして起業するメリット・デメリットや、成果を出すにはどうすればいいのかということについてご紹介しました!

好きなことを仕事にして起業するメリット

  1. 好きだから仕事が楽しい
  2. エネルギーの出し惜しみをしないので成果が出やすい

好きなことを仕事にして起業するデメリット

  1. 仕事とプライベートの境目が曖昧になる
  2. 好きなことを純粋に趣味として楽しめないときもある

好きなことを仕事にして成果を出すためには

  1. 好きじゃないことも上手に向き合う
  2. 感情に流されすぎないことも大事

どんな物事にもメリットとデメリットがあると思いますが、私は好きなことを仕事にするのはメリットの方が圧倒的に大きいと感じています。

これからも好きを仕事にして、工夫しながら楽しんで働いていきたいと思っています♪

メルマガでは、私が起業して理想的なライフスタイルを実現するために、どのように考えて行動してきたのか具体的にお伝えしています。

  • ブログアフィリエイトで収入をつくる方法をまとめたコンテンツ
  • PC1台で自由な働き方を実現する方法を学べる動画コンテンツ

を読者限定でプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

MAIL MAGAZINE






この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる